クロスワード、今度は懸賞が当たるといいなぁ

crossword


雑誌は季節が早いのでもう子どもの日の表紙ですね(○´・Д・`)ノ

クロスワード、今はたまにやりますが、昔は訳あって嫌いでした。その理由というのは、いつもクロスワードばかりしている友人がいました。その元友人に私は「クロスワードをやらないのか」訊かれて「雑誌を買ってやったことはない」と答えたら、「それじゃ毎日退屈でしょう」と言われたのです(゚△゚;ノ)ノ

いや、クロスワードをやらなくても人生を楽しんでいる人はいますから!(笑) むしろクロスワードしかしなくて飽きないのか疑問でした。(元友人いわく種類がいろいろあるから飽きないらしいですが)

何というのか、クロスワードの押し付けというのでしょうか(*´~`*) それから何年かクロスワードの雑誌が何だか嫌でした。

そんな私がクロスワードを始めたのは、多く通院をしないといけない時期があって待ち時間が長くて病院の売店で買ったのが最初です。初めは漢字のクロスワードからやってみました。そのうちに趣味のひとつに((^∀^*))

価値観の押し付けというのは嫌なものですね。もうひとつ、苦い思い出があります。演劇部だったことがある私はたまに観劇をするのですが、そのとき役者さんと話す機会があって、演劇部だったことを話したら今も同業者か訊かれました。違うと答えたら、憐憫の目で見られましてΣ( ̄。 ̄ノ)ノ いや、役者以外にもやりがいのある仕事はたくさんありますからと心の中で思ったものです。

例えば趣味などの好きなことがひとつもないとか、人とのつながりが全くないとか、仕事も家事も学業もなくて1年中何も日課がないとか、そういう人がいたら、人生楽しめているのかなと思うことはあるかもしれません。しかし、元友人にしても劇団のその役者さんにしても良い人生の定義があまりに限定的すぎると思います。

クロスワード、懸賞は当たったことないけど、今度こそ当たるといいなぁ(〃ノωノ)


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
スポンサーサイト

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

在嶺結為

Author:在嶺結為
詩、小説、音楽、絵、写真など表現をすることが趣味です。 好奇心旺盛で歴史から始まり学ぶことも生きがいになっています。 近年はドラマとか歌とか文化を楽しむようになりました。
このブログを始めてから他の方のブログを訪問するのも楽しみの1つです。
金は天下の回り物と思っているからか器用貧乏(もしくは不器用なうえに貧乏?)なのか分かりませんが、金欠病が慢性化しております(笑)
変わった奴ですが、よろしくしてやってください。

ホームページ
検索フォーム
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスカウンター
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新コメント
ランキング参加中

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りのサイト
ブロとも一覧

フォトジャーナリストの戯言

Cherry's Way

ニートが社会について考えるブログ

足軽日誌 甲府城ボランティアガイド 芹沢 昇の日記

風に舞う無実の言葉たち Innocent Words Dancing in the Wind
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: