スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間には「命のリレー」の目線が必要だと思う

地球温暖化の影響なのか最近の夏は本当に暑いですね。

以前は真夏日(30度以上)が暑いと話題になる日だったのが今や猛暑日(35度以上)、日射病は帽子をかぶっていれば大丈夫だったと思いますが、今じゃ熱中症が珍しくなく、熱帯夜もあります:(´◦ω◦`):

全く、デカルトもとんでもないことをしてくれたものですコラッ(`・o・´)۶ ☆(;>pq<)イ って何のことだか……(笑)

いや、思想として環境破壊とデカルトの主観主義哲学には密接なつながりがあるといわれています。デカルトと同時代のライプニッツは当時すでにデカルトの哲学が環境破壊につながる恐れがあると批判していました。

環境破壊がどんな未来をもたらすか昔からいろんな危険性は言われていましたが、100年後どうなるとかそんな先のことを言われても困りますよね(*゚ェ゚*)

環境問題が実際に感じられるようになったのは最近ですよね。これから現実問題として向き合う必要が出てくるでしょう。

最近、政治や環境問題を考えていると浮かぶのが中島みゆきさんの「命のリレー」という歌ですヾ(・∀・)ノ

この一生だけではたどり着けないとしても命のバトン掴んで願いを引き継いでゆけ~♪

タイトルや歌詞の一部だけだと宗教的な印象も受けますが、多分輪廻と逆の発想だと私は感じます。輪廻は同じ魂が何度も生まれ変わることで、信仰によって自分の魂が救われればいいわけですが、命のリレーはこの地球上で命を引き継いでいくことを歌にしているので+.(*'v`*)+

虫も、獣も、人も、魚も……星も、小石も、木の葉も……ひとつだけ運んでいく、次のスタートへつなぐ~♪

この命のバトンを引き継いでいくという感覚、自分を誇大にせず卑小にもせず、魂という概念で自分だけが続くのではなく、地球の上で命が続いていく未来のために生きる感覚、これが今の私たちにとってとても重要なことだと思うのです(* ´ ▽ ` *)

自分が死んだ後は今の世界がどうなってもいいではなく、せめて子や孫の代くらいまで未来を良いものにしようと生きることが大事だと思います((^∀^*))


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  
スポンサーサイト

テーマ : 芸術・心・癒し
ジャンル : 学問・文化・芸術

やっと抜針して復活、まずは小林麻央さんと癌のこと

ちゃんとした更新は半月ぶりになってしまいました(○´・Д・`)ノ

その間にもご訪問やコメントをいただき、心より感謝です。心配や励ましを言葉にしてくれた方もそっと見守ってくれた方も本当にありがとうございます(^ω^ ≡ ^ω^)

怪我の詳細は、日曜大工というか休日に日常で使うものを彫刻刀で削っていたところ、押さえていた左腕に突き刺してしまったというものでした。痛々しい話なので書くかどうか迷いましたが、これだけ安静にしていたのでひどい怪我なのは伝わっているかと思い、書きます。

状況的に動脈を切って瀕死ということも神経や骨に達して生涯手が動かなくなることもあり得たので、場所や程度は不幸中の幸いで後遺症にはならなさそうです.゚+.(・∀・)゚+.

ホッチキスみたいなので処置してもらいましたが、あれってそんなに痛くないんですね。処置してもらったときも抜針のときもほとんど痛みはありませんでした。痛いんじゃないかとビビったので、後学のために痛みがほとんどないことを書いておきます。

久しぶりにパソコンを開くとメールが溜まりすぎていてビックリしました(笑)

さて、これだけ更新していないといくつか記事にしたいことがありますが、小林麻央さんの闘病の仕方への批判の記事が出たことがひどいなと思ったので、私の意見を書きたいと思います。

日本の風潮として、病気は自己責任、自己管理ができていないという空気がありますよね|д゚)チラッ しかし、外国ではどうかというと、国によって捉え方は違うのです。

ヨーロッパの一部やカナダでは病気は社会全体または職場の問題と考える国が多いです。それは政治にも反映されていて、医療を受けるときに自己負担金がかからない国もあります。反対にアメリカなどでは日本よりももっと病気になると大変です。国保的なものに全員が加入できていませんし、予防医療に力を入れています。自己管理が社会的信用問題になるみたいです。

もちろん病気の予防や早期治療は大切だと思います。しかし、私が思うに体は人それぞれで、他の人と同じことをしていても病気になる人もならない人もいることでしょう。極端な例をあげれば、お酒を毎日のように飲んでいても肝臓を壊さない人もいれば、お酒を飲まないのに肝臓を壊す人もいるという話です。

インフルエンザに型があるように、癌にも進行が早いか遅いか、転移しやすいかしにくいかというような違いがあるように思います(*´~`*)

人間は災難に遭いたくないからか、因果応報的に物事を考えがちですが、私は病気などの災難は「天、必すべきか」だと感じるのです。何も本人や周りに非がなくても災害に遭うことも病気になることもあります:(´◦ω◦`):

病気になりたくてなっている人なんていませんし。

まあ、民間療法をうたうところが医療を受けないようにさせたりとかそういうのは悪質な問題だと思いますが、一番つらいのは故人と遺族なのに小林麻央さんと家族を批判するような報道は追い打ちをかけるようでひどいなと思いました。


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  

テーマ : 科学・医療・心理
ジャンル : 学問・文化・芸術

ゴミから考える行政の無責任、不当に損しない世の中がいいな

いつもと同じようにゴミを出したら、分別が間違っているというシールが貼られて返ってきましたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ おかしいな、今までこんなことなかったのにと思いつつ、これを機にゴミの分別をちゃんと覚えようと思って、役所にごみの分別表をもらいに行くとどうやら最近分別の種類が変わったものがあり、私が出して返ってきたゴミはそれに引っかかったようです。

今住んでいるところにはしばらく住んでいますが、私は今まで一度もゴミの分別表を向こうから率先してもらったこともなければ、分別が間違っているというシールもどのように間違っていたのか何も分からないもので不親切かつ上から目線のものでした。

ずっと同じ分別だったらまだ良いですが、分別の仕方が変わっても何も知らそうとしない上に今まで通りに出したら何のアドバイスもなく、ゴミ置き場に放置されるのですから、ひどいなと思いましたo(o・`з・´o)ノ

最近私はちょっとずつ部屋の模様替えをしているので、粗大ゴミが出そうでした。そこで今年4月に最終更新と書いてある役所のホームページの粗大ゴミを出すときの単価表を見ながら、これを捨てるならこのくらいの値段かなと予算を立てて、受付センターに電話して予約を取ろうとしました。すると書かれている料金の3倍を請求されたのです・゚・(つД`)・゚・

私は驚いて受付センターの窓口の人にそんな値段はどこにも書かれていないと抗議しました。すると、値段を決めているのは役所だからそちらに問い合わせてくれと言われたので、役所に問い合わせたのでした。役所の人はどういうことか調べてみると言って折り返し電話をくれることになりました。

数時間後、役所から電話があり、単価は私が見ていたホームページが正しく、受付センターが間違った認識をしていたそうです。そのことを受付センターにも話したので訂正されたとのことでしたヽ( ´_`)丿

電話を切った後、私は頭がくらくらしてきました。私がちゃんと確認をしないで受付センターの言うままにお金を払っていたら、600円で回収するものを1800円取られていたことになります。300円のものが1200円と言われたものもありました。それだと3~4倍ぼられることになります。

しかし、それだけでは頭がくらくらしてまではこなかったことでしょう。問題は、私が確認をして訂正されるまでの間、どれだけの住民が被害を受けたのかということです。そして、私が勇気を出して言わなければずっと住民が不当に役所からお金を巻き上げられていたことになります。とても怖い話だと思いませんか((´・ω・`;))

それからゴミ分別表は役所によるとどこかに依頼して配布したそうです。配布するべき地域に私の住んでいるところも入っていたのに届いていません。依頼したからちゃんと届いているかはあずかり知らぬところだと言われました。

要は、自治体にもいろんな業者が絡んでいるから責任をとれないということですよね。

リーマンショックの少し前から感じていたことですが、今の日本は派遣や委託が多すぎて責任の所在がはっきりしません。一部の企業だけならともかく、今では行政機関までそうなってしまっているんだなと感じました。

行政が無責任になってしまうと一般市民は何を信頼して生きたら良いのでしょうね(ノ_<)

私が利用しているゴミ置き場には、分別せずに出す人も粗大ゴミを放置する人もいます。私はその人たちを責める気にはなりません。気持ちが分かりますし、今回の粗大ゴミの件は一日がかりになりましたが、私自身もそんなことをしている余裕がないときもあるからです。問題は住民の側というよりも行政の不親切だと思います。ルールを知らされすらしなかったら、守りようがありません。

しかし、そんな中でも律儀にきっちりやっている方もいらっしゃいます。この前資源ゴミの日にゴミを出しに行ったらかつてないほどゴミが整理されていました。おそらく住民の誰かが見かねて他の人の分もやってくれたんだと思います.゚+.(・∀・)゚+.

行政のミスや不親切で一番害をこうむるのはそういう真面目な方です。自治体が不当に多く粗大ゴミを出すときにお金を取ったのは粗大ゴミを放置する人もいる中でもちゃんと粗大ゴミを出そうとした人からだったことになります。お金や手間をかけて決まりを守ろうとした人たちからなのです。

普通の人が不当な苦労を強いられたりせずズルくなくても損をしないで生きられる世の中、そして率先して善を行おうとする人が生きやすい世の中になってほしいなと思います(´ω`人)


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  

テーマ : 日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

2人の国連特別報告者の声明、日本への愛情と心配

ジョセフ・ケナタッチ国連特別報告者の声明全文です。ニュースで知っている方も多いと思いますが、政府の圧力などでいつ見られなくなるか分からないので全文掲載します( ̄^ ̄)ゞ ご存知の方はかっこ内を飛ばしていただいて結構です。(ケナタッチという表記はカナタチと表記されることも。同一人物と分かるようにファーストネームを付けました)

「 私の書簡は、特に日本政府が今回の法案を十分な期間の公的議論(public consultation)を経ず、提案された諸施策について許容される十分な考慮もないままに、法案を早急に成立させることを愚かにも決定したという状況においては、完全に適切なものです。
 私が日本政府から受け取った「強い抗議」は、ただ怒りの言葉が並べられているだけで、全く中身のあるものではありませんでした。その抗議は、私の書簡の実質的内容について、1つの点においても反論するものではありませんでした。この抗議は、プライバシー権に関する私が指摘した多くの懸念またはその他の法案の欠陥について、ただの1つも向き合ったものではありません。
 私はその抗議を受けて、5月19日の朝、次のような要望を提出しました。
 『日本政府には、法案の公式英語訳を提供することが望まれます。その上で日本政府には、当該法案のどこに、どの部分に、あるいは既存の他の法律のどの部分に、新しい法律が、私の書簡で示唆しているものと同等のプライバシー権の保護と救済が含まれているのか、または他の法律によりカバーされているのか示していただきたいです。私は、私の書簡の内容について不正確であると証明されれば、当該部分については公開の場で喜んで撤回いたします』
 日本政府は、これまでの間、実質的な反論や訂正を含むものを何一つ送付してくることができませんでした。いずれかの事実について訂正を余儀なくされるまで、私は、安倍晋三首相に向けて書いた書簡における、すべての単語、ピリオド、コンマに至るまで維持し続けます。日本政府がこのような手段で行動し、これだけ拙速に深刻な欠陥のある法案を押し通すことを正当化することは絶対にできません。
 日本政府が、その抗議において、繰り返し多用する主張は、2020年の東京オリンピックに向けて国連越境組織犯罪防止条約を批准するためにこの法案が必要だというものでした。
 しかし、このことは、プライバシーの権利に対する十分な保護もないこの法案を成立することを何ら正当化するものではありません。日本が国連条約に批准することを可能にし、同時に、日本がプライバシー権および基本的人権の保護の分野でリーダーとなる機会を付与する法案(それら保護が欠如していることで日本を目立たせる法案ではなく)を起草することは確実に可能です。
 私は日本およびその文化に対して深い愛着をもっています。さらに、私は日本におけるプライバシー権の性質および歴史についてこれまで調査してきており、30年以上にわたるプライバシー権とデータ保護に関する法律の発展を追跡してきたものです。私は、日本が高い人権基準を確立し、この地域における他の国々および国際社会全体にとってよい前例を示していただけるものと期待しております。ですので、私が先の書簡を書かなければならなかったことは、私にとって大いなる悲しみであり、不本意なことでした。
 現在の段階において、ただ一つの望みは、日本政府が私の書簡で触れたプライバシーの権利に着目した保護と救済の制度に注意を払い、法案の中に導入することです。私が書簡にて述べましたとおり、私は日本政府が私の支援の申し出を受け入れてくださるのであれば、日本政府がさらに思慮深い地位へと到達できるように喜んでお手伝いをさせていただきます。今こそ日本政府は、立ち止まって内省を深め、よりよい方法で物事をなすことができることに気付くべき時なのです。私が書簡にてアウトラインをお示ししたすべての保護措置を導入するために、必要な時間をかけて、世界基準の民主主義国家としての道に歩を進めるべき時です。日本がこの道へと進む時、私は全力を尽くして支援することといたしましょう」

今日の報道で知ったところデービッド・ケイさんという別の国連特別報告者が日本政府に提出した報告書の内容が明らかになったそうです。そのニュースを見て、世界から見ても政府による報道への圧力は異様なんだなと思いました(´・_・`)

内容は、「日本における表現の自由の現状について、国連特別報告者のデービッド・ケイ氏(米カリフォルニア大法学部教授)が日本政府に提出した報告書原案の概要が明らかとなった。外務省が公表。報道の独立性を確保する観点から、政府・与党による報道関係者への圧力に懸念を示し、政治的公平などを定めた放送法4条の撤廃を要求。慰安婦問題を含む歴史教育について、元朝日新聞記者の植村隆氏への権利侵害や教科用図書検定調査審議会への政府の影響を指摘した。報告書は6月6日からスイス・ジュネーブで始まる国連人権理事会にあわせて公表される」とのことでした。

政権の今のやり方はおかしいと思っているのは国民の一部だけじゃなくて、国連の関係者に言われるというのは客観的に見て問題があるということですよね。自民党が批判している民主党政権時代であっても人権について国連が動くような事態はなかったのではないでしょうかΣ(゚□゚(゚□゚*)

言論の府であるはずの国会で毎回強行採決をしています。これは国会として異常なだけではなく、人間としてもどううなんでしょうか。人の間と書いて人間なので、人間として生きる意味は対人関係などに影響されて生成していくことが大きいのではないかと考えます。どんな批判を受けても自分の考えに絶対の自信があり、自分一人で全部が完成している人間(成長しなくて良い人間)がいるとしたら、人として生きている状態に意味があるのか疑問です。

聖人君子とて、釈迦やキリスト、孔子のような人物にあっても最初から全部悟っていたわけではありませんし、思想を確立してからも他者との問答で傷付いたり、間違えを認めたり、新たな発想に至ったりしています(´ω`人)

今の首相含めた閣僚よりもケナタッチさんたちの方が日本や日本人を大事に思ってくれているように感じました。真に国と国民を大切にしてくれる為政者なら、安倍首相よりは外国人だろうと良いような気さえしてきます。というのは、なぜ自国が他国に併合されることを防がないといけないかといえば、他国の人が他の国の国民である自国民を大事にしてくれないというのが一番大きな理由だと私は考えるからです(゚∀゚≡゚∀゚)

歴史上でいえば元や唐に侵略された国の民は悲惨な生活を送ることを余儀なくされました(;д;)

為政者が日本人であっても、日本と日本人を大事にしてくれないなら、国にとって害となる為政者であることに違いはないでしょう。安倍首相の加計学園スキャンダルと、蓮舫民進党代表の二重国籍スキャンダルを秤にかけて考えると、安倍首相の方が明らかに日本に害のあることをしているといえるのではないでしょうか((´・ω・`;))

私自身は、支持政党はありませんが、日本の未来を守ることを考えて今の自民・公明・維新には反対です。

安倍首相の言動を見ると、特権意識、限りない成功への空想、排他性、目的のために他者を不当に利用する、過度な賞賛の要求、共感の欠如、尊大な態度など、自己愛性人格障害のほとんどの項目に当てはまるためパーソナリティー障害の疑いがありますΣ( ̄。 ̄ノ)ノ 自己愛と言ってもナルシストというわけではなく、この人格障害の特徴は理想の自己像と自信のないひ弱な自分とが分裂してしまい、否定や批判されたり間違えを認めてしまうとひ弱な自分に戻ってしまうため必死で理想の自分を守ろうとして周りを傷付けてしまうパーソナリティー障害といえば良いのでしょうか。

共謀罪で普通の市民と定義される人は、見ざる・聞かざる・言わざるで政府に従う人々ということですよね。例えばこの法律が決まって、極左の政権が誕生して命令しても、今の政権を支持して共謀罪に賛成の人は平気なのでしょうか。それならば21世紀先進国の国民ではなく、意志のない官婢となってしまいます。

ニーチェが賤民思想への猛烈な抗議を生涯かけてして、予想通り彼の国からナチスは誕生しました。ニーチェはドイツ国籍を放棄するほど当時のドイツ的なものが嫌いでしたし、彼が大人になってからはスイスでの生活が長いです。善良な市民、普通の市民、物言わぬ市民、その先にある姿は賤民なのではないでしょうか。私たちは本当にこのまま流されるのは、ちょっとまずくないですかo(o・`з・´o)ノ

かつてドイツも国際社会から浮いていきました。国連の報告者の客観的な視点を黙殺したら、昔のドイツや今の北朝鮮のようになっていくのではないかと日本の近未来が心配になります|ω・`)

今日は深刻な内容なうえに長文で失礼しました。報道機関に圧力がある以上、知った情報をこうして市民同士で共有することが必要かと思いました。

私自身、遊びに伺っているブログから政治に限らず学びや考えるきっかけをいただいたり、癒されたりして、いつも伺って良かった、と心から思って帰るので、私のブログにお越しいただく方にできるだけご満足いただける記事を書きたいと、ブログを始める前よりも思うようになっていますp(*^-^*)q


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ

テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

占いの理論を全く勉強せずにお金を取るのは詐欺にならないのか

占いを信じるかどうか、一部だけ信じるか、信じないけど遊び感覚で占ってもらうか、普段は信じないけど困ったときの神頼み的に使うことはあるか、あるいは占いなんか全く興味がないか、それは人によって違うと思います(* ´ ▽ ` *)

まあ、私は、信じている人に違うとも言いませんし、信じない人に信じろとも思いません。

私自身はどうかというと、占いは神秘的なものというより学問として興味を持ちました(*゚ェ゚*) 例えば易という占いは卜(ぼく)の中のひとつで、卜というのは物事の吉凶を占うものですが、易経を読むと人生哲学の参考になる言葉がたくさん書いてあります。人を益する心も行き過ぎると自分を保てなくなって誰のためにもならないとか、内容はそんな感じです。

信ぴょう性はともかく、占いにはちゃんと理論があります。身近な手相で言えば、生命線、知能線、感情線など初歩的なものはちゃんと勉強した人なら誰が占っても同じです。

さて、どうして私がこんな話をしているかというと、こういう初歩の知識も勉強せずに占いでお金を取る人が稀にいます(。Д゚; 三 ;゚Д゚)

そういう占い師(と言っていいのか)が仮にカウンセリング能力が高くて占いを勉強しなくても人の悩みに寄り添って解決できる人とか、または直感に優れていて占いによってじゃなくてもほとんどを当ててしまうとか、そういう人だとしたら、占い師というのは無資格で営業しても良い職業ですし良いのかもしれません。

しかし、そういう理論をおざなりにした占い師を騙る人のほとんどは当たっていませんし、カウンセラーやアドバイザーとしても役に立たないのです(*`・з・´)

私が初めて遭遇した人は、統一教会に勧誘するために占いを利用していた女性でした。今が人生の転機ですぐに自分の師匠に観てもらわないと人生が破たんすると脅されました。そのとき、私はまだ占いを勉強したことがありませんでした。もちろんついていきませんでしたが、後で手相の本を読みながら全然占いの理論と違ったじゃないかと思いました(苦笑)

1年くらい前、久しぶりに占いの「う」の字も勉強してなさそうな人に鑑定されました。500円で手相、人相を占ってくれるらしいので、信頼できなさそうな人でしたが、受けてみることにしたのです。そうすると、占いで観なくても誰もが知っていることばかり言われました。肌がきれいなら健康とかそういう当たり前のことです。詳細について質問すると逆ギレされて、私が質問したのは生命線がどれかを知っていれば答えられるものでした((´・ω・`;)) 本当に全く手相を勉強していないのにお店をやっているんだなと呆れました。

もちろん二度と占ってもらうことはありませんが、たまに通りかかるところでやっている人なので、他の人がお客さんとしているのを見ると「その人は詐欺師です。答えられないことを質問するとキレて威圧的になりますよ」と言いたくなります。その人は鑑定歴が結構長いです。

占いって詐欺になることはないのでしょうか。被害額が500円だから訴えるのが面倒くさくて誰も被害を言わないのか、どうしてその男性が無事ずっと鑑定を続けられるのか疑問になりますw( ̄o ̄)w

それから悪徳な商法の中にはわざと悪い未来を言って、お祓いだとかお祈りをしたら運気が良くなると言って追加料金を取ろうとする人もいます。一人、そういう占い師に出会ったことがありました。その人も当たりません(何人か知り合いも鑑定を受けたことがあってそういう感想)が、初歩の理論だけは知っているようでした。

鑑定を受けたのは私の場合人生全部で20回くらいかな、2人(カルトの勧誘は自分から観てもらうわけじゃないし無料なのでカウントしない)が悪徳商法ということで、10分の1の確率で外れたということでしょうか。それ以外は気持ちが軽くなったり、当たっていたりして私に利益がありましたp(*^-^*)q

もう少し勉強していないとか外れる占い師の割合は多いと思います。私は人相を勉強しているので、観てもらうときに無難そうな人を選んでいますし、何回か受けた占い師もいるからです。

日本は精神科の敷居が高いですし、心理カウンセラーに相談するのは占いよりもお金がかかるので、占い師という職業は今の世の中に必要だと思います。風邪で町医者を受診するようにプチうつとかちょっとした悩みを気軽に相談できる人というのは人生に不可欠なのではないでしょうか(*ノ∪`*)

でも、そう思う一方で、本当に詐欺としか言いようのない占い師をどうにかできないのかなと思う今日この頃です(*´~`*)


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ

テーマ : 占星学
ジャンル : 学問・文化・芸術

キム・ユジョンちゃんが人気賞受賞、韓国の子役について

今回の百想(ペクソン)芸術大賞の中で視聴者の投票で決まる人気賞をキム・ユジョンちゃんが受賞しましたヽ(≧∀≦)ノ

キム・ユジョンちゃんは5歳のときから子役として活躍していて現在18歳(韓国では数え方が違うかもしれませんが)、最近大人の女優として活躍を始めた演技派の女優さんです。私が知っているドラマだと一梅枝(ウンチェの幼い頃)、善徳女王(チョンミョン王女の幼い頃)、トンイ(トンイの幼い頃)、太陽を抱く月(ホ・ヨヌの幼い頃)、秘密の扉(ジダムの若い頃)など出演しています。海外でも人気のドラマに多く出ているので今回は外国からの投票も多かったそうです。

最新作は雲が描いた月明り、まだ見られていませんが女性が男装して美しい内官になる宮廷ラブコメディーで設定も面白そうなのでいつか見たいと思ってますv(o゚∀゚o)v

さて、キム・ユジョンちゃん以外の人気子役が現在どうしているのか気になって調べてみました.゚+.(・∀・)゚+. 韓国は子役が大成することも多く、例えばあのチャン・グンソクさんも子役出身の俳優さんでした。大人になって結構顔つきが変わっていますけど、瞳には子役時代の面影がありますね。

まずは大人になってからも見かけるユ・スンホさん、善徳女王でチュンチュ公を見ても悲しき恋歌でジュンヨンの子ども時代を演じていた俳優さんだとすぐには気付きませんでした。イ・ミノさんは屋根部屋のプリンスのソン司書(緑ジャージのマンボ君)、剣と花の太子(ソヒ王女の弟)など大人になってからの役の方が印象が強いですが、太陽を抱く月の陽明君の子ども時代など子役出身です(* ´ ▽ ` *)

キム・ソヒョンちゃんは、ユジョンちゃんと同い年で子役時代から演技の幅が広い女優さんです(=゚ω゚)ノ 太陽を抱く月ではヒロインを陥れる汚れ役のボギョンもこなしましたし、春のワルツではイナの大人っぽい少女時代、君の声が聞こえるでは正義感の強いヘソンの子ども時代をカッコ良く演じていました。匂いを見る少女ではムガクの妹ウンソル役で出演など今も活躍しています。

イ・サンのサンの子ども時代を演じていたパク・チビン君も今や22歳になりました。最近兵役を終えたところで、これからも俳優をやっていくそうです。顔立ちが童顔なのかな、子役時代しか知らなくても成長したチビン君だと分かります(笑)

子役として人気があったけど学業などに励むために引退した子もいるんですねヽ( ´_`)丿 春のワルツのウニョンの少女時代を演じていたハン・ソイちゃんや悲しき恋歌でへインの少女時代を演じていたチェ・ジウンちゃんは今は芸能界に在籍してません。

トンイで息子クムを演じたイ・ヒョンソク君もちょうど大人になる頃ですが、今後俳優を続けるのかとか情報が少なくて何とも言えないです。

百想芸術大賞テレビ部門人気賞をキム・ユジョンちゃんが受賞したお祝いと今私が気になる韓国の子役の現在についてでした♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

最近の気になるニュースの話題いろいろ

ここ最近のニュースを見て思うことです。

坂口杏里さん、とうとう容疑者になってしまいましたかΣ(゚□゚(゚□゚*) 応援していたわけではありませんが、母親の坂口良子さんが亡くなり、ホスト通いや多額の借金、AV出演などをするセクシー女優になったという最近のニュースを見て精神的に大丈夫なのかなと思っていたら今度は逮捕のニュースでした。

連日坂口さんと知り合いのホストが取材に応じて金遣いの荒さなどを暴露していますが、要するに最初はたくさんお金を払ってくれる客だったわけで、商売とはいえ借金をさせてまで使わせてしまった側にも責任はあるのではないでしょうか。ツケが多くなって来店禁止になったり、夜中に酔って泣きながら歩いているのを目撃されたりしていて、坂口さんのメンタルを気遣う人は誰もいなかったというのが切ない話です。もう大人ではあるけど、周りはホストよりもカウンセリングに通うことを勧めるべきなのではないかと思います((((;´・ω・`)))

本人は嘘をついているという自覚があって嘘をつくのかは疑わしいです。精神を患っているとしたら、意図的な嘘ではない可能性があります。フォールスメモリーという自分に都合が良い偽の記憶が作られる疾患もありますし、解離性健忘という記憶を失くしてしまう病状もあるので一概に何とも言えません。

次は安倍首相が忖度を冗談に使ったという話題にします。安倍首相の冗談は不謹慎なことが多いですo(o・`з・´o)ノ ご自身山口県の出身だから高杉晋作みたいに喀血する真似をして冗談にしたことがありました。大分昔の人ではありますが、人の死に関しての悲劇を冗談にするのはひどいですよね。今回の忖度についても忖度という政治の腐敗で苦しむ人が多いのに不謹慎だなと感じました。

中川俊直議員の女性問題についてですが、不倫というより重婚ですよね。日本は籍を入れなければ犯罪にはなりませんが、重婚というのは違法行為なので国会議員がやってしまうと道義的責任はかなりあります。議員を辞任しなけばならないかはさておき、自民党を離党して党に迷惑をかけないようにするなら、国会議員であることは自民党員であることよりもモラルが必要だと思うので離党だけして議員でい続けるのは筋違いな気がするんですよね( ̄^ ̄)ゞ

直近のニュースだと意見を言いたかったのはこんなものでしょうか。〆は1980年代にアメリカの国民の間で流行った政治的ジョークを紹介したいと思います。今の政治家だと日本国民がレーガン役にしたいのは誰ですかね。ローマ法王役はちゃんといるでしょうか。後は皆さまのご想像にお任せします((∩^Д^∩))

----------------------------------------------------

ロシアの書記長ゴルバチョフとアメリカの大統領レーガンとローマ法王ヨハネ・パウロ二世が小型機に乗って会談をしていた。その会談中に飛行機が故障して墜落を避けられない事態となった。ところが、脱出用のパラシュートは3つしか用意されておらず、飛行機には三人の他に操縦士の青年が乗っていた。
「私がいないとロシアが困るから私は脱出させてもらう」
ゴルバチョフ書記長は、そう言うなりパラシュートを背負って飛行機から飛び降りた。
「ずるいぞ、ゴルバチョフ。私もアメリカのために脱出する」
レーガン大統領も我先にと飛び降りた。飛行機には老齢のローマ法王と操縦士の青年だけが残された。
「私はこの年まで生きたが君はまだ若い。君が脱出したまえ」
そうヨハネ・パウロ二世が言うと青年は首を横にふった。
「いえ、法王様も一緒に脱出しましょう」
「パラシュートはあと一つしかないのだろう」
「いいえ、ちゃんと二人分あります。レーガン大統領が持って行ったのはパラシュートの横に置いてあった僕のリュックサックでしたから」
そうしてヨハネ・パウロ二世と操縦士の青年は二人とも助かったのだった。

めでたし、めでたし?
----------------------------------------------------------

過去の記事です。今日4月25日、今月7日以降の閣僚情報を追加しました。
森友疑惑、問題は現政権閣僚が国を私物化していることだと思う


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ

テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

浅田真央選手が引退、15年間の華々しいメモリアル

浅田真央選手が引退を発表しました。15年間日本のフィギュアスケート界、いや世界のフィギュアスケート界を引っ張ってきたエースです。長い間みんなを楽しませてくれてありがとうございました。それから本当にお疲れ様でした(´ω`人)

ずっと応援していた選手だったので、独自にメモリアルを作成してみました(((o(*゚▽゚*)o)))

2002年から全日本選手権で8位以内に入るスコアだった。当時12歳。
2004年 全日本選手権2位
2005年 全日本選手権2位
       (トリノオリンピック金メダリストの荒川静香選手は3位)
2006年 グランプリファイナル優勝、全日本選手権優勝
       (トリノオリンピックは年齢が若すぎて参加資格なし)
2007年 グランプリファイナル2位、全日本選手権優勝、世界選手権2位
2008年 グランプリファイナル2位、全日本選手権優勝、世界選手権優勝
2009年 グランプリファイナル優勝、全日本選手権優勝、世界選手権4位
2010年 バンクーバーオリンピック銀メダル獲得
      (日本勢は5位安藤美姫選手、8位鈴木明子選手)
      全日本選手権2位
      世界選手権優勝
      (オリンピック金メダリストのキム・ヨナ選手は2位)
2011年 全日本選手権優勝、世界選手権6位
2012年 グランプリファイナル優勝、全日本選手権優勝、世界選手権6位
2013年 グランプリファイナル優勝、全日本選手権3位、世界選手権3位
2014年 ソチオリンピック6位
       (日本勢は8位鈴木明子選手、12位村上佳菜子選手)
       世界選手権優勝
2015年 グランプリファイナル6位、全日本選手権3位、世界選手権7位
2016年 全日本選手権12位

