スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植物の避暑に苦戦、できるだけ長く生きてほしいな

blue-salvia.jpg

少し前から仲間に加わったブルー・サルビアです。サルビアというのは私が初めて名前からどんな花かを知りたくなった花で、懐かしくなって買ってしまいました。子どもらしい理由で当時放送していたアニメの影響でした(笑)

植物も四つあるとにぎやかでしたが、サルビアが加わったちょっと後、クロバツメクサが日焼けしてしまい全滅してしまいました。水が足りないわけじゃなくて土は湿っているんですけど、葉っぱがほとんど枯れたようになってしまい、いろいろと残す方法を試しましたがダメでした(×.×;) シロツメクサよりも育ちにくい種類だったみたいで。

在嶺ん家の植物の悲劇はそれだけでは終わりませんでした。その直後、インパチェンスが何者かの襲撃に遭ったらしく、ボロボロにされてしまいました。くちばしの痕跡があったので多分鳥だと思いますΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

どちらも育てるときは一年草の扱いなので、ちゃんと大きくなったし、仕方ないので別れを受け入れるしかありません(*ノ∪`*)


zinnia.jpg

インパチェンスの後任にジニア(百日草)を植えましたp(*^-^*)q 大きめの鉢なので二株育てるのに挑戦します。

クローバーの鉢には、びわの種を植えてみました。びわは実もおいしいですが、葉っぱもお茶にできるので、育ててみたくなったのです。庭を持っているわけじゃないので大きくなったら大変ですが、今の段階では捕らぬ狸の皮算用だと思います。とりあえず発芽するか分からないし、順調に成長しても実がなるまでに3年くらいです。成功したら、実がなるまでに考えることにしましょう。

カスミソウは、まだ咲いています。カスミソウの香りが嫌いな人もいるようですが、私はあまり嫌いではありません(ノ´▽`*)b☆

植物が生活の中にあるととても癒されます。逆に困ることは虫が部屋に入ってきやすいことでしょうかね(´∀`*;)ゞ


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  
スポンサーサイト

テーマ : 博物学・自然・生き物
ジャンル : 学問・文化・芸術

酒と醤油漬けのイカをもらった、量が多くてちょっと大変

ika.jpg


友人から酒と醤油に漬けたイカをもらいました(^∇^)ノ

やったー、イカおいしそう!と思ったのもつかの間、中にわんさか入っていて、4杯くらいありまして。

一人でこれを食べきれるかなと思いつつ、とりあえず普通に焼いてみると、お酒が強くて独特のお味……まずおいしく食べられるようにしないと大量には無理です。

洗って切って野菜と一緒に炒めたら、野菜が濃すぎる汁を吸ってくれたので、まあまあおいしくなりました.゚+.(・∀・)゚+.

それで半分くらい食べて、残りがこれだけありますΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

イカ料理を後3~4品は作らないと食べきれません。イカ焼きとイカ野菜炒めはやってしまったので、イカチャーハンと後は何にしましょう???

み~ぼんが美味しそうな匂いに食べたそうにしていますが、雑食とは言え、環境的に野生だと食べる機会がなさそうなイカ、犬にあげても大丈夫なのか分かりません。それに酒と醤油が浸透しているのでイカが大丈夫でもこれはあげられないですよね(*´ω`)

たまにスイカの大きいものを2玉とか、芋数キロとか、友人に量の多い食品をもらうことがあるのですが、一人暮らしなのでずっとそればかりの食事になるか、もったいないですが生鮮は腐ったりかびたりしたら捨てるしかなくなるので、気持ちは嬉しいですが量を加減してほしいなと思います(´∀`*;)ゞ

まあ、最近はこうして意思表示をしているので、滅多にありませんが、タッパーに入っていて量が見えないから油断していました。

暑くなってきましたし、湿気も多いので、イカを腐らないうちに食べなきゃ……(〃ノωノ)

食べ終わった頃には、魔女の宅急便のキキみたく「毎日、毎日、イカばっか」となっていそうです。で、ジジ役のみ~ぼんに「僕は飽きないけど」「み~ぼんはあまり食べてないじゃない」となるのでしょうか(笑)


