スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷村新司さんの曲をアレンジしてMIDIを作ってみた

谷村新司さんの曲、アゲインストと陽はまた昇るをアレンジしたMIDIをPCソフトで使って作ってみました(ノ´▽`*)b☆

アゲインスト(フルート&ヴァイオリンver.)
陽はまた昇る(ハープ&クラリネットver.)

陽はまた昇るは有名な歌ですが、アゲインストはあまり知られていないと思います。谷村さんの歌は、私の場合女性なのもあってカラオケで歌うと高音が難しいですが、アゲインストは珍しく低音が難しい、低い音から始まる歌です。

歌詞は、どん底で力尽きた人を励ますような内容で、あまり汎用性がなかったのが有名にならなかった理由だと思います。私がこの歌の好きなところは「風を愛したか」、二番は「遠い海鳴りよ」という風流な歌の出だしです。それとメロディーなら、最後の盛り上がって終わるのが聴いていて心地良く感じます((⊂(^ω^)⊃))

生まれる前の歌じゃないか!?というツッコミをされそうですが(笑)、良い曲は、いつの時代のものでも良い曲だというのが私の考えです。クラシックの名曲なんて、何百年も人の心を魅了していますし(o‘∀‘o)*:◦♪


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  
スポンサーサイト

テーマ : 文明・文化&思想
ジャンル : 学問・文化・芸術

Love is not simple because of heart、詩と近況

このブログを始めてから一番更新できなかった今月の終わりを飾るのは詩にします(^∇^)ノ

直訳すると「愛は心だから単純じゃない」という感じでしょうか。昔やっていたブログに初めて載せた詩でした。

在嶺の近況としましては、最近日本初放送のトルコのドラマ「オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~」を見ています。カルチャーショックがすさまじいです(゚△゚;ノ)ノ 韓流ドラマも華流ドラマも日本のドラマとは違いますが、同じアジア圏ということで文化がまだ理解しやすいような気がします。

もちろん歴史的には東アジアも男尊女卑でしたが、イスラム圏の男尊女卑はちょっと質が違い、女性には社会的地位が全くありません。皇帝の母親でも身分は奴隷ですし、皇帝は正式な結婚はしないで奴隷を側女として置いています。

そんな扱いだからか女性に知的な感じや奥ゆかしさが皆無で、取っ組み合いの喧嘩をするし毒をこっそりとじゃなくてライバルに贈るしという感じですw( ̄o ̄)w

登場人物にはあまり感情移入できませんが、私的には見どころは独特の服装や装身具でしょうか。一見の価値はあるドラマだなと思います((^∀^*))


「Love is not simple because of heart」

探してもいいですか……
心があったかくなる場所を

信じてもいいですか……
夢がいつかかなうことを

愛してもいいですか……
みんなとわたしのことを

泣いてもいいですか……
大切な人との別れのとき

喜んでもいいですか……
あなたと一緒にいることを

恐れてもいいですか……
幸せが壊れたらどうしようって

忘れてもいいですか……
あなたとめぐりあう前のこと

ねえ、あなたは今、何を感じてる?
わたしは……言葉にできない
Please feel in my heart.
どうしてかしら、心があったかい気がするの


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

生成の中で、きっと苦痛よりも喜びの方が深い

ブログを放置気味になっていてすみません……|ω・`)

8月に入ってから関東では雨ばかり降っていますね。こんなに雨が続くのは40年ぶりだそうです。

続くといえば、今日チョイスした詩の苦痛と喜びの比較、人は苦痛が過ぎ去るように努力し、喜びが続くように努力するため、喜びがずっと続くことはあっても苦痛がずっと続くことはあり得ないという理屈でした((^∀^*))


「生成の中で」

あのときから私は変わったのか
生成していくものもあるけど
やっぱり私だなと思う変わらない
そんな一面もあるかもしれない

まだ知らぬ力に怯えて
まだ見ぬ明日に怯えて
私はどこへ流れるだろう

でもひとつだけ分かること
どんな深い苦痛よりも
もっと深い喜びがある
人の意志は幸せでいたいから

どんな苦痛に身もだえるときも
人は自ずと希望を見出せる
喜びや幸せを見出す力を
ちゃんと人は持っているから


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

蘭よ、いつか散ると知っていてもせつなな願いが人生を彩る

kochouran.jpg

この機会に蘭の詩も更新することにしましたp(*^-^*)q

近所の友人が帰郷するとき持って行けないからと預かることになった大きな胡蝶蘭の鉢植えです。

こんな素敵な花を家に置けて心癒されますが、世話が行き届かなくて枯らしてしまったらどうしようというプレッシャーもあります。世話をちゃんとできても友人が帰ってくる頃には咲く時期が終わってしまうかもしれませんし((´・ω・`;))

まあ、心配は置いておいて、詩をお楽しみください~。


「蘭よ」

蘭の花の美しいときは
菊より儚い間だけれど
いつか散ると知っていても
咲くことをやめはしない

人の命も同じこと
人の愛も同じこと

そのせつなな願いが
人生を美しく彩る貴いもの
人から命を奪えても
志を奪うことはできない

白く美しく咲き誇る蘭よ
散ることを恐れない強さよ
恐れず生きる力をください


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

牡丹を届けたい、惜しみなく美しい花を見せる姿に感動

牡丹や胡蝶蘭などの華やかな花は、詩とかでよく菊のような長く咲く花と対比されて、無常や盛者必衰の象徴としても描かれます(* ´ ▽ ` *)

そういう一面もあるかもしれませんが、牡丹には牡丹だけが持つ魅力があるような気がして、考えているとこんな詩ができました。蘭について書いた詩もありますが、それはまたいずれアップしたいと思います((⊂(^ω^)⊃))


「牡丹を届けたい」

今年も牡丹の咲く季節が過ぎる
そのたび私の心をかすめる思い
来年はもっと愛を届けたい
来年はもっと笑顔を届けたい

満開に咲き誇った牡丹の美しさ
誰に見せ惜しみすることもない
こんなふうに愛を届けたい
こんなふうに笑顔を届けたい

牡丹は散っても思いは散らない
この華やかな心の牡丹を届けたい


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

君にうたう歌、七夕なのでひとつ恋の詩でも

七夕ですね。皆さまは何か願い事をしましたか~(^∇^)ノ

願い事といえば、友人と明治神宮にお参りしたときのことを思い出しました。友人に何を祈ったか訊かれて、願い事を教え合ったことがあったのです。友人の願い事は「世界が平和になりますように」、私の願い事は「周りの人たちが幸せでありますように」でした。

どちらも抽象的ではありますが、神社の雰囲気に影響されたところもあったと思います。いつもこんな広義の願い事をしているわけではありません(笑)

私は友人の願い事に感化されましたo(≧ω≦)o 私の願い事は自分の周りだけなのに対して、友人の願い事は見知らぬ人にまで滋潤となる願い事だったので、ちょっと自分が恥ずかしかったのです。

その友人と一緒に神社へ参拝する二度目の機会がありました。またお互いの願い事を話すことになったのでした。友人はまた世界平和なのかなと思っていたら、友人は以前の私の願い事を祈ったのだそうです。そして、私は以前の友人が話していた願い事にしました。私の方だけでなく、向こうも私に感化されていたみたいです。

すごいなぁと一方的にリスペクトしているのではなくて、お互いに良いところを取り入れようとできることというのは、特にこういう顕著な出来事は珍しいのではないかと思います。お互い敬愛できる友人関係になれていることを嬉しく感じました+゚。*(*´∀`*)*。゚+

さて、今日は七夕なので恋の詩をチョイスします。まだサイトにアップしていない初公開の詩をぜひお楽しみください((⊂(^ω^)⊃))


「君にうたう歌」

うつつでの別れなど
本当の別れではない
僕の心に君の面影
いつかまた会えるから

縁は見知らぬ者を
かけがえなくするほど
強く人を引きつけるもの

愛し合った僕らならなおさら
運命が導いてくれるはず

君が覚えているかぎり
心はいつも傍にいるよ

人は死んでさえずっと
心に生き続けるもの
本当の別れがあるなら
心が忘れたときだろう

縁は忘れようとした者を
ふいに再び引き合わせる
寄せて返す波のように

雲間から見える夕焼けみたく
君の体温を確かに感じる

君が想えばいつでも
僕はすぐそこにいるから

あのとき伝えきれなかった愛を
今君に向けて歌うよ・・・


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

早速絵が描けました、トンイというドラマの名場面

toni28.jpg


無為に過ごすことを始めたお陰で、創ることへの活力が戻ってきたみたいです(」*´∇`)」

新しい絵を何にしようかと考えていると、やっぱりトンイを描きたくなりました。私をドラマ好きにしてくれたドラマだったからです。

それまでドラマを見なかったわけではありませんが、特に好きというわけではありませんでした。以前はニュース、バラエティ、アニメの方が見る時間が長かったと思います。今では見るテレビはほとんどドラマですから、私のひとつの分岐点ですね。

トンイが好きな理由は、一番はメッセージ性です。身分に関係なく志が高ければ尊い、権勢を見極めるよりも真心を尽くした政治が大事、権力ではなく人を信じてみてはどうかなど、登場人物の言葉に感動させられます(((o(*゚▽゚*)o))) それも綺麗事ではなく、ゆずれない思いのために幾たびも苦難に遭いながら、それでも主人公と周りは自分を貫いて生きるドラマなのです。

この絵の場面は、仁顕王妃が禧嬪の罠にかかって平民に降格させられた後、トンイが証拠を探して命を狙われそうになりながらも粛宗王のところに仁顕王妃が陥れられた証拠を届けに行くのですが、なかなか会えず泣きながらヘグムを弾いているところです。

トンイのヘグムの音が美しかったので、惹かれてやって来た粛宗とこの直後再会を果たします((⊂(^ω^)⊃))

ハン・ヒョジュさんは結構ちゃんと描けたような気がしますが、背景が現実にはあり得ない角度とかなっていますが、雰囲気を楽しんでいただければ幸いです(笑)


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  

テーマ : イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

要らない才能、苦痛を伴っても夢や愛と共に生きたい

人間が夢を持ったり愛し合ったりしない生き物なら、おそらく痛みや悲しみの多くを体験せずに済みます。そうなると楽かもしれませんが、きっと幸せとは違うのではないでしょうか(=゚ω゚)ノ

傷付きすぎて嫌になることもありますが、やっぱり夢抱く志も愛情も大切なものだと思います((∩^Д^∩))


「要らない才能」

もし誰かの苦しみを気付かず
志に向かって生きる疲れがなくなる
そんな才能があったらほしいのか
私はそんな才能は要らないと答える

もし愛する痛みを感じないで
愛というものに傷付くことがない
そんな才能があったらほしいのか
私はそんな才能は要らないと答える

もし夢を描く心を失くして
夢に破れて泣くことが全くない
そんな才能があったらほしいのか
私はそんな才能は要らないと答える

たとえどれだけ苦痛を伴っても
私は志や夢や愛情と共に生きたい
日常に転がる幸せや喜びは大きい
苦難も悲しみも幸せの一部だから


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

だから生きる、人が作った社会だから完璧じゃないけど

小林麻央さん、病気に勝ってくれるようにずっと陰ながら応援していたのですが、亡くなられて本当に残念です。若くして癌になってしまい、ご本人も無念だったと思いますし、残された周りの方もおつらいことでしょう。癌の人に限らず、麻央さんの諦めない姿に励まされた人はたくさんいると思います+゚。*(*´∀`*)*。゚+

「天、必すべきか」という思いですね。今日選んだ詩は、天の非情さを嘆くのとはまた違いますが、割り切れない気持ちは同じなのでこの詩にしてみました。


「だから生きる」

世の中の不条理さや矛盾
感じるとかぎりないけれど
人が作った社会だから
完璧でなくて当たり前だね

でも、割り切れなくて・・・
怒りがあるから生きている
悟れないから生きていく

善良な人が苦労していて
悪に染まった人がいい思い
罪と罰のはかりなどないから
当たり前のことではあるけど

でも、許せなくて・・・
怒りがあるから生きている
悟れないから生きていく

正義感が強ければ人生はつらい
理想と現実のはざまで苦しむ
しかし小さな真心を集めたら
きっと少しずつ良く変わる

だから私は生きている・・・
だから私は生きていく・・・


にほんブログ村のポイントが反映されなくなってしまい、数日いろいろと試しましたがダメなので、登録し直してみることにしました。ランキングがどうのよりも、クリックしてくださる方の気持ちを無駄にしてしまっているのがいたたまれなくて、申し訳なく思います。しばらくバナーが1つですが、そういう事情です。

そんなこんなでちょっとドタバタしておりまして、普段よりも反応が遅くなってしまっていることも本当にすみません((((;´・ω・`)))

トラブルにもめげず、何気にこの記事で200記事目の更新になりました(*≧∪≦)


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

泉の傍、走り続けるだけが人生じゃない

ニュースを見て思うことはいろいろありますが、重い話題についてなので何だかひとつの記事にする量の文章にまとめられなくて、結局詩の更新にします(*・`ω´・)ゞ

野際陽子さんが亡くなられたんですね(´;ω;`) とても存在感のある女優さんでした。一番印象に残っているのは大河ドラマで近藤勇の母役だった姿で、三谷幸喜さんのユーモラスな脚本と真面目そうな感じとのギャップがとても面白かったです。現代ドラマでは弁護士の役とか格好良かったなと思います。80歳を超えていらっしゃるので大往生だったのだと思いますが、それでもまだ活躍してほしかったです。どうぞ安らかにお眠りください。

今日の詩は、人が寂しがらない生き物なら絶滅しているんじゃないかという発想が気に入っています。人間のどの感情もきっと必要だからあるのでしょう((^∀^*))


「泉の傍」

あなた疲れているのね
何も言わなくていい
ここは疲れた旅人が
少し休むところだから

孤独感にさいなまれて
つらい思いをしているのね
人は誰でもそんなときがある
ここの泉の水をお飲みなさい

人が寂しがらない生き物なら
きっと今頃絶滅しているわ
独りは誰でもつらいものよ
強がらずに泣けばいい

走り続けるだけが人生じゃない
疲れたときは休むのも人生
無理をし続けては倒れてしまう
この泉の傍で休んでいけばいい


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

在嶺結為

Author:在嶺結為
詩、小説、音楽、絵、写真など表現をすることが趣味です。 好奇心旺盛で歴史から始まり学ぶことも生きがいになっています。 近年はドラマとか歌とか文化を楽しむようになりました。
このブログを始めてから他の方のブログを訪問するのも楽しみの1つです。
金は天下の回り物と思っているからか器用貧乏(もしくは不器用なうえに貧乏?)なのか分かりませんが、金欠病が慢性化しております(笑)
変わった奴ですが、よろしくしてやってください。

ホームページ
検索フォーム
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新コメント
お気に入りのサイト
ブロとも一覧

フォトジャーナリストの戯言

ねこの家

Cherry's Way

ニートが社会について考えるブログ

足軽日誌 甲府城ボランティアガイド 芹沢 昇の日記

風に舞う無実の言葉たち Innocent Words Dancing in the Wind
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Blogram
バナーをクリックするとこのブログの分析が見られます(*^.^*)
blogramで人気ブログを分析

日本ブログ村
応援していただけると嬉しいです(*^-^*)ノ


ブログランキング
こういうジャンルで登録しています。




当ブログについて
お陰様で当ブログも無事1周年を迎えました。お越しいただいた全ての方に心よりの感謝を申し上げます。ブログ上のルールが全く決まっていないとどう付き合って良いか分からないことも生じてくると思いますのでブログのルール等を書くことにしました。


コメントについて

コメントをいただくのは嬉しいですが、以下のマナーを守ってくださるとよりありがたく頂戴できます。

以下のようなコメントは例外なく削除させていただきますので、あらかじめご了承ください。

・誰かのプライバシーの侵害となる内容が入っているもの
・ブログの雰囲気を壊すようなもの及び管理人または読者を不快にさせそうなもの
・リンク先がアダルトサイト及び18禁が含まれるもの
・当ブログと何の関係もないお金がかかる商品の宣伝

以下のようなコメントはできるだけご遠慮ください。

・当ブログの内容と絡みのないもの(たまには良いけどいつもは困るかも)
・コメントした当人の個人情報が含まれるもの(あまりに個人を特定できそうな場合は削除することもあり)
・同じ記事にたくさん投稿すること(3回までは問題なし)
・管理人がレスをする前に何度も投稿すること(これも3度くらいは可)
・あまりにも当ブログや管理人に対して批判的なもの


ブロとも、相互リンクについて

基本的に歓迎しますが、以下の場合お断りしたり後から削除したりすることがございます。

・全然当ブログに来ない方
・このブログの雰囲気に合わないサイト
・不当なやり方でアクセス数やポイントを稼ぐサイト
・18禁サイト
・他人の個人情報を晒そうとするサイト


お返しの訪問について

訪問履歴に残っていたり、コメントやトラックバックのリンク先が分かる場合には、ほとんどの場合当ブログからも伺わせていただきます。ただし、以下の条件に当てはまる場合、何度も伺うことができないかもしれません。

・読者の意志関係なく投票や課金につなげたりするブログ
・読者からのコメントを全く受け付けないブログ
・当ブログの管理人と人としての相性が合わない方のブログ
・何かに妄信的で他の物事に共感しようとしない方のブログ
・攻撃的な内容で当ブログの管理人が不快になってしまうブログ


細かくて申し訳ありませんが、当ブログ内でのマナーを書かせていただきました。違反したら即出禁というわけではありませんので、参考程度にしていただき、気軽にお付き合いいただければ幸いです。どうぞ当ブログを楽しんでいってください。

2017.7.5  管理人 在嶺結為
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。