全日本選手権  優勝6回 準優勝3回
グランプリファイナル  優勝4回 準優勝2回
世界選手権  優勝3回 準優勝1回
オリンピック  準優勝1回

華々しい功績ですが、浅田選手には成績だけではなく独特の人間的魅力があったような気がします。スポーツ選手で女性好感度のランキングに名前があがったのは浅田選手と卓球の福原愛選手だけだったそうです。真央ちゃんも愛ちゃんも同世代なので一緒に育ってきた感があります(ノ´▽`*)b☆ その浅田選手が引退、もちろんこれからも違う形で活躍されると思いますが、やっぱり寂しいのは寂しいですね。

ところで、このブログにいただいた拍手が1000回を超えました。お越しくださる皆さま、いつも本当にありがとうございます((⊂(^ω^)⊃))


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ

テーマ : ダンス
ジャンル : 学問・文化・芸術

森友疑惑、問題は現政権閣僚が国を私物化していることだと思う

昨日から共謀罪の審議が始まりましたね。目配せだけで犯罪の準備に加担していたことにされてしまうという無茶苦茶な法律ですΣ(゚□゚(゚□゚*)

あまり誰も指摘していないので書くことにしましたが、演技性人格障害や統合失調症などの妄想のひとつに注視妄想というのがあります。相手が自分を見ていないのに見られていると思い込んでしまう妄想です。目配せをしたかどうかというのは主観によって受け取り方が変わるものだと思います。妄想までいかなくても止めようと目で合図したら実行する合図だと思ったということもあるかもしれません。

まあ、そんなあやふやな法律が審議入りしたわけですが、おそらく森友学園の疑惑から話題を逸らそうとしている狙いもあるのでしょう。だとしたら、安倍首相個人の事情で政治を動かしているということです(`・ω・´) 過去30年ほど(竹下内閣くらいから)で金銭問題の汚職で辞任した閣僚の45%が安倍内閣でした。

森友疑惑も強烈な話(特に欧米では日本の教育への信頼が揺らぐ事態と報道されている)ですが、問題は現政権の首相を含めた閣僚が国を私物のように扱っていることではないでしょうか。森友問題は氷山の一角のような気がします(´∀`*;)ゞ

現政権の閣僚の不祥事についてまとめているサイトがほとんどなかったので、私なりにまとめてみました♪(o・ω・)ノ))

2014年10月20日 小渕優子経済産業相辞任(政治資金規正法抵触)
            松島みどり法務相辞任(公職選挙法抵触)
2015年2月23日 西川公也農林水産相辞任(収賄)
2016年1月28日 甘利明経済再生担当相辞任(収賄)
2017年4月25日 今村雅弘復興相辞任(震災が東北で良かったなどの失言)

次は、辞任していないけど、不祥事を起こした閣僚です。

第二次安倍内閣

石原伸晃環境相(福島の中間貯蔵施設受け入れを金目当てと発言)

第二次改造安倍内閣

江渡聡徳防衛大臣(政党助成金着服疑惑)
望月義夫環境大臣(同上)
塩崎恭久厚生労働相(年金を株につぎ込み7兆円赤字)

第三次安倍内閣

高市早苗総務相(満州事変は自衛、原発事故による死者はいない、電波停止などの発言、ネオナチの代表との写真、ヒトラー選挙戦略という本を推薦、政治資金問題)
高木毅原発事故再生担当相(女性のアンダーウェアを盗んでいた疑惑)
林芳正農林水産相(当て逃げをしていたことが発覚)
下村博文文部科学相(国立競技場白紙問題、後援会問題)
宮沢洋一経済産業相(政治活動費をバーで支出)

第三次改造安倍内閣(現在)

安倍晋三首相(森友学園疑惑問題)
麻生太郎財務相(終末医療はさっさと死ねるように、ナチスに手口を学ぶべき、政府が財政破綻しそうになったら国民の預金口座から勝手に徴収すればいいなどと発言、森友疑惑への関与)
稲田朋美防衛相(南スーダン問題)
金田勝年法務相(共謀罪問題)
山本幸三地方創生相(学芸員はがんと発言)

閣僚ではありませんが、4月26日の自民党現幹事長の二階俊博氏の発言も問題だと思います。「政治家の話をマスコミが余すところなく記録をとって、一行悪いところがあったらすぐ首を取れと。何ちゅうことか。それの方(マスコミ)の首、取った方がいいぐらい。そんな人は初めから排除して、入れないようにしなきゃダメ」 政治家のスキャンダルを報道するマスコミは排除するという、言論の自由や民主主義に反する言葉です。

政治家が国民の不信を買うような不祥事を起こしても辞任せず、責任追及もされない国というのは民主主義ではなくなってしまうと思います( ̄^ ̄)ゞ


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

無罪なのに活動自粛、東方神起だったユチョンさん気の毒かも

最近韓国では女性が男性芸能人を性暴行で告発する事件が5人くらい続けてあったようですm9(゜д゜)っ その最初の容疑者になってしまったのがパク・ユチョンさんでした。

パク・ユチョンさんと言えば、東方神起のユチョン、現在はJYJとして事務所から独立して活動している、あのパク・ユチョンさんです(o‘∀‘o)*:◦♪

パク・ユチョンさんと言えば、トキメキ成均館スキャンダル、スリーデイズ~愛と正義~、屋根部屋のプリンス、匂いを見る少女などで主演を務めた、あのパク・ユチョンさんですよヽ(´∀`)ノ 成均館スキャンダル、私はコロ先輩(演ユ・アインさん)の方がツボにはまりましたが。(だからどうした?(笑))

とにかくですね、韓国だけではなくて世界的に有名なパク・ユチョンさんが性暴行で何と4人の女性から告発されてしまったのでした。長い捜査や取り調べの結果、全部無罪だったそうです((∩^Д^∩)) 途中で売春の可能性も視野に入れて調べたそうですが、告発した女性たちが嘘をついていることが明らかとなり、虚偽告訴で女性たちの方が今度は法的に責任を問われることになりました。女性の一人は、示談金目当てに告発したことを認めているそうです。

容疑は潔白だったことが証明されましたが、パク・ユチョンさんは「公人としての人生を反省する」と言って、復帰予定のない活動自粛に追い込まれました|ω・`)

どういう意味なのでしょう。無罪だけど無実じゃなかったのか、スキャンダルには違いないということなのか、恨みや妬みを買ってしまったことなのか。もし最初の理由じゃないなら、パク・ユチョンさんが悪いとは思えませんけど。女性側が刑事責任を問われているということは、犯罪に巻き込まれてしまったということですよね。むしろ気の毒なのではないでしょうか(;д;) 何も悪くなくても災難に遭うことはありますから。

本当に性暴行だったら芸能人だろうと告発した方が良いと思いますが、多額の示談金がもらえるとかそういう理由で陥れるのはどうかと思います。

韓国のことなのでこの件の詳細が分かりませんが、無実だったなら、またパク・ユチョンさんに活躍してほしいですねヾ(o´∀`o)ノ


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ

テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

在嶺結為

Author:在嶺結為
詩、小説、音楽、絵、写真など表現をすることが趣味です。 好奇心旺盛で歴史から始まり学ぶことも生きがいになっています。 近年はドラマとか歌とか文化を楽しむようになりました。
このブログを始めてから他の方のブログを訪問するのも楽しみの1つです。
金は天下の回り物と思っているからか器用貧乏(もしくは不器用なうえに貧乏?)なのか分かりませんが、金欠病が慢性化しております(笑)
変わった奴ですが、よろしくしてやってください。

ホームページ
検索フォーム
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新コメント
お気に入りのサイト
ブロとも一覧

フォトジャーナリストの戯言

ねこの家

Cherry's Way

ニートが社会について考えるブログ

足軽日誌 甲府城ボランティアガイド 芹沢 昇の日記

風に舞う無実の言葉たち Innocent Words Dancing in the Wind
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Blogram
バナーをクリックするとこのブログの分析が見られます(*^.^*)
blogramで人気ブログを分析

日本ブログ村
応援していただけると嬉しいです(*^-^*)ノ


ブログランキング
こういうジャンルで登録しています。




当ブログについて
お陰様で当ブログも無事1周年を迎えました。お越しいただいた全ての方に心よりの感謝を申し上げます。ブログ上のルールが全く決まっていないとどう付き合って良いか分からないことも生じてくると思いますのでブログのルール等を書くことにしました。


コメントについて

コメントをいただくのは嬉しいですが、以下のマナーを守ってくださるとよりありがたく頂戴できます。

以下のようなコメントは例外なく削除させていただきますので、あらかじめご了承ください。

・誰かのプライバシーの侵害となる内容が入っているもの
・ブログの雰囲気を壊すようなもの及び管理人または読者を不快にさせそうなもの
・リンク先がアダルトサイト及び18禁が含まれるもの
・当ブログと何の関係もないお金がかかる商品の宣伝

以下のようなコメントはできるだけご遠慮ください。

・当ブログの内容と絡みのないもの(たまには良いけどいつもは困るかも)
・コメントした当人の個人情報が含まれるもの(あまりに個人を特定できそうな場合は削除することもあり)
・同じ記事にたくさん投稿すること(3回までは問題なし)
・管理人がレスをする前に何度も投稿すること(これも3度くらいは可)
・あまりにも当ブログや管理人に対して批判的なもの


ブロとも、相互リンクについて

基本的に歓迎しますが、以下の場合お断りしたり後から削除したりすることがございます。

・全然当ブログに来ない方
・このブログの雰囲気に合わないサイト
・不当なやり方でアクセス数やポイントを稼ぐサイト
・18禁サイト
・他人の個人情報を晒そうとするサイト


お返しの訪問について

訪問履歴に残っていたり、コメントやトラックバックのリンク先が分かる場合には、ほとんどの場合当ブログからも伺わせていただきます。ただし、以下の条件に当てはまる場合、何度も伺うことができないかもしれません。

・読者の意志関係なく投票や課金につなげたりするブログ
・読者からのコメントを全く受け付けないブログ
・当ブログの管理人と人としての相性が合わない方のブログ
・何かに妄信的で他の物事に共感しようとしない方のブログ
・攻撃的な内容で当ブログの管理人が不快になってしまうブログ


細かくて申し訳ありませんが、当ブログ内でのマナーを書かせていただきました。違反したら即出禁というわけではありませんので、参考程度にしていただき、気軽にお付き合いいただければ幸いです。どうぞ当ブログを楽しんでいってください。

2017.7.5  管理人 在嶺結為
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。