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ

テーマ : あれこれ
ジャンル : 学問・文化・芸術

大きくなった植物を植え替えた、クローバーのお友だち~♪

clover1.jpg

以前ご紹介したクローバーが大きくなって、最初に入っていた鉢では窮屈そうです(´∀`*;)ゞ


clover2.jpg

というわけで植え替えました。葉っぱが赤くなっているのは紅葉と同じ原理なのでしょうか。理由は分かりませんが、赤みが入った四つ葉のクローバーは珍しいので見られて嬉しいです(ノ´▽`*)b☆


kasumisou.jpg

こちらは新入りのカスミソウです。色があまり見たことないので新鮮に感じて選びましたヽ(≧∀≦)ノ


impatiens.jpg

こちらも新入りでした。ミニバラにも見えますが、八重咲きのインパチェンスです。付属の植木鉢が小さかったので、初めから少し大きめのものに植え替えました。

小さくても自然があると癒されます。クローバーはお友だちができて、心なしか喜んでいるようです((∩^Д^∩))


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ

テーマ : 博物学・自然・生き物
ジャンル : 学問・文化・芸術

アヤメ科の花の見分け方、マイコプラズマ気管支炎でダウン中

hanasyoubu.jpg

これは何の花でしょうか? アヤメ科なのは分かると思います((∩^Д^∩))

写真の花はハナショウブなのですけど、見た目だけでは判断が難しい花ですよね。アヤメか、カキツバタか、ハナショウブか、今日はその見分け方をお教えしましょう(o‘∀‘o)*:◦♪

花じゃなくて、葉の部分を見ます。葉に葉脈がないつるつるの葉だったらアヤメです。中央に一本だけ線が入っているとしたらカキツバタになります。複数の葉脈が平行に入っていると、写真の花もそうですが、ハナショウブです。

この写真は通院途中に撮影しました。ハナショウブが綺麗な季節ですね。しかし、私はあまり外出をしてはいけないことになっています。と言いますのは、マイコプラズマ気管支炎になってしまいまして、感染力が強いのでインフルエンザの患者みたいな扱いなんです(×o×;)

ゴールデンウィークの記事に風邪だと書きましたが、風邪の薬が効かないし、咳がひどいので詳しく検査を受けたらマイコプラズマが陽性でした。肺のレントゲンを撮って肺炎は起こしていなかったので、マイコプラズマ気管支炎と診断されました。

マイコプラズマ菌は発症してすぐだと検査しても分からないこともあるそうです(*゚ェ゚*) 抗体ができてから陽性か判定するからだとか。ちゃんと病院に行っていたのですが、最初は風邪だと診断されました。マイコプラズマはウィルスと菌の中間みたいな病原体なので、普通の抗生物質や風邪薬では治りません。厄介な病気です。

咳が一か月くらい続いて、それもすごくひどい咳でした。咳の反動で嘔吐してしまったり、呼吸困難になったりしました。

冬に多く発症するものなので、今の時期からマイコプラズマに感染する人はあまりいないと思いますが、単なる風邪だと思っていたら違う病気のこともあるので、皆さまも気を付けてくださいね:(´◦ω◦`):

本日、アクセス1万回を記録しました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ 私のつたないブログを見てくださる皆さまへの感謝に堪えません。本当に、いつもありがとうございます。


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ

テーマ : 写真
ジャンル : 学問・文化・芸術

美容院に行ってきた、人格障害の元友人と似顔絵の話

春風にイメチェンをしに美容院に行きました(・Д・)ノ

before.jpg

行く前の在嶺、上の方の髪を後ろでまとめています。


after.jpg

行った後の在嶺、いやぁこれでは美容院に加えて整形でもしたんじゃないかという変わりようですねb(’0’)d 背景まで変わってるし(笑) 漫画にしたら別のキャラになってしまいますΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

実際にはどうかと言いますと、似せて描いたのは髪型だけです。髪の毛の色は変えていませんし。今回は軽くしてパーマをかけた感じでした。

最近似顔絵を描けないんですよ。元々画風がポップ調というかリアルな描写は得意ではないのですが、以前はそれでもブログにも似顔絵を載せていました。しかし、自己愛性人格障害の元友人に全然似てないと耳にタコができるほど言われまして、自信を完全消失してしまったのでここ数年全く描いていません(っω・`。)

自己愛性人格障害の人の理想というのは現実から剥離していて、アニメのヒロインみたいな大きな目になりたいと言っていた友人でした。私がユーモアも込めてアニメみたいに自分を描いていたのが許せなかったようです。

親しくない人に言われてもそこまで気にしませんが、親しい人の言葉は考えてしまいます。言われた頃は人格障害だと気付いていませんでしたし、人格障害の人との受け答えというのは結構難しいのです。人間は批判されると、言い返す、成長に役立てる、聞き流すなどをして自分の中で整理するわけですが、どの方法も通用しません。聞き流そうにもしつこくこちらが根負けするまで言ってきますし、感覚がずれているので成長に役立てられない批判が多いですし、言い返すとこの世の終わりのような傷付き方をするか逆ギレしますから(。Д゚; 三 ;゚Д゚)


nietzsche.jpg

昔、私が描いたニーチェです。確かに可愛くなっていますが、特徴はそれなりにとらえて描いていたつもりでしたけどね。

いつかまた自信をほんの少し取り戻せるといいなと思います((^∀^*))


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ

テーマ : イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

抱き枕があると寝やすい、寝るときの姿勢をサポートしてくれる

ホテルにあるくらいですから、大人も抱き枕を使うと寝やすいですよね(○´・Д・`)ノ

私が抱き枕っていいなと思ったのはあるホテルに泊まったとき、ちょっと水戸納豆(わらで巻いてあるやつ)に似た抱き枕が備え付けてありました。私も一緒に泊まった連れも抱き枕で寝る習慣がなかったので最初は邪魔に思っていたので私のベッドの隅に2つ放置してあったのですが、旅行気分でなかなか眠れなくて使ってみたらすぐ眠れそうになったのです。向こうも眠れなさそうなので使うか訊いて渡して、翌朝二人で「あれいいよね」と話題になったのでした(^ω^ ≡ ^ω^)

その後、ホテルに置いてあった抱き枕と似たものがないか探しましたが、あれはそのホテルのオリジナルだったのか見付かりません。仕方なく見付かったものの中で一番良さげなのを使っています。

抱き枕選びで一番こだわるのは長さです+.(*'v`*)+ できれば脚まで届く方が私には使いやすく感じます。

おそらく抱き枕を抱えて寝るのは姿勢的に一番健康に良い姿勢なんじゃないでしょうかヽ(≧∀≦)ノ 抱き枕を使う前、私は仰向けに寝ることが多かったですが、ずっと仰向けは呼吸がしづらい体勢だと何かで読んだことがあります。

最近ずっと使っていた抱き枕が破けてしまい、新しいものを買いました。以前より高さがちょうどよいですが、長いのにしすぎかもしれません(笑) とにかくデカいですΣ(゚□゚(゚□゚*)


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ

テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

クロスワード、今度は懸賞が当たるといいなぁ

crossword


雑誌は季節が早いのでもう子どもの日の表紙ですね(○´・Д・`)ノ

クロスワード、今はたまにやりますが、昔は訳あって嫌いでした。その理由というのは、いつもクロスワードばかりしている友人がいました。その元友人に私は「クロスワードをやらないのか」訊かれて「雑誌を買ってやったことはない」と答えたら、「それじゃ毎日退屈でしょう」と言われたのです(゚△゚;ノ)ノ

いや、クロスワードをやらなくても人生を楽しんでいる人はいますから!(笑) むしろクロスワードしかしなくて飽きないのか疑問でした。(元友人いわく種類がいろいろあるから飽きないらしいですが)

何というのか、クロスワードの押し付けというのでしょうか(*´~`*) それから何年かクロスワードの雑誌が何だか嫌でした。

そんな私がクロスワードを始めたのは、多く通院をしないといけない時期があって待ち時間が長くて病院の売店で買ったのが最初です。初めは漢字のクロスワードからやってみました。そのうちに趣味のひとつに((^∀^*))

価値観の押し付けというのは嫌なものですね。もうひとつ、苦い思い出があります。演劇部だったことがある私はたまに観劇をするのですが、そのとき役者さんと話す機会があって、演劇部だったことを話したら今も同業者か訊かれました。違うと答えたら、憐憫の目で見られましてΣ( ̄。 ̄ノ)ノ いや、役者以外にもやりがいのある仕事はたくさんありますからと心の中で思ったものです。

例えば趣味などの好きなことがひとつもないとか、人とのつながりが全くないとか、仕事も家事も学業もなくて1年中何も日課がないとか、そういう人がいたら、人生楽しめているのかなと思うことはあるかもしれません。しかし、元友人にしても劇団のその役者さんにしても良い人生の定義があまりに限定的すぎると思います。

クロスワード、懸賞は当たったことないけど、今度こそ当たるといいなぁ(〃ノωノ)


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 学問・文化・芸術

なぜおしゃれをするのか、人によると思うけど私の場合

男性も面倒なことはあると思いますが、きっと身支度は女性の方が面倒なことが多いと思います( ̄^ ̄)ゞ

まず決定的に女性が面倒くさいのが化粧です。単に口紅を塗っておけば良いわけじゃありません。日常的に化粧をするようになって慣れれば早くできるようになりますが、化粧をし始めたときとか時間がかかる人は2時間くらいかかったりします(゚△゚;ノ)ノ

髪の毛にしても、ロングだと髪を乾かすのに時間がかかりますし、ショートだとセットするのに一苦労です。

面倒くさいなら適当にやればいいんじゃないかと殿方は思うかもしれませんが、女性が身づくろいの努力をしなくなると相当悲惨なことになります|ω・`)

さて、かといって私がおしゃれをするのは人目が気になるからではありません(´∀`*;)ゞ 清潔感があるように気を付けるのはある程度周りの目を気にする要素がありますが、おしゃれまではしなくても人に嫌われはしないと思います。

どうして私はおしゃれに気を遣うのかなと考えてみると、そのときの自分に自信が持たせるのが一番理由かなと思い当たりました。おしゃれをして気合いを入れるというか。

後はですね、結構私はおしゃれをするのが好きなのもあります。化粧やら服のコーディネートやらは絵を描くのに似ていて、この組み合わせはどうなんだろうと選びながらワクワクするのです((∩^Д^∩))

たまに面倒なときもありますけどね。美は一日にして成らずと言いますが、普段の地道な努力なしにはどんなに飾ったところで綺麗には見えませんからヾ(o´∀`o)ノ


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ

テーマ : 科学・医療・心理
ジャンル : 学問・文化・芸術

ペンネームについて、どうしてこの名前にしたか

在嶺というのはペンネームで、そんな名前は現在の日本人の名字にはありません。漢字が珍しいのかといえば、「在」も「嶺」も名字に使われることはありますが、そもそも「ありみね」という読み方の名字が存在しないのであります(´∀`*;)ゞ

ペンネームの由来は何なのかを訊かれたこともありますが、意味はひとつじゃなくてちょっと複雑なのです。自分の人生のモットーとして持っていたいものをそのまま名前にするのは恥ずかしかったのでひねりにひねってこの名前ができました。親が子どもに良い名前を付けるのは恥ずかしくありませんが、自分に自分でカッコつけた名前を付けるのは恥ずかしく感じます(〃ノωノ) 名前負けしていたら目も当てられません。

かといって、自分にとって意味を持たない名前を付けると良い作品を創ろうという気合が入らないのです。そこで他の人からはどういう願いを込めているのかが分かりづらく、自分は名前負けしないように頑張ろうと思う名前にしました(ノ´▽`*)b☆

いくつか候補ができた中から最後の決め手は発音ですね。私は丸っこいというかやわらかい感じの発音が好きで、「み」「ね」「ゆ」は文字も丸いし、発音も女性的だと思います。

以前もブログをやっていたことがあり、そのときは名前だけのハンドルネームでした。そのハンドルネームは関わると大変な人格障害の元友人に知られていて、怖いので使えなくなり、新しい名前を考えるときにいつか詩をまとめて本を出したいという野望もあり、ペンネームとしても使える名前を考えました。

まだ本とか出したわけじゃないのでずっとこの名前を使うかは分かりませんが、ペンネームについて一度説明したいと思っていたので書いておきます((∩^Д^∩))


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ

テーマ : ことば
ジャンル : 学問・文化・芸術

クローバーを育ててみることにした、四つ葉の豆知識

clover


四つ葉になりやすい品種のクローバーを育てることにしました。シロツメクサだと思っていたら、クロバツメクサというみたいです。写真が分かりづらいかもしれませんが、くれぐれも食用カイワレ大根ではありません(笑)

クローバーの発見された最大の枚数って何枚かご存知でしょうか? 私もこれを買ったとき知ったのですが、何とですね、56枚だそうですΣ(゚□゚(゚□゚*)

まあ、これから育ててもそこまで多い葉のものは育たないと思いますが、五つ葉はすでにあります。四つ葉の幸せは有名ですが、五つ葉は金運、六つ葉は名声、七つ葉は長寿の意味合いがあるそうです。56枚のクローバーを見つけた方はいっぱいの幸せを手に入れているかもしれませんね。

このクローバーに惹かれたのは単に幸せになりたいからじゃなくて、葉っぱが昼間は開いて夜は閉じるらしいのです。これは育てた人しか分からない醍醐味だなぁと思って、人間の生活リズムと似ているので親近感も覚えて、育ててみることにしました(っ*^ ∇^*c)


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ

テーマ : 博物学・自然・生き物
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

在嶺結為

Author:在嶺結為
詩、小説、音楽、絵、写真など表現をすることが趣味です。 好奇心旺盛で歴史から始まり学ぶことも生きがいになっています。 近年はドラマとか歌とか文化を楽しむようになりました。
このブログを始めてから他の方のブログを訪問するのも楽しみの1つです。
金は天下の回り物と思っているからか器用貧乏(もしくは不器用なうえに貧乏?)なのか分かりませんが、金欠病が慢性化しております(笑)
変わった奴ですが、よろしくしてやってください。

ホームページ
検索フォーム
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新コメント
お気に入りのサイト
ブロとも一覧

フォトジャーナリストの戯言

ねこの家

Cherry's Way

ニートが社会について考えるブログ

足軽日誌 甲府城ボランティアガイド 芹沢 昇の日記

風に舞う無実の言葉たち Innocent Words Dancing in the Wind
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Blogram
バナーをクリックするとこのブログの分析が見られます(*^.^*)
blogramで人気ブログを分析

日本ブログ村
応援していただけると嬉しいです(*^-^*)ノ


ブログランキング
こういうジャンルで登録しています。




当ブログについて
お陰様で当ブログも無事1周年を迎えました。お越しいただいた全ての方に心よりの感謝を申し上げます。ブログ上のルールが全く決まっていないとどう付き合って良いか分からないことも生じてくると思いますのでブログのルール等を書くことにしました。


コメントについて

コメントをいただくのは嬉しいですが、以下のマナーを守ってくださるとよりありがたく頂戴できます。

以下のようなコメントは例外なく削除させていただきますので、あらかじめご了承ください。

・誰かのプライバシーの侵害となる内容が入っているもの
・ブログの雰囲気を壊すようなもの及び管理人または読者を不快にさせそうなもの
・リンク先がアダルトサイト及び18禁が含まれるもの
・当ブログと何の関係もないお金がかかる商品の宣伝

以下のようなコメントはできるだけご遠慮ください。

・当ブログの内容と絡みのないもの(たまには良いけどいつもは困るかも)
・コメントした当人の個人情報が含まれるもの(あまりに個人を特定できそうな場合は削除することもあり)
・同じ記事にたくさん投稿すること(3回までは問題なし)
・管理人がレスをする前に何度も投稿すること(これも3度くらいは可)
・あまりにも当ブログや管理人に対して批判的なもの


ブロとも、相互リンクについて

基本的に歓迎しますが、以下の場合お断りしたり後から削除したりすることがございます。

・全然当ブログに来ない方
・このブログの雰囲気に合わないサイト
・不当なやり方でアクセス数やポイントを稼ぐサイト
・18禁サイト
・他人の個人情報を晒そうとするサイト


お返しの訪問について

訪問履歴に残っていたり、コメントやトラックバックのリンク先が分かる場合には、ほとんどの場合当ブログからも伺わせていただきます。ただし、以下の条件に当てはまる場合、何度も伺うことができないかもしれません。

・読者の意志関係なく投票や課金につなげたりするブログ
・読者からのコメントを全く受け付けないブログ
・当ブログの管理人と人としての相性が合わない方のブログ
・何かに妄信的で他の物事に共感しようとしない方のブログ
・攻撃的な内容で当ブログの管理人が不快になってしまうブログ


細かくて申し訳ありませんが、当ブログ内でのマナーを書かせていただきました。違反したら即出禁というわけではありませんので、参考程度にしていただき、気軽にお付き合いいただければ幸いです。どうぞ当ブログを楽しんでいってください。

2017.7.5  管理人 在嶺結為
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。