スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イ・ソジン×キム・ジョンウンの恋人、キッシンググラミー?

しばらく取り込んでいて更新ができていませんでした。特に更新の頻度を決めているわけではありませんが、珍しく4日ぶりの更新になってしまいましたね(´・ω・`)

まずは、アクセス1万5千回を超えまして、つたない当ブログを見てくださる皆さまに心より感謝申し上げます。

イ・ソジンさんとキム・ジョンウンさん主演の恋人を見終わりました。イ・ソジンさんはイ・サンのサン役をやっていらした俳優さんです。キム・ジョンウンさんの出演作は多分私は初めて見ました。(念のため言っておきますと、この記事で書くキム・ジョンウンさんとは韓国の女優さんで、北朝鮮の第一書記とは何の関係もありませんし漢字も違います( ̄^ ̄)ゞ)

わざわざ主演の名前を書いたのは、○○の恋人とか題名が似ている作品がたくさんあるためです。

恋人にはまったのはイ・ソジンさんやキム・ナムギルさん(善徳女王のピダムの俳優)がちんぴら役で登場するので、時代劇とかの格好いい役とのギャップに笑ってしまいました(笑) 特にキム・ナムギルさんの髪型がツボにはまります。私の心きらきらのぺ・スビンさん(トンイのチョンス兄さんの俳優)と同じような感じの髪型でした。韓国のちんぴらの髪型なのでしょうか。

最初は面白いという印象でしたが、だんだんと大人な恋愛ストーリーも入ってきます(ノ´▽`*)b☆

キーワードがキッシンググラミーだったみたいですが、これが日本語に訳されるときに熱帯魚になってしまった場面があり、最後のオチが何だか消化不良でした。

服役を終えて仮出所したガンジェ(演:イ・ソジン)はミジュ(演:キム・ジョンウン)に対して心を閉ざしてしまっていました。ミジュを幸せにする自信がなかったのです。ミジュは4年間面会拒絶されて会えなかったうえに自分を見ようともしてくれないガンジェに疲れてしまい、国境なき医師団に入って外国へ旅立とうとします(´;ω;`)

発つ前日、ミジュは思い出の海辺でたたずむガンジェを見付けて、「最後にキッシンググラミーを一緒に食べに行こう」と言いました(*ノ∪`*)

日本語字幕だと分かりませんでしたが、キッシンググラミーは1話から登場する2人の思い出が詰まった言葉でした。その一言がガンジェの頑なに閉ざされた心を開放しました。

「煮るのか、焼くのか」とガンジェは笑って訊きます。実はこれ、中盤で恋人になる前に2人が喧嘩になった原因だったのです。かつて怒りながら口にしたセリフをガンジェが笑って口にしました。「私の好きなやつを頼んでもいい?」とミジュが訊くと、ガンジェはうなずきます。ガンジェの胸にミジュは飛び込み、2人は幸せそうなキスをしているシーンで終わりました((^∀^*))

分かりづらい終わり方だったので、私は見終わった後キッシンググラミーについて調べて、熱帯魚と出てきたのが一貫してキッシンググラミーだったのかと納得した次第です。

結構この終わり方、ドラマの雰囲気と合っているので良かったと思います。言葉よりもお互いが感じている空気みたいなのがいろんなシーンに感じられて、すごい演出のドラマでしたw( ̄o ̄)w 恋愛のシーンだけじゃなくて、親子のシーン、兄弟のシーン、上司と部下のシーンなども言葉じゃないもので表現されていました。役者の技量もすごかったんだと思います。

例えばミジュの父親がガンジェを婿として受け入れたと感じた場面では、ミジュの父親がガンジェから贈られたシャツを着ているというだけの表現でした。それだけなのに説明がなくても感動させられました。

恋人は、ドラマでしかできない表現を最大限に生かした、とても素敵なドラマでした(っ*^ ∇^*c)


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  
スポンサーサイト

テーマ : 創造と表現
ジャンル : 学問・文化・芸術

要らない才能、苦痛を伴っても夢や愛と共に生きたい

人間が夢を持ったり愛し合ったりしない生き物なら、おそらく痛みや悲しみの多くを体験せずに済みます。そうなると楽かもしれませんが、きっと幸せとは違うのではないでしょうか(=゚ω゚)ノ

傷付きすぎて嫌になることもありますが、やっぱり夢抱く志も愛情も大切なものだと思います((∩^Д^∩))


「要らない才能」

もし誰かの苦しみを気付かず
志に向かって生きる疲れがなくなる
そんな才能があったらほしいのか
私はそんな才能は要らないと答える

もし愛する痛みを感じないで
愛というものに傷付くことがない
そんな才能があったらほしいのか
私はそんな才能は要らないと答える

もし夢を描く心を失くして
夢に破れて泣くことが全くない
そんな才能があったらほしいのか
私はそんな才能は要らないと答える

たとえどれだけ苦痛を伴っても
私は志や夢や愛情と共に生きたい
日常に転がる幸せや喜びは大きい
苦難も悲しみも幸せの一部だから


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

だから生きる、人が作った社会だから完璧じゃないけど

小林麻央さん、病気に勝ってくれるようにずっと陰ながら応援していたのですが、亡くなられて本当に残念です。若くして癌になってしまい、ご本人も無念だったと思いますし、残された周りの方もおつらいことでしょう。癌の人に限らず、麻央さんの諦めない姿に励まされた人はたくさんいると思います+゚。*(*´∀`*)*。゚+

「天、必すべきか」という思いですね。今日選んだ詩は、天の非情さを嘆くのとはまた違いますが、割り切れない気持ちは同じなのでこの詩にしてみました。


「だから生きる」

世の中の不条理さや矛盾
感じるとかぎりないけれど
人が作った社会だから
完璧でなくて当たり前だね

でも、割り切れなくて・・・
怒りがあるから生きている
悟れないから生きていく

善良な人が苦労していて
悪に染まった人がいい思い
罪と罰のはかりなどないから
当たり前のことではあるけど

でも、許せなくて・・・
怒りがあるから生きている
悟れないから生きていく

正義感が強ければ人生はつらい
理想と現実のはざまで苦しむ
しかし小さな真心を集めたら
きっと少しずつ良く変わる

だから私は生きている・・・
だから私は生きていく・・・


にほんブログ村のポイントが反映されなくなってしまい、数日いろいろと試しましたがダメなので、登録し直してみることにしました。ランキングがどうのよりも、クリックしてくださる方の気持ちを無駄にしてしまっているのがいたたまれなくて、申し訳なく思います。しばらくバナーが1つですが、そういう事情です。

そんなこんなでちょっとドタバタしておりまして、普段よりも反応が遅くなってしまっていることも本当にすみません((((;´・ω・`)))

トラブルにもめげず、何気にこの記事で200記事目の更新になりました(*≧∪≦)


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

遅くなりましたが2000拍手、ありがとうございます

demetermegami.jpg


FC2ブログさんに引っ越してくる前のブログで拍手のお礼の絵だったデメテル女神です♪(o・ω・)ノ))

6月19日、つまりおととい、拍手が2000回を超えました。まだ1周年にならないうちに嬉しかったです。いつも励ましてくださる皆さま、本当に心より感謝申し上げます(」*´∇`)」

それとランキングも上がってきて、ランキングバナーをクリックしてくださる方たちにも感謝しています。

デメテルというのはギリシア神話の豊穣の女神で、私の好きな登場人物(?)でした。ゼウスの兄弟のはずですが、ゼウスとの間にコレー(結婚後はペルセポネ)という娘がいます。コレーに冥王ハデスが一目惚れして、ゼウスの助言で冥界にさらってしまい、コレーことペルセポネが冬の間冥界に行ってしまうので、デメテルは悲しくて冬の間仕事をしなくなるので冬はあまり作物が育たないんだそうです。

この絵は、瞳がよく出来たと思っています。背景は麦畑のイメージです。いろんな環境問題があったりする現代の地球の大地を見守ってほしくて描きましたp(*^-^*)q


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  

テーマ : イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

泉の傍、走り続けるだけが人生じゃない

ニュースを見て思うことはいろいろありますが、重い話題についてなので何だかひとつの記事にする量の文章にまとめられなくて、結局詩の更新にします(*・`ω´・)ゞ

野際陽子さんが亡くなられたんですね(´;ω;`) とても存在感のある女優さんでした。一番印象に残っているのは大河ドラマで近藤勇の母役だった姿で、三谷幸喜さんのユーモラスな脚本と真面目そうな感じとのギャップがとても面白かったです。現代ドラマでは弁護士の役とか格好良かったなと思います。80歳を超えていらっしゃるので大往生だったのだと思いますが、それでもまだ活躍してほしかったです。どうぞ安らかにお眠りください。

今日の詩は、人が寂しがらない生き物なら絶滅しているんじゃないかという発想が気に入っています。人間のどの感情もきっと必要だからあるのでしょう((^∀^*))


「泉の傍」

あなた疲れているのね
何も言わなくていい
ここは疲れた旅人が
少し休むところだから

孤独感にさいなまれて
つらい思いをしているのね
人は誰でもそんなときがある
ここの泉の水をお飲みなさい

人が寂しがらない生き物なら
きっと今頃絶滅しているわ
独りは誰でもつらいものよ
強がらずに泣けばいい

走り続けるだけが人生じゃない
疲れたときは休むのも人生
無理をし続けては倒れてしまう
この泉の傍で休んでいけばいい


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

植物の避暑に苦戦、できるだけ長く生きてほしいな

blue-salvia.jpg

少し前から仲間に加わったブルー・サルビアです。サルビアというのは私が初めて名前からどんな花かを知りたくなった花で、懐かしくなって買ってしまいました。子どもらしい理由で当時放送していたアニメの影響でした(笑)

植物も四つあるとにぎやかでしたが、サルビアが加わったちょっと後、クロバツメクサが日焼けしてしまい全滅してしまいました。水が足りないわけじゃなくて土は湿っているんですけど、葉っぱがほとんど枯れたようになってしまい、いろいろと残す方法を試しましたがダメでした(×.×;) シロツメクサよりも育ちにくい種類だったみたいで。

在嶺ん家の植物の悲劇はそれだけでは終わりませんでした。その直後、インパチェンスが何者かの襲撃に遭ったらしく、ボロボロにされてしまいました。くちばしの痕跡があったので多分鳥だと思いますΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

どちらも育てるときは一年草の扱いなので、ちゃんと大きくなったし、仕方ないので別れを受け入れるしかありません(*ノ∪`*)


zinnia.jpg

インパチェンスの後任にジニア(百日草)を植えましたp(*^-^*)q 大きめの鉢なので二株育てるのに挑戦します。

クローバーの鉢には、びわの種を植えてみました。びわは実もおいしいですが、葉っぱもお茶にできるので、育ててみたくなったのです。庭を持っているわけじゃないので大きくなったら大変ですが、今の段階では捕らぬ狸の皮算用だと思います。とりあえず発芽するか分からないし、順調に成長しても実がなるまでに3年くらいです。成功したら、実がなるまでに考えることにしましょう。

カスミソウは、まだ咲いています。カスミソウの香りが嫌いな人もいるようですが、私はあまり嫌いではありません(ノ´▽`*)b☆

植物が生活の中にあるととても癒されます。逆に困ることは虫が部屋に入ってきやすいことでしょうかね(´∀`*;)ゞ


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  

テーマ : 博物学・自然・生き物
ジャンル : 学問・文化・芸術

9・19、昨日もまた忘れられない日になりそうだ

共謀罪法案が強行採決されてしまいましたね((((;´・ω・`))) 内容も賛成できませんが、手順がどんどんひどくなっているような気がします。

保守主義というのは、新しいことを取り入れつつ良き伝統を守っていくことです。今の政権は反動主義といえば良いのか、保守とは程遠いのではないでしょうか。国会の伝統が崩れつつあります(。Д゚; 三 ;゚Д゚)

今日の詩は安保法案のときのものですが、気持ち的に同じような感じなのでチョイスしました。


「9・19」

人には忘れられない秋がある
世界が戦争に巻き込まれた
あの悲惨な事変があった日だった

その日だけは避けようと
みんなでファシズムを止めたけど
翌日未明戦争する法律が決まった

今年もまた忘れられない秋になる
悔しさの涙が流れる今日この日

歴史では勝者が正義として語られる
それはそうなのかもしれない
確かにきのこ雲は罪に問われていない

喧嘩両成敗だとしても戦争は罪だ
自らを裁くことができないから
勝者は確かに裁かれない
でも手を血に染めた痛みは残るはず

戦争はどう飾っても殺し合いだ
世界からなくすことはできなくても
悔いを残したくなかったのに

悔しさの涙が流れる9・19・・・


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

ベアフル集合~、あれっどさくさに紛れて変なのが・・・

何度かタリーズコーヒーのベアフルシリーズを集めている話をしましたが、3年くらいでかなり多くなったので一度集合写真を撮っておきたいと思います((⊂(^ω^)⊃))

在嶺ん家のベアフル集まれ~!!

bearful1.jpg

うん? 呼んだかな?

bearful2.jpg

ぞろぞろ……。

bearful3.jpg

集合写真撮るから並んでね~。はい、チーズ。

bearfulplus.jpg

あれっ、どさくさに紛れて一匹変なのが混じっているような……(笑)


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  

テーマ : 写真
ジャンル : 学問・文化・芸術

旅先で猫にちょっかいを出されたみーたんの話

みーたんと山の方へ遊びに行ったときの話です(。>ω<。)ノ

私は山の水を使ったかき氷を食べていました。少しみーたんにもあげていたので、みーたんは食べ物に夢中でした。

他の観光客の人たちが騒いでいて、どうやらみーたんのことを言っています(´∀`σ)σ

「あのわんちゃん大丈夫かしら」

何の話だろうと思って周りを見てみると近くに猫がいました。みーたんにいたずらをしようとして狙っているようです(゚△゚;ノ)ノ

「猫ちゃん狙ってるよね。わんちゃんは食べ物に夢中で気付かないみたい」

みーたんの様子を見ると他の人が言う通り猫に気付いていません。

「みーたん、危ないよ」と私は何度か言いつつ、みーたんを狙っている猫の態度がみーたんを襲おうとしているわけではなく、みーたんのことが気になって関わってみたいような感じだったので私自身もあまり警戒心なく様子を見ていました。

そのうち猫がみーたんのところに走ってきて、みーたんを猫パンチでポカポカやりこめたのです。そのパンチがあまり痛くなさそうなもので光景が面白かったので、私は半分笑ってしまいながら「大丈夫?」とみーたんに訊きました(*ノ∪`*) みーたんは困った様子でしたが、怒ってはいませんでした。

猫に絡まれても吠えたり噛んだりしないみーたんを見ていた他の人たちは、みーたんを褒め始めました(^ω^ ≡ ^ω^)

「あのわんちゃん、偉いね。猫ちゃんに仕返ししないんだ?」

みーたんの態度をその猫も気に入ったようです。みーたんの前でお腹を見せて友だちになったサインを出しました。

「あー、友だちになったね。良かった、良かった」

当のみーたんは周りの人の目も猫のこともあまり感心がないようにふるまっていましたが、猫にパンチをされた後は食べ物に夢中だからではなく、猫に友好的な態度を取られるという初めての体験に戸惑った様子でした(/∀\*)

食べ終わってそこから離れるとき、観光客の人全員が笑顔でみーたんに手を振ってくれました。うちの犬が旅行中の方たちを楽しませたことが私は嬉しかったです。みーたんも皆さんから好意的な態度を喜んでいるようでした♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

今度あの猫ちゃんに会ったら、友だちとしてみーたんが遊べるといいなと思います(っ*^ ∇^*c)


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  

テーマ : 日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

カテゴリーを分かりやすいように整理してみました(*´ω`*)ノ

カテゴリーの名前をほとんど全部変更したのでお知らせしておきます(o‘∀‘o)*:◦♪

ブログを始めたときは方向性が全く決まっておらず、カテゴリーも日記、創作、雑学、感想など具体的に何を指しているのか分かりにくい大まかな名前にとりあえず分類してきました。そろそろ200記事が見えてきてどういうカテゴリーを作れば良さそうか分かってきましたし、あまり記事が多くなりすぎてから分類し直すのは大変な作業です。ここらへんでちゃんとしたカテゴライズをしておこうとこの週末に頑張って整理しました。

お出かけレポート、犬との暮らし、私自身の話が主に今まで日記として書いてきたジャンルのものです((∩^Д^∩))

芸術的な表現、笑いのツボ押しは創作ジャンルで、以前の創作、漫談の名前を変えてみました。創作のときは詩や絵しか入れていませんでしたが、新しい名前にすることで写真なども入ります(* ´ ▽ ` *)

哲学的考察、知っ得雑学は雑学を分けました。知っ得雑学は私が学んで得た既存の知識、哲学的考察はいろんな物事について私自身が考えたことです(○´・Д・`)ノ

今の世の中のことは今までニュースに分類していた記事が主体になっています。作品鑑賞の感想は、今までただ感想というカテゴリーだったものを改名しましたが、何の感想だか分かりにくかったのでこの名前にしましたv(o゚∀゚o)v 今まで書いた記事だと内容はドラマ、映画、漫画、小説、歌についてという感じでした。

この記事もそうですが、サイト&ブログ運営は私が運営しているブログを含むサイトの更新情報です。今まではサイトしかカテゴライズしていなかったのですが、ブログ運営についても入れることにしましたp(*^-^*)q

おそらく以前よりは分かりやすくなったかと思います+゚。*(*´∀`*)*。゚+

最近あまりサイトをいじれていませんが、ホームページとブログは役割が違います。ブログは今について発信することには長けていますが、作品を整理して置いておくのはホームページの方が見やすいです(*・`ω´・)ゞ

人間の傾向なのか私の性なのか分かりませんが、どうしてもすぐに結果が出るものを優先してしまいます。ブログでの他の方とのやり取りが楽しかったり訪問者数や拍手やランキングポイントが増えるのが嬉しかったりして、今はブログに力を入れてしまうんですよね。サイトで表現したいこともあるので、ブログとサイトをいずれ両立できるようにしたいと思います(*≧∪≦)


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  

テーマ : お知らせ
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

在嶺結為

Author:在嶺結為
詩、小説、音楽、絵、写真など表現をすることが趣味です。 好奇心旺盛で歴史から始まり学ぶことも生きがいになっています。 近年はドラマとか歌とか文化を楽しむようになりました。
このブログを始めてから他の方のブログを訪問するのも楽しみの1つです。
金は天下の回り物と思っているからか器用貧乏(もしくは不器用なうえに貧乏?)なのか分かりませんが、金欠病が慢性化しております(笑)
変わった奴ですが、よろしくしてやってください。

ホームページ
検索フォーム
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新コメント
お気に入りのサイト
ブロとも一覧

フォトジャーナリストの戯言

ねこの家

Cherry's Way

ニートが社会について考えるブログ

足軽日誌 甲府城ボランティアガイド 芹沢 昇の日記

風に舞う無実の言葉たち Innocent Words Dancing in the Wind
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Blogram
バナーをクリックするとこのブログの分析が見られます(*^.^*)
blogramで人気ブログを分析

日本ブログ村
応援していただけると嬉しいです(*^-^*)ノ


ブログランキング
こういうジャンルで登録しています。




当ブログについて
お陰様で当ブログも無事1周年を迎えました。お越しいただいた全ての方に心よりの感謝を申し上げます。ブログ上のルールが全く決まっていないとどう付き合って良いか分からないことも生じてくると思いますのでブログのルール等を書くことにしました。


コメントについて

コメントをいただくのは嬉しいですが、以下のマナーを守ってくださるとよりありがたく頂戴できます。

以下のようなコメントは例外なく削除させていただきますので、あらかじめご了承ください。

・誰かのプライバシーの侵害となる内容が入っているもの
・ブログの雰囲気を壊すようなもの及び管理人または読者を不快にさせそうなもの
・リンク先がアダルトサイト及び18禁が含まれるもの
・当ブログと何の関係もないお金がかかる商品の宣伝

以下のようなコメントはできるだけご遠慮ください。

・当ブログの内容と絡みのないもの(たまには良いけどいつもは困るかも)
・コメントした当人の個人情報が含まれるもの(あまりに個人を特定できそうな場合は削除することもあり)
・同じ記事にたくさん投稿すること(3回までは問題なし)
・管理人がレスをする前に何度も投稿すること(これも3度くらいは可)
・あまりにも当ブログや管理人に対して批判的なもの


ブロとも、相互リンクについて

基本的に歓迎しますが、以下の場合お断りしたり後から削除したりすることがございます。

・全然当ブログに来ない方
・このブログの雰囲気に合わないサイト
・不当なやり方でアクセス数やポイントを稼ぐサイト
・18禁サイト
・他人の個人情報を晒そうとするサイト


お返しの訪問について

訪問履歴に残っていたり、コメントやトラックバックのリンク先が分かる場合には、ほとんどの場合当ブログからも伺わせていただきます。ただし、以下の条件に当てはまる場合、何度も伺うことができないかもしれません。

・読者の意志関係なく投票や課金につなげたりするブログ
・読者からのコメントを全く受け付けないブログ
・当ブログの管理人と人としての相性が合わない方のブログ
・何かに妄信的で他の物事に共感しようとしない方のブログ
・攻撃的な内容で当ブログの管理人が不快になってしまうブログ


細かくて申し訳ありませんが、当ブログ内でのマナーを書かせていただきました。違反したら即出禁というわけではありませんので、参考程度にしていただき、気軽にお付き合いいただければ幸いです。どうぞ当ブログを楽しんでいってください。

2017.7.5  管理人 在嶺結為
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。