スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日から5月、花の写真と共に季節をたどってみる

明日から5月ですね~ヾ(・∀・)ノ

ゴールデンウィークが休みの方も通常通りの方もいらっしゃると思いますが、皆さま、良いゴールデンウィークを♪

暖かさでも季節を感じますが、咲いている花の移り変わりを見ても、もう春も中ごろだなぁと感じます(* ´ ▽ ` *) 花と共に季節をたどってみましょう。


tsubaki.jpg

これは椿ですね。椿は冬から春先まで咲いています。暖かくなってくると椿の見頃も終わりです。あまり花が多くない冬の間和ませてくれてありがたい花だなと思います(o‘∀‘o)*:◦♪


someiyoshino.jpg

花見といえば桜なくらい日本ではメジャーなソメイヨシノです( ̄^ ̄)ゞ この写真は最初に咲き始めた花を撮りました。満開の桜も良いですが、こうしてズームアップしてみても可愛らしい花ですよね。


suisen.jpg

ソメイヨシノが満開の頃から散り終わるくらいになると今度は水仙などが見頃になっています。


harujion.jpg

満開の桜に負けず劣らず、ツツジやハルジオンなどいろんな花が咲き乱れる頃です(^ω^ ≡ ^ω^)


yaezakura.jpg

ソメイヨシノが終わった後に満開になる八重桜、色や形が少し違いますがこちらもれっきとした桜です。違う時期に咲いてくれるのでお花見できる期間が長くなります♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪


fuji.jpg

春を代表する花の時期が終わってしまってもまだまだいろんな花が咲きます+.(*'v`*)+ 今の時期だと藤、もうすぐバラや牡丹の季節です。

例年期間が短くて行きたいのになかなか行っていないのですが、今年こそはバラ園に行ってみたいという野望を抱いている在嶺でした(*^m^*)エヘッ


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
スポンサーサイト

テーマ : 写真
ジャンル : 学問・文化・芸術

岩戸に隠れないで、みんな誰かにとっての太陽だから

今日の詩は古事記から考え付いた詩ですヾ(o´∀`o)ノ 太陽神の天照大神(アマテラス)が須佐之男命(スサノオ)の乱暴さに怒って岩戸に隠れてしまったため、太陽がなくなってしまって困ったので天宇受賣命(アメノウズメ)がその前で踊って出てくるように仕向けたという逸話でした。

それを傷付いて心を閉ざしてしまった人を慰める詩にしてみました((⊂(^ω^)⊃))


「岩戸に隠れないで」

愛に悲しんで傷付いた君
どうか岩戸に隠れないで
君を太陽だと思う誰かがいるから
あんな荒くれ者ひとりのために
どうかその心を痛めないで

君だけが照らせる心がある
君だけが切り開ける人生がある
荒くれ者は放っておけばいい
そんなものにかまっていては
君の輝きが見えなくなるから

自分は神ほど偉くないと思うかい
いや神話は喩えなのだから
この地球の自然や生き物の心なんだ
君も誰かにとっての太陽だから
たったひとつの心泣かないで

君が岩戸に隠れて泣くときは
僕はおかしな踊りを披露しよう
ヒップホップやフラダンス
君が好きなのはどの踊りかな
岩戸から出てくるまで踊るから


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

SING/シングを観た、コンサートみたいな映画

ash.jpg

吹替版では長澤まさみさんが歌を熱唱したというので公開される前から観に行こうと決めていました。長澤さんは以前セーラー服と機関銃を星泉名義でうたっていらして、そのときは綺麗な声だけど表現力は評価できませんでした。まだ成人したばかりくらいのときだったので、今の長澤さんなら表現力もすごそうだと思って聴いてみたかったのです(*・`ω´・)ゞ

期待して観に行きましたけど、正直期待以上でした(*≧∪≦) 恋人に振られたティーンエイジャー・ハリネズミのアッシュ、ものすごく良かったです。他のキャラクターもそうですが、成長ぶりを描いているので応援したくなりました。


mina.jpg

ずば抜けて歌が素敵だったのがゾウのミーナです。恥ずかしがり屋で人前ではなかなか歌えませんが、最初から歌が最高でした。誰が吹替版の声優だったのか気になって調べたらMISIAさんだったのですね。本物のコンサートに行ったかの如く美声に聴き入ってしまいました(」*´∇`)」

他も聞いたことがあるようなないようなと思って調べたら声優陣が豪華すぎます((⊂(^ω^)⊃)) コアラのバスターが内村光良さん(ウッチャンナンチャン)、カメレオンのクローリーが田中真弓さん、ヒツジのエディが宮野真守さん、エディの祖母ナナは大地真央さん、ゴリラのジョニーが大橋卓弥さん(スキマスイッチ)、ブタのグンターが斎藤司さん(トレンディエンジェル)、同じくブタのロジータは坂本真綾さん、ネズミのマイクが山寺宏一さんでした。

映画とコンサートの気分を一度に味わえるなかなかないタイプの映画です。人気が出ているのも分かりますね。大変オススメできる映画です(o‘∀‘o)*:◦♪

特に感動させてくれたアッシュとミーナを描いてみました。立体的だったので二次元に落とすのは少し苦労しましたが、雰囲気は掴めているでしょうか。絵にしてみる気になったのは皆さまの温かい励ましのお陰です((∩^Д^∩)) 本当にありがとうございます。


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ

テーマ : イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

最近の気になるニュースの話題いろいろ

ここ最近のニュースを見て思うことです。

坂口杏里さん、とうとう容疑者になってしまいましたかΣ(゚□゚(゚□゚*) 応援していたわけではありませんが、母親の坂口良子さんが亡くなり、ホスト通いや多額の借金、AV出演などをするセクシー女優になったという最近のニュースを見て精神的に大丈夫なのかなと思っていたら今度は逮捕のニュースでした。

連日坂口さんと知り合いのホストが取材に応じて金遣いの荒さなどを暴露していますが、要するに最初はたくさんお金を払ってくれる客だったわけで、商売とはいえ借金をさせてまで使わせてしまった側にも責任はあるのではないでしょうか。ツケが多くなって来店禁止になったり、夜中に酔って泣きながら歩いているのを目撃されたりしていて、坂口さんのメンタルを気遣う人は誰もいなかったというのが切ない話です。もう大人ではあるけど、周りはホストよりもカウンセリングに通うことを勧めるべきなのではないかと思います((((;´・ω・`)))

本人は嘘をついているという自覚があって嘘をつくのかは疑わしいです。精神を患っているとしたら、意図的な嘘ではない可能性があります。フォールスメモリーという自分に都合が良い偽の記憶が作られる疾患もありますし、解離性健忘という記憶を失くしてしまう病状もあるので一概に何とも言えません。

次は安倍首相が忖度を冗談に使ったという話題にします。安倍首相の冗談は不謹慎なことが多いですo(o・`з・´o)ノ ご自身山口県の出身だから高杉晋作みたいに喀血する真似をして冗談にしたことがありました。大分昔の人ではありますが、人の死に関しての悲劇を冗談にするのはひどいですよね。今回の忖度についても忖度という政治の腐敗で苦しむ人が多いのに不謹慎だなと感じました。

中川俊直議員の女性問題についてですが、不倫というより重婚ですよね。日本は籍を入れなければ犯罪にはなりませんが、重婚というのは違法行為なので国会議員がやってしまうと道義的責任はかなりあります。議員を辞任しなけばならないかはさておき、自民党を離党して党に迷惑をかけないようにするなら、国会議員であることは自民党員であることよりもモラルが必要だと思うので離党だけして議員でい続けるのは筋違いな気がするんですよね( ̄^ ̄)ゞ

直近のニュースだと意見を言いたかったのはこんなものでしょうか。〆は1980年代にアメリカの国民の間で流行った政治的ジョークを紹介したいと思います。今の政治家だと日本国民がレーガン役にしたいのは誰ですかね。ローマ法王役はちゃんといるでしょうか。後は皆さまのご想像にお任せします((∩^Д^∩))

----------------------------------------------------

ロシアの書記長ゴルバチョフとアメリカの大統領レーガンとローマ法王ヨハネ・パウロ二世が小型機に乗って会談をしていた。その会談中に飛行機が故障して墜落を避けられない事態となった。ところが、脱出用のパラシュートは3つしか用意されておらず、飛行機には三人の他に操縦士の青年が乗っていた。
「私がいないとロシアが困るから私は脱出させてもらう」
ゴルバチョフ書記長は、そう言うなりパラシュートを背負って飛行機から飛び降りた。
「ずるいぞ、ゴルバチョフ。私もアメリカのために脱出する」
レーガン大統領も我先にと飛び降りた。飛行機には老齢のローマ法王と操縦士の青年だけが残された。
「私はこの年まで生きたが君はまだ若い。君が脱出したまえ」
そうヨハネ・パウロ二世が言うと青年は首を横にふった。
「いえ、法王様も一緒に脱出しましょう」
「パラシュートはあと一つしかないのだろう」
「いいえ、ちゃんと二人分あります。レーガン大統領が持って行ったのはパラシュートの横に置いてあった僕のリュックサックでしたから」
そうしてヨハネ・パウロ二世と操縦士の青年は二人とも助かったのだった。

めでたし、めでたし?
----------------------------------------------------------

過去の記事です。今日4月25日、今月7日以降の閣僚情報を追加しました。
森友疑惑、問題は現政権閣僚が国を私物化していることだと思う


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ

テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

エリック・カール展、世田谷美術館に行きました

はらぺこあおむしの作者のエリック・カール展が世田谷美術館で開催中です。それに行ってきました♪(/・ω・)/ ♪

幼い頃にしか読んだことがないので話はあまり覚えていませんが、絵が印象的な絵本というのは覚えています。駅から結構歩くかバスに乗らないといけないので面倒そうではありましたが、日本で作者がご健在のうちにまた機会があるか分からなかったので、どうしても行ってみたかったのです。

行きは天気も良いし、用賀駅から歩きました。周囲は公園が多くて藤などの花がたくさん咲いていて、それを見ながら歩いたらとても気持ちが良かったですヽ(´∀`)ノ


ericcarle

美術館内はほとんど全部撮影禁止だったので、写真は記念撮影用のパネルしか撮れませんでした(´・_・`) この緑色の台に子どもが乗るとちょうちょになって記念写真が撮れます。

日曜日なのもあって子どももたくさん来ていました。お土産ショップはお母さんがせめぎ合ってバーゲン状態で入る勇気がありませんでした(笑)


hamadayoshio

2階は同時開催の別の展示がやっていましたが、うーん、芸術は分からんというのが感想です。唯一これは綺麗だなと感銘を受けた展示はガラス細工でした(」*´∇`)」 お名前は知らない方ですが、作品はどれも美しいうえに味がありました。

エリック・カール展は人の顔とか写実的に描写しているのもあったり、影絵みたいなのもあったりしますが、どれもエリック・カールさんならではの絵でした。どんな教育を受ければ、何を手本にすればこういう心惹かれる絵が描けるようになるのでしょうね? ヴォルテールが芸術とは模倣と言っていますが、最初はもちろん誰でも真似ぶことから入ると思いますが、模倣だけでは芸術を究めることはできないと私は思います(*ノ∪`*)

前の記事へのコメントなどで皆さまに励まされましたが、いつか私らしい絵を確立したいですね。まだしばらくはスランプというか迷走が続きそうな気がしますけど。

実は詩も人から何かを言われたわけじゃありませんが、書かない時期や書けない時期がありました。その時期があって以前より成長したので、今のあまり描けない時期も前向きに捉えたいと思います.゚+.(・∀・)゚+.


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

美容院に行ってきた、人格障害の元友人と似顔絵の話

春風にイメチェンをしに美容院に行きました(・Д・)ノ

before.jpg

行く前の在嶺、上の方の髪を後ろでまとめています。


after.jpg

行った後の在嶺、いやぁこれでは美容院に加えて整形でもしたんじゃないかという変わりようですねb(’0’)d 背景まで変わってるし(笑) 漫画にしたら別のキャラになってしまいますΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

実際にはどうかと言いますと、似せて描いたのは髪型だけです。髪の毛の色は変えていませんし。今回は軽くしてパーマをかけた感じでした。

最近似顔絵を描けないんですよ。元々画風がポップ調というかリアルな描写は得意ではないのですが、以前はそれでもブログにも似顔絵を載せていました。しかし、自己愛性人格障害の元友人に全然似てないと耳にタコができるほど言われまして、自信を完全消失してしまったのでここ数年全く描いていません(っω・`。)

自己愛性人格障害の人の理想というのは現実から剥離していて、アニメのヒロインみたいな大きな目になりたいと言っていた友人でした。私がユーモアも込めてアニメみたいに自分を描いていたのが許せなかったようです。

親しくない人に言われてもそこまで気にしませんが、親しい人の言葉は考えてしまいます。言われた頃は人格障害だと気付いていませんでしたし、人格障害の人との受け答えというのは結構難しいのです。人間は批判されると、言い返す、成長に役立てる、聞き流すなどをして自分の中で整理するわけですが、どの方法も通用しません。聞き流そうにもしつこくこちらが根負けするまで言ってきますし、感覚がずれているので成長に役立てられない批判が多いですし、言い返すとこの世の終わりのような傷付き方をするか逆ギレしますから(。Д゚; 三 ;゚Д゚)


nietzsche.jpg

昔、私が描いたニーチェです。確かに可愛くなっていますが、特徴はそれなりにとらえて描いていたつもりでしたけどね。

いつかまた自信をほんの少し取り戻せるといいなと思います((^∀^*))


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ

テーマ : イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

地球が育んでくれる、愛や夢の花はどんな色だろう

春の花壇を見ながら思い付いた詩です(* ´ ▽ ` *)

桜はほとんど散ってしまいましたが、まだこれからいろんな花が見られる季節なので今年はどの花を見られるか楽しみにしています((∩^Д^∩))


「地球が育んでくれる」

いつも見守ってくれている空
いつでも寄り添ってくれる風

僕らはこの地球に生まれて
ずっとその自然に包まれてきた
幸せと感謝を今はただ謡いたい

いつも柔らくて温かい大地
いつでも受け止めてくれる海

人生に疲れたら眺めたい景色
閉ざした心も自然の前では開ける
この地球は僕らのふるさとなんだ

色とりどりのパンジーが咲いてる
僕らの心にある種を植えていこう
夢の花は愛の花はどんな色だろう

僕らの心に咲く花を表現しよう
花を集めた僕らの笑顔は輝くから


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

抱き枕があると寝やすい、寝るときの姿勢をサポートしてくれる

ホテルにあるくらいですから、大人も抱き枕を使うと寝やすいですよね(○´・Д・`)ノ

私が抱き枕っていいなと思ったのはあるホテルに泊まったとき、ちょっと水戸納豆(わらで巻いてあるやつ)に似た抱き枕が備え付けてありました。私も一緒に泊まった連れも抱き枕で寝る習慣がなかったので最初は邪魔に思っていたので私のベッドの隅に2つ放置してあったのですが、旅行気分でなかなか眠れなくて使ってみたらすぐ眠れそうになったのです。向こうも眠れなさそうなので使うか訊いて渡して、翌朝二人で「あれいいよね」と話題になったのでした(^ω^ ≡ ^ω^)

その後、ホテルに置いてあった抱き枕と似たものがないか探しましたが、あれはそのホテルのオリジナルだったのか見付かりません。仕方なく見付かったものの中で一番良さげなのを使っています。

抱き枕選びで一番こだわるのは長さです+.(*'v`*)+ できれば脚まで届く方が私には使いやすく感じます。

おそらく抱き枕を抱えて寝るのは姿勢的に一番健康に良い姿勢なんじゃないでしょうかヽ(≧∀≦)ノ 抱き枕を使う前、私は仰向けに寝ることが多かったですが、ずっと仰向けは呼吸がしづらい体勢だと何かで読んだことがあります。

最近ずっと使っていた抱き枕が破けてしまい、新しいものを買いました。以前より高さがちょうどよいですが、長いのにしすぎかもしれません(笑) とにかくデカいですΣ(゚□゚(゚□゚*)


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ

テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

アップルパイ、仕上がりが芸術的で気に入っている詩

恋愛をアップルパイで表現した詩で、思い付いてから仕上げるまでに時間がかかった詩です(っ*^ ∇^*c)


「アップルパイ」

いつも私が焼くと
アップルパイはこげちゃうんだ
いつかちゃんと焼けるようになったら
君に食べてほしかった

それなのにこんな早く
別れがくるなんて思わなかった
もうアップルパイを焼く気になれない
こげた心では作れないから

私の心の焼けた部分
こげたところもいい焼け色も
君との旅路が作ったものだった
香ばしくなっていった愛情

いつか熟れた心のアップルパイ
君に届け・・・


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

久しぶりにサンマルクレストランに行きました

久しぶりにサンマルクで食事をしてきました。下手すると10年ぶりくらいかもしれません。あまり近所ではないですし、少し高級感のあるお店ですからヾ(o´∀`o)ノ

サンマルクといえば、そうそうあの半熟卵が乗ったピザ……じゃありません。それはビスマルク!!マルク違いです(笑)

チョコクロワッサンがある……それは同じ系列なのかな、サンマルクカフェというのもありますね(ノω`*)ノ 今回私が行ったのはそうじゃなくてパンのお代わりが自由なレストランのサンマルクでした。


rousoku

キャンドルがひとつあるだけで雰囲気が出ますね|д゚)チラッ


syokuzensyu

食前酒にオススメと書いてあるものを頼んだのですが、あまり好きな味ではありませんでした。お酒は結構当たりはずれあるかもしれませんね(´∀`*;)ゞ


zensai

前菜がグリンピースのムースとかって、おいしいのか疑わしくおそるおそる食べましたが、普通においしかったです((∩^Д^∩)) スープは人参とバジルの何とか、詳しくは忘れました(笑)


salad

綺麗に盛り付けてあるサラダもおいしくいただきました。


main

普段あまりレストランでグラタンは頼みませんが、コースのお値段の関係でメインの選択肢が少なくてグラタンにしたらすごくおいしくてびっくりしましたo(≧ω≦)o


bread

サンマルクの醍醐味は焼き立てのいろんな種類のパンが食べられるところです。オリーブのパンが珍しくて特に気に入りました。


desert

結構ボリュームがあったのでデザートがこれくらいのさっぱりしたもので良かったです(o‘∀‘o)*:◦♪


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ

テーマ : 写真
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

在嶺結為

Author:在嶺結為
詩、小説、音楽、絵、写真など表現をすることが趣味です。 好奇心旺盛で歴史から始まり学ぶことも生きがいになっています。 近年はドラマとか歌とか文化を楽しむようになりました。
このブログを始めてから他の方のブログを訪問するのも楽しみの1つです。
金は天下の回り物と思っているからか器用貧乏(もしくは不器用なうえに貧乏?)なのか分かりませんが、金欠病が慢性化しております(笑)
変わった奴ですが、よろしくしてやってください。

ホームページ
検索フォーム
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスカウンター
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新コメント
お気に入りのサイト
ブロとも一覧

フォトジャーナリストの戯言

ねこの家

Cherry's Way

ニートが社会について考えるブログ

足軽日誌 甲府城ボランティアガイド 芹沢 昇の日記

風に舞う無実の言葉たち Innocent Words Dancing in the Wind
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Blogram
バナーをクリックするとこのブログの分析が見られます(*^.^*)
blogramで人気ブログを分析

日本ブログ村
応援していただけると嬉しいです(*^-^*)ノ


ブログランキング
こういうジャンルで登録しています。




当ブログについて
お陰様で当ブログも無事1周年を迎えました。お越しいただいた全ての方に心よりの感謝を申し上げます。ブログ上のルールが全く決まっていないとどう付き合って良いか分からないことも生じてくると思いますのでブログのルール等を書くことにしました。


コメントについて

コメントをいただくのは嬉しいですが、以下のマナーを守ってくださるとよりありがたく頂戴できます。

以下のようなコメントは例外なく削除させていただきますので、あらかじめご了承ください。

・誰かのプライバシーの侵害となる内容が入っているもの
・ブログの雰囲気を壊すようなもの及び管理人または読者を不快にさせそうなもの
・リンク先がアダルトサイト及び18禁が含まれるもの
・当ブログと何の関係もないお金がかかる商品の宣伝

以下のようなコメントはできるだけご遠慮ください。

・当ブログの内容と絡みのないもの(たまには良いけどいつもは困るかも)
・コメントした当人の個人情報が含まれるもの(あまりに個人を特定できそうな場合は削除することもあり)
・同じ記事にたくさん投稿すること(3回までは問題なし)
・管理人がレスをする前に何度も投稿すること(これも3度くらいは可)
・あまりにも当ブログや管理人に対して批判的なもの


ブロとも、相互リンクについて

基本的に歓迎しますが、以下の場合お断りしたり後から削除したりすることがございます。

・全然当ブログに来ない方
・このブログの雰囲気に合わないサイト
・不当なやり方でアクセス数やポイントを稼ぐサイト
・18禁サイト
・他人の個人情報を晒そうとするサイト


お返しの訪問について

訪問履歴に残っていたり、コメントやトラックバックのリンク先が分かる場合には、ほとんどの場合当ブログからも伺わせていただきます。ただし、以下の条件に当てはまる場合、何度も伺うことができないかもしれません。

・読者の意志関係なく投票や課金につなげたりするブログ
・読者からのコメントを全く受け付けないブログ
・当ブログの管理人と人としての相性が合わない方のブログ
・何かに妄信的で他の物事に共感しようとしない方のブログ
・攻撃的な内容で当ブログの管理人が不快になってしまうブログ


細かくて申し訳ありませんが、当ブログ内でのマナーを書かせていただきました。違反したら即出禁というわけではありませんので、参考程度にしていただき、気軽にお付き合いいただければ幸いです。どうぞ当ブログを楽しんでいってください。

2017.7.5  管理人 在嶺結為
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。