友よ、敵などいないのだ、ニーチェのユニークな書き方

今日チョイスする詩はニーチェの著書を読んで、そこから思い付いた詩でした(○´・Д・`)ノ

「老いた賢者は言った。『友よ、友というのはいないのだ』 未熟な若者の私は言う。『友よ、敵というのはいないのだ』」 要約するとこういう内容です。私がニーチェの作品を好きなのは彼の哲学に共感するからだけじゃなくて、書き方に茶目っ気があって面白いからというのもあります(笑)

題名はニーチェの言葉から付けましたが、そこから掘り下げた言葉はニーチェの哲学とはあまり関係ないものです。ニーチェがどうして敵がいないという考えなのか詳しい理由を知りたかったですが、アフォリズムに詳しい説明はありませんでした。

まあ、詩は芸術性を第一に作っているので、難しく考えず感じるままにお楽しみいただければと思いますo(^▽^)o


「友よ、敵などいないのだ」

誰かに憎まれるたび
分かり合えない悲しみに
胸が張り裂けそうだった

かつて愛した者を失っても
独り生きていける強さが
私には一番憎いものになる

幸せでないときの近道は
誰かのせいにして憎むこと
そうなのかもしれない

けれど私は言いたい
友よ、敵などいないのだ
それは自分の心の闇だから

涙さえ出ないほどに
離ればなれになっても
友よ、心に君の温もりが

永久に・・・
永久に・・・
友よ、敵などいないのだ


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

警官と少女のコント、雪の日の落とし物

あまり需要がないかもしれないと思って最近更新していなかったお笑いネタです。以前の記事にいくつか拍手をいただいたのでまた書いてみることにしましたヾ(o´∀`o)ノ


「警官と少女のコント☆雪の日の落とし物」

少女「すみません。落とし物をして……」
警官「何を探しているんだい」
少女「指輪なんですけど」
警官「今日落としたの? 届いてないよ」
少女「いえ、今日じゃありません」
警官「いつ落としたのかな」
少女「駅でお昼に彼氏と待ち合わせして、喫茶店に入ったときはまだあって」
警官「(恋人か、うらやましいな)……何月何日のことかを教えてくれる?」
少女「あれは雪の降っていた日だから」
警官「雪の日なんてなかったと思うけど。違うことで覚えていることは?」
少女「ランチがハンバーグでした」
警官「分かりやすく教えて」
少女「デミグラスソースで黒胡椒がきいていて」
警官「そうじゃなくて指輪の話をしようね」
少女「じゃあ、男女の深い話は省きます」
警官「うん。(ハンバーグって男女の深い話なのだろうか)」
少女「帰るときにはなかったんです」
警官「喫茶店ではあって、帰るときなかったんだね。どこによったのかな」
少女「もぉー、おまわりさんったら嫌だなぁ」
警官「あ、ごめん」
少女「雪の中で探せなかったんです」
警官「だから雪なんて降ってないって」
少女「降り積もっていましたよ」
警官「おかしいな。どこにいたの?」
少女「仙台」
警官「ここは東京だからね、仙台の落とし物は扱っていないよ」
少女「ええっ? 交番って全国どこでも一緒じゃないの?」
警官「協力することはあるけど、誰が落としたか分からないものはね」
少女「おまわりさんって何でも分かるんじゃないの?」
警官「そんな、エスパーじゃないんだから」

恋人がいる年齢なのにおまわりさんの万能を信じているこの少女は一体何歳だ!?(笑) 読者の皆さまのご想像にお任せします(*^m^*)エヘッ


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ

テーマ : 創造と表現
ジャンル : 学問・文化・芸術

箭弓稲荷神社に参拝してきた、関東のオススメの神社

箭弓(やきゅう)稲荷神社というのは東松山駅西口徒歩数分のところですが、たまたま知人に古くからある神社だと勧められて行ってみたら、とても楽しい神社でした。神様を祀るところを楽しいと言っていいのか分かりませんが、参拝してきて愉快な気分になりました(^ω^ ≡ ^ω^)

まず広い敷地におみくじがいろんな種類あって、いろんなところに設置してあるんですよ+.(*'v`*)+ お稲荷さん付きのもの、招き猫付きのもの、縁起物付きのもの、恋みくじ、水みくじ、普通のおみくじ、私が発見しただけでこれだけのおみくじがあります。

お守りもいろんな種類がありました。願い事の種類全部制覇していそうです。珍しかったのは瓢箪が6つ結ばれているお守り、六瓢(むびょう)と無病をかけた縁起物だとか(*^m^*)エヘッ

破魔矢も小さいサイズから大きいサイズまで、しかも弓や熊手もあります。矢と弓に凝っているのは箭弓(やきゅう)の名前に因んでとのことでした。同じく名前に因んで野球モチーフの絵馬などもありました。

楽しいのはこういう工夫だけじゃありません。根が一緒に生えている縁結びの木もあります♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪ 本殿には牛若丸と弁慶、関羽と張飛をはじめとして武人の絵馬が多く飾ってあるそうです。

今の時期は違いましたが、春から夏にかけての季節だとぼたん園の花々も見られます。

どうでしょう、楽しいという表現になったのもご理解いただけるのではないでしょうか(´ω`人)


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

アイヒマンを追え!、ドイツの戦後の知られざる闘い

アドルフ・アイヒマンを地球の裏まで追いかけて裁判にかけた影の功労者、フリッツ・バウアーというユダヤ人の検事長の映画を見ました。知らない名前だなぁと思ったら、ドイツでもそんなに有名な人物ではないようです。映画の監督も彼を知らずに大人になって、知るとこんなにすごい人物は世界中に知ってほしいと思って、「アイヒマンを追え!ナチスがもっとも畏れた男」という映画を作ったのだといいますΣ(゚д゚|||)

戦後もドイツの要職にナチスの党員は大勢いたんですね。幹部が捕まると自分たちも危ないという保身から逮捕のために動きません。驚いたのがアメリカもドイツが弱体化しすぎるとソ連をけん制できなくなるため、積極的に幹部を捕まえようとはしていなかった状況でした。

そんな中、戦犯を必死に探し続けるのがこの映画の主人公フリッツ・バウアーです\(^o^)/ 彼はユダヤ人でしたが亡命して戦後帰国した人物で、孤立無援でも頑張っているのは個人的な復讐心だと誤解されることもあります。

バウアーは信頼関係のある部下であり心の友人ともなったカール・アンガーマンと二人でアイヒマンの潜伏先の証拠を集めて、イスラエルのモサドの協力で誘拐しました。これ、本当にそんな無茶苦茶だよと思うような、逮捕じゃなくて誘拐です(苦笑)

アイヒマンを捕まえてしまえばこちらのもの、と思ったのもつかの間、各所圧力があり結局ドイツで裁くことはできませんでした。しかも自国じゃなくてイスラエルに情報を漏らしたバウアーも経緯を知られたら国家反逆罪に問われてしまいます。バウアーは覚悟の上でやったのですが、バウアーの周りは彼を守ろうとしました(´ω`人)

笑っていいのか、いや、真剣なんですけど実はバウアーもアンガーマンも男色趣味があります。今でこそ同性同士の結婚まで制度としてあるドイツですが、当時は自然に反する罪とかで刑罰の対象でした。バウアーはガードが固いんですけど、アンガーマンが陥れられて、バウアーを反逆罪で告発しないならそれをばらして逮捕させるとナチスの党員から脅されました(゚△゚;ノ)ノ しかし、アンガーマンは屈せずバウアーに諦めないで闘うように言ってから出頭します(/∀\*)

アンガーマン、タイプだったのに私は女性だから彼の眼中に入らないのね~(⑧.⑧)ウルウル バウアーも同年代なら性格に惚れているかも……(〃▽〃)

じゃなくてですね(笑)、バウアーが闘い続けると宣言するところで映画は終わりですが、後日談としてアイヒマン裁判の後、アウシュビッツ裁判というものでバウアーはナチスの党員を要職から一掃しました。彼がアイヒマン逮捕に貢献したことは死後10年して知られたそうです。亡くなってから功績が分かるなんて、バウアーは男気がありすぎます(*≧∪≦)

映画を観て一番思ったのは今のドイツがあるのは、戦前だけじゃなくて戦後も長い闘いがあったんだなということです。A級戦犯が戦後の総理大臣になって、いまだにそのこと自体を政府として問題にしない日本とは大違いだなと思います。他の国に反省していないと言われても仕方ないところがあるかもしれませんよね|ω・`)

それからバウアーとアンガーマン、どちらが欠けても大事を成しえなかったと思いますp(*^-^*)q バウアーは確固たる正義を持っていて、こういう人物は孤高で社会性があまりありません。アンガーマンはバランスの取れた人物ですが、何かを判断するのに時間がかかります。二人がお互いにないところを補い合ったからこそ大きなことをできたのでしょう。

観て良かったと思う映画の1つでした。まだ放映中ですので興味のある方にはオススメしますヾ(o´∀`o)ノ


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

奥歯、歯の詩じゃないけど歯のトラブルで思い出した

歯のトラブルは面倒ですよねヽ( ´_`)丿 詰め物が取れてしまって歯医者に行かないといけないのですが、なかなか予約が取れないし、行き始めると何度か通わないといけないことが多いので大変だなと思います。行かなきゃ行かないで痛くて不便なままですし。

それで歯のことを考えていたら以前奥歯という詩を書いたのを思い出しました。今の不便さにピッタリの詩かと思って読み返してみたら、歯について書いていたわけではありませんでしたね(笑)

こんなトラブルがなければチョイスしない詩なので、ちょっと変わっていますが、載せることにします((^∀^*))


「奥歯」

前歯が欠けたのなら
人から見て痛みも分かろう
されど誰も奥歯のことを
それを失ったつらさを解るまい

人生の答えは自分が持っている
自らに問いかけて湧き出る泉
心の鍵を失くしてさまよう
この絶望感を誰が分かるだろう

もやがかかったように見えない
人に聞いても誰も知らない
それは私にたどり着くための道
たったひとり私だけが見える扉

ひとつ奥歯がないだけで
食欲もやる気も消え失せる
誰にも分からない欠けたもの
心の鍵をどこに落としたのだろう


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

単生日、めげそうなときは単に生きているだけでいい

今シーズンのドラマ、ほとんど始まりました。一番面白そうなのは下剋上受験と東京タラレバ娘でしょうか。展開が早すぎるから脱落かなと言いながらまだ見ているのは嘘の戦争です。面白いですが、復讐ストーリーなのでどんな終わりになっちゃうんだろうと今からハラハラしています( ̄^ ̄)ゞ

下剋上受験はキャストがいいですね。マルモのおきてが好きだったので阿部サダオさんがお父さん役でこの題材は面白そうだと見始めましたが、奥さん役の深田恭子さんも個性的な演技が光りますし、何より子役の女の子がすごく可愛いと思います(ノ´▽`*)b☆

東京タラレバ娘は原作が漫画で興味があったので見ています。吉高由里子さん、原作の主人公とイメージがピッタリに私は感じました。コアなファンの感想は分かりませんけど。

さて、この詩はまだサイトにアップしていなかった気がします。めげそうなときに思い出したい詩のひとつです((⊂(^ω^)⊃))


「単生日」

一体この一生の中には
単に生きる日が幾日あるのか
生きてさえいればそれでいい
誕生日くらいに価値あること

単生日が今日も訪れて
印象にも残らない日だけど
その積み重ねがあるから
羽ばたける日もあるでしょう

単に生まれた日といえば
何だか人生を蔑むみたいだ
でも単純に思える命の生成
それを大事に思うから単生日

疲れたときめげそうなとき
単に生きてくれればいい
再起できる日が必ず来るから
また羽ばたくための単生日


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

雨粒の輝き、悲しみの中に眠る輝きがある

300拍手ありがとうございます\(//∇//)\ モチベーションを維持できているのは、きっとお越しいただく皆さまのお陰ですね。

今日の詩は、私にとって記念すべき詩のひとつでした。この詩が浮かんだときに自分の中の言葉の世界観が広がった気がしました。ブログにアップした詩はほとんどこの詩よりも後のものなので、どう広がったのか分からないと思います。あくまでも私自身にとっての記念です((∩^Д^∩))


「雨粒の輝き」

雨粒の輝きはこの手の中にあった
それを隠してしまったのは私自身
過ぎた日に諭されてやっと気付いた
悲しみの中に眠るその輝きに

悲しみを忘れようとした私は
その輝きまで一緒に隠してしまった
本当はその中に幸せがあるのに
愛しさを押し殺して生きていた

傷付け合った愛だったとしても
敗れ去った夢だったとしても
その悲しみが私の幸せを容造る
心の雨粒に光を当ててみよう

気付けばいつでも愛がここにある
気付けばいつでも夢がここに・・・


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

分離不安症が治ってきたかも、犬の不安を軽くする工夫

mi-bon1
    ↓  ↓  ↓
mi-bon2.jpg


み~ぼんのカットに行ったのですが、いつもお店で私と離れるのを嫌がってトリマーのお姉さんと私を困らせるみ~ぼんが今回は全く駄々をこねないで私と離れました。すごーい、今まで一度もなかったことですよ!(((o(*゚▽゚*)o)))

なっちゃんの写真を探しているときにみ~ぼんの以前の写真も出てきましたが、表情が違います。上が来たばかりのときのみ~ぼんで下が今のみ~ぼんです。できるだけ角度が同じ写真を比較してみました。不安げな表情が落ち着いた表情になっていますよね。どうやら分離不安症が治ってきているようです(っ*^ ∇^*c)

えっ、以前の方が可愛いですと? まだ成犬になる前ですから、体つきが以前の方が丸っこくて可愛く見えるかも(笑)

おっと、話がそれましたが、犬の分離不安で困る飼い主さんは結構いると思います。不安になると物を壊したり出かけないように引き留めたりしますから。そこでみ~ぼんが分離不安にどう対応すると症状が和らいできたかを書くことにしました。

分離不安症になるのは飼い主のしつけ方が悪いせいだとよく言われていますが、おそらくそうでない犬の方が多いと思います。ペットショップの環境など飼われる前に不安を覚えている犬が多いと思われるからです。み~ぼんも最初がひどい不安症でした。よく不安になった犬が悪さをしないように悪さをしたらしかって距離を持つようにしようというようなしつけ方の説明を見かけます。しかし、それでは行動をやめさせられるだけで、犬は不安を覚えたままです(っω・`。)

私も最初はよく言われるしつけ方の通りにやろうとしたのですが、改善しませんでした。そこで人間の子どもの分離不安症の治し方を参考にしてみました。するとだんだんと成果が出てきて、今のようにお店に預けてもぐずらなくなったのです。

まず気を付けたのはみ~ぼんの気持ちをできるだけ察して悪さをしやすい状況を作らないことでした。それで前の記事にも書いたようにカットの帰りに喧嘩しなくなったりしました。

次に伝わらなかったとしても言葉で表現するようにしました。「今から出かけるけどすぐ帰ってくるからね」「今日は遅くなるけどその後遊ぶから待っててね」などです。言葉の意味は分からなくてもトーンである程度伝わっているように感じます。

それから、心理的に一緒にいる時間を増やしました。ずっとかまっていられるわけじゃなくても傍にいるだけで安心しますし、私がいないときも私に余裕ができればかまってくれるだろうと安心して寝ていることが多くなった気がします。

後は、犬の飲み水に入れても平気なアロマです。フラワーレメディーのチコリーは分離不安に効きます((∩^Д^∩))

だんだんと不安を克服してきたっぽいみ~ぼんを見ると心の底から嬉しいです。カットサロンでの振る舞いが大人になってきたねと愛犬の成長も嬉しいのですが、み~ぼんと向き合う過程で私自身もいっぱい学びがあり成長させてもらっている気がします(´ω`人)


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ

テーマ : 写真
ジャンル : 学問・文化・芸術

Disappear with my hope、英語の詩の第二弾

1つ目の詩より内容が気に入った仕上がりではありませんが、音律は綺麗にできたかなと思います(ノω`*)ノ

絶望感というのはもちろんつらいですが、絶望するということは何を望んでいるかが分かっているということです。自分の願いにちゃんと気付けるというのは当たり前のようでいて、実は難しいのではないでしょうか。

光の位置を影が教えてくれるように何に絶望したかを考えていくと希望がまた見えてくることがあります。それを詩にしてみましたo(^▽^)o


「Disappear with my hope」

Oh,disappear,
where were you going to,
I searched for you,
when you were not here,
I felt your friendship,
you're always my hope together,
yap,you're important thing of mine,
I can remember my hope with you,
I'm sad I lost you,
please visit me with my hope again,
I pray to meet you someday,
then I know real my dream,
I believe to come then in the future.


「絶望は希望と共に」

ああ、絶望よ
どこに行ってしまったのだ
私は君を探した
君がここからいなくなったとき
私は君の友情を感じた
君はいつも私の希望と一緒だ
そうだ、君は私の大事な者なのだ
君と共に希望を思い出せる
私は君を失って悲しい
また私を希望と共に訪ねてほしい
いつの日か君に会えることを祈る
そのとき私は本当の私の夢を知るはず
私はそのときが将来あると信じている


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ

テーマ : 英語
ジャンル : 学問・文化・芸術

ベアフル、今年のバレンタインバージョン

bearful2.jpg


今年最初のベアフルは、バレンタインバージョンということで、カップルになっていました。単体でも買えますが、手にマグネットがついていてくっつきます♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

ココアとミルクティーのイメージらしいです。結構凝ったデザインで気に入ったので迷わず買いました。

ベアフル、本当に好きで、新商品が出ないと寂しくなるくらいです(笑)

ところで、今日お菓子を買おうとして天然を炸裂させてしまいました。4袋1000円のせんべいを1袋1000円と勘違いしてレジに持って行ったら説明を受けて、確かに1袋1000円のせんべいってどれだけ高級なんだ?(笑) しょうがやしそが入っていて健康志向そうなものだったので高くてもおかしくなさそうだと思ったんですよ。普通なら買わないですが、たまたまそのお店だけで使える割引券を持っていたので買おうとしたら、そういうことがありました(*^m^*)エヘッ


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ

テーマ : 写真
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

在嶺結為

Author:在嶺結為
詩、小説、音楽、絵、写真など表現をすることが趣味です。 好奇心旺盛で歴史から始まり学ぶことも生きがいになっています。 近年はドラマとか歌とか文化を楽しむようになりました。
このブログを始めてから他の方のブログを訪問するのも楽しみの1つです。
金は天下の回り物と思っているからか器用貧乏(もしくは不器用なうえに貧乏?)なのか分かりませんが、金欠病が慢性化しております(笑)
変わった奴ですが、よろしくしてやってください。

ホームページ
検索フォーム
最新記事
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新コメント
ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りのサイト
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: