不安が治ったからしつけを始めた、愛犬のこと

mi-pom.jpg


分離不安がほとんど完治したみたいなので、最近、み~ぼんのしつけを始めました。

今まで全くしつけをしなかったわけじゃないんですけど、人を噛まないようにと、おすわりくらいしか教えていません。理由は、不安が強かったのでそれを先に治したいなと思いまして。不安があるまま厳しくだけしたら、しつけができたとしてもみ~ぼんは幸せじゃないかなとか思ったのです:(´◦ω◦`):

一生私が面倒見るわけだし、ずっとしつけできなくても仕方ないかと思っていましたが、この写真もプリンのクッションの上にいますけど、これにもトイレしちゃったりして困っていました。不安にさせない信頼関係ができたし、ひとつずつ教えていこうかなと思って、散歩のとき自分だけ先に行ってリードを引っ張るのをやめるように教えたら、何と1日でマスターしたのでした。

信頼関係がちゃんとしていたら驚くほど吸収が早いです(ノ∇≦*) 今まで3年厳しくするのを我慢してきた甲斐がありました。子犬じゃなくても覚えるものですね。

子犬とか早いうちに犬をしつけましょうとよく言われていますが、それはあくまでも一般論であって、やっぱり犬にも個々の事情があります。み~ぼんは、ペットショップで売られていたので、幼い頃に親兄弟犬と離されて育ったので、誰かと共同生活できる社会性が身についていませんでした。それに加え、商品としては少し欠陥がある子だったのでペットショップで大事にされず、あげくには殺されるのではないかという恐怖にもさらされました(´;ω;`) それを乗り越えるのにはある程度時間が必要だったのは仕方ないと思います。

私がしつけのできないダメ飼い主と思われることもありましたが、里親になったからには愛犬の幸せが第一かなと考えていました。他の人に迷惑をかけるならともかく、私が耐えれば問題ないことが多かったですから。

しつけをしようと思ったのも、私自身が楽になるというのもありますが、その方がみ~ぼんにとっても幸せな時間が増えると思うからでした。トイレの失敗と、破壊癖が直ればもっと自由にしてあげられます。それに私に怒られることも減るでしょうし。私の手間が減れば直接かまってあげる時間も多くなるかもしれません♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

良いしつけの本があったら買おうかと画策中です。また成長したらブログでも報告しようと思います(´ω`人)


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
スポンサーサイト

テーマ : 博物学・自然・生き物
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

在嶺結為

Author:在嶺結為
詩、小説、音楽、絵、写真など表現をすることが趣味です。 好奇心旺盛で歴史から始まり学ぶことも生きがいになっています。 近年はドラマとか歌とか文化を楽しむようになりました。
このブログを始めてから他の方のブログを訪問するのも楽しみの1つです。
金は天下の回り物と思っているからか器用貧乏(もしくは不器用なうえに貧乏?)なのか分かりませんが、金欠病が慢性化しております(笑)
変わった奴ですが、よろしくしてやってください。

ホームページ
検索フォーム
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスカウンター
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新コメント
ランキング参加中

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りのサイト
ブロとも一覧

フォトジャーナリストの戯言

Cherry's Way

ニートが社会について考えるブログ

足軽日誌 甲府城ボランティアガイド 芹沢 昇の日記

風に舞う無実の言葉たち Innocent Words Dancing in the Wind
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: