だから生きる、人が作った社会だから完璧じゃないけど

小林麻央さん、病気に勝ってくれるようにずっと陰ながら応援していたのですが、亡くなられて本当に残念です。若くして癌になってしまい、ご本人も無念だったと思いますし、残された周りの方もおつらいことでしょう。癌の人に限らず、麻央さんの諦めない姿に励まされた人はたくさんいると思います+゚。*(*´∀`*)*。゚+

「天、必すべきか」という思いですね。今日選んだ詩は、天の非情さを嘆くのとはまた違いますが、割り切れない気持ちは同じなのでこの詩にしてみました。


「だから生きる」

世の中の不条理さや矛盾
感じるとかぎりないけれど
人が作った社会だから
完璧でなくて当たり前だね

でも、割り切れなくて・・・
怒りがあるから生きている
悟れないから生きていく

善良な人が苦労していて
悪に染まった人がいい思い
罪と罰のはかりなどないから
当たり前のことではあるけど

でも、許せなくて・・・
怒りがあるから生きている
悟れないから生きていく

正義感が強ければ人生はつらい
理想と現実のはざまで苦しむ
しかし小さな真心を集めたら
きっと少しずつ良く変わる

だから私は生きている・・・
だから私は生きていく・・・


にほんブログ村のポイントが反映されなくなってしまい、数日いろいろと試しましたがダメなので、登録し直してみることにしました。ランキングがどうのよりも、クリックしてくださる方の気持ちを無駄にしてしまっているのがいたたまれなくて、申し訳なく思います。しばらくバナーが1つですが、そういう事情です。

そんなこんなでちょっとドタバタしておりまして、普段よりも反応が遅くなってしまっていることも本当にすみません((((;´・ω・`)))

トラブルにもめげず、何気にこの記事で200記事目の更新になりました(*≧∪≦)

↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪

スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

泉の傍、走り続けるだけが人生じゃない

ニュースを見て思うことはいろいろありますが、重い話題についてなので何だかひとつの記事にする量の文章にまとめられなくて、結局詩の更新にします(*・`ω´・)ゞ

野際陽子さんが亡くなられたんですね(´;ω;`) とても存在感のある女優さんでした。一番印象に残っているのは大河ドラマで近藤勇の母役だった姿で、三谷幸喜さんのユーモラスな脚本と真面目そうな感じとのギャップがとても面白かったです。現代ドラマでは弁護士の役とか格好良かったなと思います。80歳を超えていらっしゃるので大往生だったのだと思いますが、それでもまだ活躍してほしかったです。どうぞ安らかにお眠りください。

今日の詩は、人が寂しがらない生き物なら絶滅しているんじゃないかという発想が気に入っています。人間のどの感情もきっと必要だからあるのでしょう((^∀^*))


「泉の傍」

あなた疲れているのね
何も言わなくていい
ここは疲れた旅人が
少し休むところだから

孤独感にさいなまれて
つらい思いをしているのね
人は誰でもそんなときがある
ここの泉の水をお飲みなさい

人が寂しがらない生き物なら
きっと今頃絶滅しているわ
独りは誰でもつらいものよ
強がらずに泣けばいい

走り続けるだけが人生じゃない
疲れたときは休むのも人生
無理をし続けては倒れてしまう
この泉の傍で休んでいけばいい


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

9・19、昨日もまた忘れられない日になりそうだ

共謀罪法案が強行採決されてしまいましたね((((;´・ω・`))) 内容も賛成できませんが、手順がどんどんひどくなっているような気がします。

保守主義というのは、新しいことを取り入れつつ良き伝統を守っていくことです。今の政権は反動主義といえば良いのか、保守とは程遠いのではないでしょうか。国会の伝統が崩れつつあります(。Д゚; 三 ;゚Д゚)

今日の詩は安保法案のときのものですが、気持ち的に同じような感じなのでチョイスしました。


「9・19」

人には忘れられない秋がある
世界が戦争に巻き込まれた
あの悲惨な事変があった日だった

その日だけは避けようと
みんなでファシズムを止めたけど
翌日未明戦争する法律が決まった

今年もまた忘れられない秋になる
悔しさの涙が流れる今日この日

歴史では勝者が正義として語られる
それはそうなのかもしれない
確かにきのこ雲は罪に問われていない

喧嘩両成敗だとしても戦争は罪だ
自らを裁くことができないから
勝者は確かに裁かれない
でも手を血に染めた痛みは残るはず

戦争はどう飾っても殺し合いだ
世界からなくすことはできなくても
悔いを残したくなかったのに

悔しさの涙が流れる9・19・・・


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

あじさい、まだ咲きかけみたいだけどこれから旬の花

ajisai-sakikake.jpg


咲き始めたあじさいを発見しました♪(o・ω・)ノ))

風があって撮るのに苦労して連写していたら、一枚芸術的な色合いで撮れて嬉しかったです。というわけで今日はあじさいという詩にします。


「あじさい」

色が変わっていくあじさいは
移り気な花で贈るのに適さない
でも私はあじさいが好き
梅雨を共に過ごす花だから

仁者は山を好んで
智者は川を好むと謂う
流れる川のように変わる
あじさいは智に近いのかも

あじさいよ、変わりゆくものよ
濁らず清らかに変わってゆけ
澄んだ紫を青を咲かせたまえ
ああ、生成していくものたちよ


ajisai-murasaki.jpg
ajisai-ao.jpg
ajisai-shiro.jpg


あじさいは毎年色合いも違いますし咲き方も違うので、私はよく撮りたくなる花です。じめじめした気候だとどうしても気分がふさぎますが、あじさいを見ると梅雨の季節もあって良いなぁと思えます。今年はどんなあじさいを見られるか楽しみです((∩^Д^∩))


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ

テーマ : 写真
ジャンル : 学問・文化・芸術

真心に翼をつけて、伝えたいという気持ちを思い出す

体調が良くなくて、なかなか更新ができていません。マイコプラズマは治りましたが、その後遺症で喘息が出てしまっていて少々しんどいのです(ノ_<)

アレルギー用の薬の一種類が飲むとすごく眠くなります。花粉症の薬を体験されたことがある方なら分かると思いますが、休ませる目的でもないのにどうしてこんな眠くなる薬なのでしょうね。

更新が滞っていつもより他のブログに伺えていない中、それなのにたくさんの方にお越しいただいて、とてもありがたいことだと励まされています。あまり記事を書けないこういうときは初心に帰ってみて、初めて詩メインのブログをやったときにメッセージとして書いた詩をチョイスすることにしましたp(*^-^*)q


「真心に翼をつけて」

この広い空の下で
人と人とが出会うという奇跡
そんな奇跡をつなげていけたら
いつか空にだって舞い上がれそう

この体には翼はないけれど
心には言葉という翼がある
その翼は風になり
人と人との間を吹きぬける

真心に翼をつけて今日も飛ばそう
あなたの幸せを願って・・・


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

失敗してもいいじゃん、全部が予定通りだとつまらないと思う

失敗すると落ち込みますが、実は失敗することも人生を豊かにしている要素のひとつなのではないでしょうか(^ω^ ≡ ^ω^)


「失敗してもいいじゃん」

失敗してボクらは後悔するけど
もしも全く失敗のない人生
そんなものがあったら
それって幸せなんだろうか

完璧な人たちばかりの世界で
ひとつの失敗もなく事が運んで
人間関係の悩みも全然なくて
総てが予定調和に進んだら

それ以上生きたいと思うだろうか
愉しみや悦びを見出せるか
誰ひとり間違わない世界
それに興味を覚えるだろうか

だから失敗あっての人生だよね
そう、迷いも悩みも大事なんです


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

悲しみよ、きっと悲しみは私たちが人生を愛した証

こういう詩を創ると負の感情を自分と別の存在として距離を置けます♪(/・ω・)/ ♪

ブログに載せたことがある詩だと誤謬もそうでしたが、自分の内面にある何かを擬人化することは距離を置く意味もありますし、そうすることによって客観的にもなれるのではないでしょうか((^∀^*))


「悲しみよ」

さらば、悲しみよ
もう行かねばならぬ
喪ったものにうちひしがれるより
今あるものに目を向けたい

だが、また君を訪ねるだろう
傷痕から学ぶことも多いのだ
旧い友として出迎えてくれ
君は私が人生を愛した証だ

いつも沈んでいるわけにはいかぬ
しかし、時が許すときには
君を訪ねてたそがれたいのだ
どうか旧い友として見守ってくれ


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

好きでした、メロディーが自然に浮かんで出来た

kazattahana.jpg


マイコプラズマで家事があまりできていなかったので、ここ数日家事に追われていました(。Д゚; 三 ;゚Д゚) やっと今日床の雑巾がけも終わり、普段の日常に戻れそうです。

綺麗になった部屋に花を飾りました。多分二色のカーネーションとアジャスター……じゃなくてコラッ(`・o・´)۶ ☆(;>pq<)イ、アスター(孔雀草)だと思いますが、名前を確認しなかったので違うかもしれません。アスターとクジャクソウが混じってアジャスターと間違えてしまいました。花じゃなくて機械の部品になっちゃいますよね(笑)

最近行ったあるお店のお兄さんが好青年で素敵な人に接客してもらって嬉しかったです(*≧∪≦)

というわけで恋の詩の気分なので、今日は「好きでした」という詩にします。

好きでした~、好きでした~、あなただけ~、好きでした~♪(ファミレーラーミ~、ファミレードーソ(低)~、ファミレーラーミ~、ファミレードーレ~♪)と歌が自然と浮かんできて、それを補って詩にしました((⊂(^ω^)⊃))


「好きでした」

幸せだったのはあなたがいたから
どんなときも勇気をくれた
だけどあなたの幸せを考えたら
去ってゆくしかできなかった

好きでした、好きでした・・・
あなただけ・・・好きでした・・・

これからあなたの幸せを願う
それだけの日々を送ることになる
日常の出来事を伝えたくて
時々恋しさが耐えがたいだろう

好きでした、好きでした・・・
私だけ・・・切なくて・・・

好きでした、好きでした・・・
あなただけ・・・好きでした・・・


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

アネモネ、儚く健気な花言葉を持つ花を思い浮かべて

新作の詩ですヾ(o´∀`o)ノ もうすぐアネモネの季節も終わってしまうので出来たてでアップすることにしました。

最近あまり新しい詩を書いていません。スランプまではいきませんが、たくさん浮かぶときに比べると少ないです。まだ書けるといいのですが、そろそろ発想が尽きてしまったんだったらどうしようとか少し心配になります(苦笑) あまり才能に自信はありませんから。

病気の方ですが、専用の薬を飲み始めてから大分回復しました。まだ全快ではありませんが、来週には完治していそうです(*ノ∪`*)

アネモネの花言葉は、「可能性」「無邪気」など良いものもありますが、「恋の苦しみ」「薄れゆく希望」「辛抱」「見捨てられた」などの切ない意味もあったのでこの詩ができました。恋敵に殺されてしまったアドニスが名前の由来ですからね。しかし、色別に見ると赤は「愛」、ピンクは「待望」、青は「誓い」、紫は「信頼」、白は「真心」とひたむきな花だと思います(っ*^ ∇^*c)


「アネモネ」

頑張ってもできないことがあるのは
もっと自分を鍛えるためだろうか
また己の不足を思い知らされる
悔しくて涙がこぼれいつしかそこに

青いアネモネは涙を集めた花
人の無念を晴らせるようにと咲く

どんなに思っても報われぬ愛もある
いっそ手放したくても忘れられず
眠れない夜のにじむ宵の月を
なぞりながら心のかたちを確かめて

赤いアネモネは切ない情熱の花
季節の主役でなくても懸命に咲く

アネモネは人の無念が咲かす花
諦めない姿で願いを叶えるために


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

誤謬、正解を考えながらも謙虚さを忘れずにいたい

前回の記事が哲学の話だったので、その関連の詩を選ぶことにしましたぁ♪(/・ω・)/ ♪

今の私には今の私にとって一番正解だと思う考えがありますが、間違っていると気付いたらすぐに改める謙虚さをいつでも忘れずにいたいと思います((^∀^*))


「誤謬」

おお、私の中の誤謬よ
汝らに大小が問題だろうか
人として生きるからには
私は誤謬から逃れられはしない

真偽を分けること自体誤謬なのだ
いわば汝らは認識の友なのだ
逃げる必要などないことだろう
太陽をずっと直視すれば眼に悪い

昨日の自分に誤謬を見たように
明日の私も今日の誤謬を知るだろう
しかしそれが一体何だというのだ
真実だったことも本当なのだから


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

在嶺結為

Author:在嶺結為
詩、小説、音楽、絵、写真など表現をすることが趣味です。 好奇心旺盛で歴史から始まり学ぶことも生きがいになっています。 近年はドラマとか歌とか文化を楽しむようになりました。
このブログを始めてから他の方のブログを訪問するのも楽しみの1つです。
金は天下の回り物と思っているからか器用貧乏(もしくは不器用なうえに貧乏?)なのか分かりませんが、金欠病が慢性化しております(笑)
変わった奴ですが、よろしくしてやってください。

ホームページ
検索フォーム
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新コメント
ランキング参加中

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りのサイト
ブロとも一覧

フォトジャーナリストの戯言

Cherry's Way

ニートが社会について考えるブログ

足軽日誌 甲府城ボランティアガイド 芹沢 昇の日記

風に舞う無実の言葉たち Innocent Words Dancing in the Wind
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: