旅先で猫にちょっかいを出されたみーたんの話

みーたんと山の方へ遊びに行ったときの話です(。>ω<。)ノ

私は山の水を使ったかき氷を食べていました。少しみーたんにもあげていたので、みーたんは食べ物に夢中でした。

他の観光客の人たちが騒いでいて、どうやらみーたんのことを言っています(´∀`σ)σ

「あのわんちゃん大丈夫かしら」

何の話だろうと思って周りを見てみると近くに猫がいました。みーたんにいたずらをしようとして狙っているようです(゚△゚;ノ)ノ

「猫ちゃん狙ってるよね。わんちゃんは食べ物に夢中で気付かないみたい」

みーたんの様子を見ると他の人が言う通り猫に気付いていません。

「みーたん、危ないよ」と私は何度か言いつつ、みーたんを狙っている猫の態度がみーたんを襲おうとしているわけではなく、みーたんのことが気になって関わってみたいような感じだったので私自身もあまり警戒心なく様子を見ていました。

そのうち猫がみーたんのところに走ってきて、みーたんを猫パンチでポカポカやりこめたのです。そのパンチがあまり痛くなさそうなもので光景が面白かったので、私は半分笑ってしまいながら「大丈夫?」とみーたんに訊きました(*ノ∪`*) みーたんは困った様子でしたが、怒ってはいませんでした。

猫に絡まれても吠えたり噛んだりしないみーたんを見ていた他の人たちは、みーたんを褒め始めました(^ω^ ≡ ^ω^)

「あのわんちゃん、偉いね。猫ちゃんに仕返ししないんだ?」

みーたんの態度をその猫も気に入ったようです。みーたんの前でお腹を見せて友だちになったサインを出しました。

「あー、友だちになったね。良かった、良かった」

当のみーたんは周りの人の目も猫のこともあまり感心がないようにふるまっていましたが、猫にパンチをされた後は食べ物に夢中だからではなく、猫に友好的な態度を取られるという初めての体験に戸惑った様子でした(/∀\*)

食べ終わってそこから離れるとき、観光客の人全員が笑顔でみーたんに手を振ってくれました。うちの犬が旅行中の方たちを楽しませたことが私は嬉しかったです。みーたんも皆さんから好意的な態度を喜んでいるようでした♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

今度あの猫ちゃんに会ったら、友だちとしてみーたんが遊べるといいなと思います(っ*^ ∇^*c)


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

五歳の誕生祝いに犬と一緒にできる陶芸をしてきた

mi-tan1.jpg

ねえねえ、肉球を押して作品できたよ! すごいでしょ!?


nikukyu.jpg

犬と一緒に陶芸体験をできるところがあったので、みーたんの五歳の記念に足形模様のプレートを作りました。


mizuire.jpg

みーたんの協力で予定よりも早く終わったので、犬用のお皿にみーたんを描いたのも一緒に焼いてもらうことに。出来上がったら郵送で送られてくるので楽しみです(っ*^ ∇^*c)

ブログでみ~ぼんと今まで書いていましたが、ぼんというのは彼女が家に来てすぐの頃、少し目を離した隙にとんこつラーメンの器の中に顔を突っ込んで汁だらけになってしまったエピソードが印象的で、骨の英語でぼんというあだ名になりました。もう五歳で、人間の年齢にすると私よりも年上だと思われるので、幼いエピソードから付いたみ~ぼんというのをやめて、これからはみーたんにします。あまり変わりませんけど、気持ちの問題ということで(笑)

しかしなぁ、みーたんも五歳かぁ~。かれこれ4年以上も一緒に生活していることになりますね。ずっと一緒にいると良い意味でも悪い意味でも家族ですよね。悪い意味というのは、喧嘩もするし、面倒くさいこともあるし、邪魔なときもあるし(ノω`*)ノ そういうときお互いに取り繕わない距離感になっています。普段そっけなくてもいないと落ち着きません。

みーたん、誕生日おめでとう。私のところに来てくれてありがとう。健康に長生きしてね(o‘∀‘o)*:◦♪


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪

テーマ : 陶芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

不安が治ったからしつけを始めた、愛犬のこと

mi-pom.jpg


分離不安がほとんど完治したみたいなので、最近、み~ぼんのしつけを始めました。

今まで全くしつけをしなかったわけじゃないんですけど、人を噛まないようにと、おすわりくらいしか教えていません。理由は、不安が強かったのでそれを先に治したいなと思いまして。不安があるまま厳しくだけしたら、しつけができたとしてもみ~ぼんは幸せじゃないかなとか思ったのです:(´◦ω◦`):

一生私が面倒見るわけだし、ずっとしつけできなくても仕方ないかと思っていましたが、この写真もプリンのクッションの上にいますけど、これにもトイレしちゃったりして困っていました。不安にさせない信頼関係ができたし、ひとつずつ教えていこうかなと思って、散歩のとき自分だけ先に行ってリードを引っ張るのをやめるように教えたら、何と1日でマスターしたのでした。

信頼関係がちゃんとしていたら驚くほど吸収が早いです(ノ∇≦*) 今まで3年厳しくするのを我慢してきた甲斐がありました。子犬じゃなくても覚えるものですね。

子犬とか早いうちに犬をしつけましょうとよく言われていますが、それはあくまでも一般論であって、やっぱり犬にも個々の事情があります。み~ぼんは、ペットショップで売られていたので、幼い頃に親兄弟犬と離されて育ったので、誰かと共同生活できる社会性が身についていませんでした。それに加え、商品としては少し欠陥がある子だったのでペットショップで大事にされず、あげくには殺されるのではないかという恐怖にもさらされました(´;ω;`) それを乗り越えるのにはある程度時間が必要だったのは仕方ないと思います。

私がしつけのできないダメ飼い主と思われることもありましたが、里親になったからには愛犬の幸せが第一かなと考えていました。他の人に迷惑をかけるならともかく、私が耐えれば問題ないことが多かったですから。

しつけをしようと思ったのも、私自身が楽になるというのもありますが、その方がみ~ぼんにとっても幸せな時間が増えると思うからでした。トイレの失敗と、破壊癖が直ればもっと自由にしてあげられます。それに私に怒られることも減るでしょうし。私の手間が減れば直接かまってあげる時間も多くなるかもしれません♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

良いしつけの本があったら買おうかと画策中です。また成長したらブログでも報告しようと思います(´ω`人)


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ

テーマ : 博物学・自然・生き物
ジャンル : 学問・文化・芸術

犬の具合が悪い、犬も風邪が流行っているとか

おとといの夜から、み~ぼんの具合が悪くて大変です(。Д゚; 三 ;゚Д゚)

病院に連れて行ったら、風邪だそうで、今の時期は犬の風邪も流行っていると言われました。普段元気な子がぐったりしているだけで心配だし、それだけでも大変ですが、胃腸炎やノロウィルスみたいな症状で看病と片付けがすごく大変でした。

それに犬の病院代って風邪程度でも結構高いんですよね。まだ3日目なのにもう1万円以上かかっています。通院が終わったわけじゃないですし。まあ、み~ぼんの健康はお金に換えられないものですが、急に入り用になるのは理由がどうであれ家計のやりくりが大変なのに違いはありません(*´~`*)

吐き気がひどくてあまり水を経口摂取できないので脱水にならないように病院で点滴をしてもらいました。犬の点滴は人間と違って皮下にするんですね。病院から帰るときは点滴したところにこぶができて、らくだみたいになっていました(笑)

昨日は完全に何も口にするのは禁止でしたが、今日は口を湿らす程度の水とお腹の調子を整えるおやつを食べられるようになったので、回復してきていますv(o゚∀゚o)v

早く元気になってほしいです(´ω`人) 好物を食べたり散歩したりできるようになってもらいたいなと思います。


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ

テーマ : 科学・医療・心理
ジャンル : 学問・文化・芸術

分離不安症が治ってきたかも、犬の不安を軽くする工夫

mi-bon1
    ↓  ↓  ↓
mi-bon2.jpg


み~ぼんのカットに行ったのですが、いつもお店で私と離れるのを嫌がってトリマーのお姉さんと私を困らせるみ~ぼんが今回は全く駄々をこねないで私と離れました。すごーい、今まで一度もなかったことですよ!(((o(*゚▽゚*)o)))

なっちゃんの写真を探しているときにみ~ぼんの以前の写真も出てきましたが、表情が違います。上が来たばかりのときのみ~ぼんで下が今のみ~ぼんです。できるだけ角度が同じ写真を比較してみました。不安げな表情が落ち着いた表情になっていますよね。どうやら分離不安症が治ってきているようです(っ*^ ∇^*c)

えっ、以前の方が可愛いですと? まだ成犬になる前ですから、体つきが以前の方が丸っこくて可愛く見えるかも(笑)

おっと、話がそれましたが、犬の分離不安で困る飼い主さんは結構いると思います。不安になると物を壊したり出かけないように引き留めたりしますから。そこでみ~ぼんが分離不安にどう対応すると症状が和らいできたかを書くことにしました。

分離不安症になるのは飼い主のしつけ方が悪いせいだとよく言われていますが、おそらくそうでない犬の方が多いと思います。ペットショップの環境など飼われる前に不安を覚えている犬が多いと思われるからです。み~ぼんも最初がひどい不安症でした。よく不安になった犬が悪さをしないように悪さをしたらしかって距離を持つようにしようというようなしつけ方の説明を見かけます。しかし、それでは行動をやめさせられるだけで、犬は不安を覚えたままです(っω・`。)

私も最初はよく言われるしつけ方の通りにやろうとしたのですが、改善しませんでした。そこで人間の子どもの分離不安症の治し方を参考にしてみました。するとだんだんと成果が出てきて、今のようにお店に預けてもぐずらなくなったのです。

まず気を付けたのはみ~ぼんの気持ちをできるだけ察して悪さをしやすい状況を作らないことでした。それで前の記事にも書いたようにカットの帰りに喧嘩しなくなったりしました。

次に伝わらなかったとしても言葉で表現するようにしました。「今から出かけるけどすぐ帰ってくるからね」「今日は遅くなるけどその後遊ぶから待っててね」などです。言葉の意味は分からなくてもトーンである程度伝わっているように感じます。

それから、心理的に一緒にいる時間を増やしました。ずっとかまっていられるわけじゃなくても傍にいるだけで安心しますし、私がいないときも私に余裕ができればかまってくれるだろうと安心して寝ていることが多くなった気がします。

後は、犬の飲み水に入れても平気なアロマです。フラワーレメディーのチコリーは分離不安に効きます((∩^Д^∩))

だんだんと不安を克服してきたっぽいみ~ぼんを見ると心の底から嬉しいです。カットサロンでの振る舞いが大人になってきたねと愛犬の成長も嬉しいのですが、み~ぼんと向き合う過程で私自身もいっぱい学びがあり成長させてもらっている気がします(´ω`人)


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ

テーマ : 写真
ジャンル : 学問・文化・芸術

先代の愛犬の写真、五回忌になるのかな

sendaiaiken


先代の愛犬、今年で五回忌になるのかな(あまり数え方が分かっていない(苦笑)) 生きていたら6歳くらい、今も生きていてもおかしくない年齢ですねヾ(o´∀`o)ノ

大人になってもチワワのサイズなのでとても小さい子でした。この写真の遊んでいるオレンジ色のおもちゃは薬局でもらうゾウのおもちゃです。このおもちゃが好きでした。まだぬいぐるみくらい小さかったです。亡くなったのはもう少し大きくなってからでしたけどね。

犬によって好みも性格も全然違います。なっちゃんはおしとやかな性格で、今考えるとみ~ぼんと対照的です。寝るときこの子は端っこで寝ていましたが、み~ぼんは枕を占拠します(笑) どっちも可愛い愛犬ですが、一緒にいる時間が長い分み~ぼんの存在感の方が大きいでしょうかね。もちろんなっちゃんのことを忘れた日はありませんけど。少ししか一緒にいられなかったけど今でも大事な娘です(´ω`人)

なっちゃんが生きていたら二匹飼う余裕はないので、み~ぼんと暮らすことはなかったと思います。み~ぼんと出会えなかった現在を想像できませんが、なっちゃんにも長生きしてほしかったなぁ(ノ_<)

色合いがなっちゃんとみ~ぼんは似ていますよね。本当の姉妹みたい。妹のはずのみ~ぼんの方が大きいけど(笑) なっちゃんが亡くなったとき悲しすぎてしばらくもう犬を育てる気にはなりませんでしたが、きっとなっちゃんがみ~ぼんとのご縁をくれたんじゃないかなと勝手に思っています((∩^Д^∩))


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ

テーマ : 写真
ジャンル : 学問・文化・芸術

メリークリスマス、今年は一人だけど食事をそれっぽく

christmas dinner


メリークリスマス!

私は今年、クリぼっちの一人です(笑) 愛犬はいますけど、犬だから一人とは数えませんよね。み~ぼんとまったり過ごしました(´∀`*)

食事だけでもクリスマス気分をと思って、ケーキがデザートとか普段より少し豪華でしょうかね。一人で食べきれる分となるとあまり品数を多くできませんでした((´・ω・`;))

おかず、み~ぼんはローストチキンの中身で、私は残り(しょっぱいところと骨のまわり)と焼き鳥という(*^m^*)アハッ いや、この焼き鳥は蒲田ひよことかいう特別なもので、私が焼き鳥にしたのはこれを食べたことがなかったので単に食べたかったからなんですけど。

昨日、み~ぼんがいないところで寝るふりを冗談でしたら、ものすごく怒られましたコラッ(`・o・´)۶ ☆(;>pq<)イ 痛くないですが抗議するようにガブガブ噛まれて、その後、手(前足)で「寝なさい」と言われるように横になるまで押されて、以前書いたように分離不安症の子なので不安にさせて悪い冗談だったなと反省しています(´・_・`)

そう言いつつ普段見せない表情が面白くて半分笑ってしまいました。愛情のある痴話げんかって、思い返すと心がほっこりすることがあります(´ω`人)


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ

テーマ : 日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

1000アクセス、50拍手感謝、愛犬の写メです

アクセスカウンターが1000回、嬉しいです((^∀^*)) それに全部の記事を合わせるとちょうど50回拍手をいただき、ありがとうございます(///∇//)

↓今日は愛犬のカットに行きました。愛犬のみ~ぼんです(^-^)/
aiken.jpg

カットの帰り、喧嘩をしてしまうことが多いんですけど、今日はしませんでした。どうして喧嘩になるかというと、私にとっては普段よりみ~ぼんに手間をかけていて疲れます。しかし彼女の方にしてみたら私と離れて不慣れな場所にいることが寂しくて不安なのでしょう。甘えたい愛犬と疲れている私で喧嘩になるわけです(´∀`*;)ゞ

今日は私が休みだったのもあって、み~ぼんの気持ちを気遣ってたくさんかまったので喧嘩にならず写メを撮らせてくれました((⊂(^ω^)⊃)) 機嫌のいいときはやんちゃで、なかなかカメラで撮れないんですけど、ちゃんと目線までくれています。


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ

テーマ : 写真
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

在嶺結為

Author:在嶺結為
詩、小説、音楽、絵、写真など表現をすることが趣味です。 好奇心旺盛で歴史から始まり学ぶことも生きがいになっています。 近年はドラマとか歌とか文化を楽しむようになりました。
このブログを始めてから他の方のブログを訪問するのも楽しみの1つです。
金は天下の回り物と思っているからか器用貧乏(もしくは不器用なうえに貧乏?)なのか分かりませんが、金欠病が慢性化しております(笑)
変わった奴ですが、よろしくしてやってください。

ホームページ
検索フォーム
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新コメント
お気に入りのサイト
ブロとも一覧

フォトジャーナリストの戯言

ねこの家

Cherry's Way

ニートが社会について考えるブログ

足軽日誌 甲府城ボランティアガイド 芹沢 昇の日記

風に舞う無実の言葉たち Innocent Words Dancing in the Wind
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Blogram
バナーをクリックするとこのブログの分析が見られます(*^.^*)
blogramで人気ブログを分析

日本ブログ村
応援していただけると嬉しいです(*^-^*)ノ


ブログランキング
こういうジャンルで登録しています。




当ブログについて
お陰様で当ブログも無事1周年を迎えました。お越しいただいた全ての方に心よりの感謝を申し上げます。ブログ上のルールが全く決まっていないとどう付き合って良いか分からないことも生じてくると思いますのでブログのルール等を書くことにしました。


コメントについて

コメントをいただくのは嬉しいですが、以下のマナーを守ってくださるとよりありがたく頂戴できます。

以下のようなコメントは例外なく削除させていただきますので、あらかじめご了承ください。

・誰かのプライバシーの侵害となる内容が入っているもの
・ブログの雰囲気を壊すようなもの及び管理人または読者を不快にさせそうなもの
・リンク先がアダルトサイト及び18禁が含まれるもの
・当ブログと何の関係もないお金がかかる商品の宣伝

以下のようなコメントはできるだけご遠慮ください。

・当ブログの内容と絡みのないもの(たまには良いけどいつもは困るかも)
・コメントした当人の個人情報が含まれるもの(あまりに個人を特定できそうな場合は削除することもあり)
・同じ記事にたくさん投稿すること(3回までは問題なし)
・管理人がレスをする前に何度も投稿すること(これも3度くらいは可)
・あまりにも当ブログや管理人に対して批判的なもの


ブロとも、相互リンクについて

基本的に歓迎しますが、以下の場合お断りしたり後から削除したりすることがございます。

・全然当ブログに来ない方
・このブログの雰囲気に合わないサイト
・不当なやり方でアクセス数やポイントを稼ぐサイト
・18禁サイト
・他人の個人情報を晒そうとするサイト


お返しの訪問について

訪問履歴に残っていたり、コメントやトラックバックのリンク先が分かる場合には、ほとんどの場合当ブログからも伺わせていただきます。ただし、以下の条件に当てはまる場合、何度も伺うことができないかもしれません。

・読者の意志関係なく投票や課金につなげたりするブログ
・読者からのコメントを全く受け付けないブログ
・当ブログの管理人と人としての相性が合わない方のブログ
・何かに妄信的で他の物事に共感しようとしない方のブログ
・攻撃的な内容で当ブログの管理人が不快になってしまうブログ


細かくて申し訳ありませんが、当ブログ内でのマナーを書かせていただきました。違反したら即出禁というわけではありませんので、参考程度にしていただき、気軽にお付き合いいただければ幸いです。どうぞ当ブログを楽しんでいってください。

2017.7.5  管理人 在嶺結為
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: