映画版「心が叫びたがってるんだ。」、歌声が良かった

久しぶりに映画を観ました。観たい映画、いくつか見逃しまして、「彼らが本気で編むときは、」以来でしたヾ(o´∀`o)ノ

「彼らが本気で編むときは、」は、性同一性障害をテーマにした映画で社会に問いかける良作でしたが、こういう映画は感想がまとまりにくくてブログには書けずにいました。

同性の結婚制度があるオランダなどでは同性夫婦が養子を迎えるのが制度としてあって、普通になっています。お父さんが二人とか、お母さんが二人とか、子どもの立場で考えるとどんな感じなのか複雑です。しかし、作品の中であった育児放棄する親と血のつながりのない子どもでも慈しむ心を持ったLGBTの養親だったら、きっと後者の方が子どもは幸せなんじゃないかと感じました( ̄^ ̄)ゞ

さて、「彼らが本気で編むときは、」の感想はこれくらいにして、今日のメインは今上映中の「心が叫びたがってるんだ。」です♪(o・ω・)ノ)) 原作は漫画かと思ったらアニメの映画でした。

父親の不倫を目撃した幼い少女がそれとは知らずに母親に話したことをきっかけに両親が離婚してしまい、その罪悪感からしゃべれなくなってしまった女性の話です。彼女はしゃべろうとすると腹痛を起こしてしまいます。

高校生になった彼女は担任に勝手に決められて地域ふれあい交流会の実行委員になりました。クラスで何をするかの選択肢にミュージカルがあり、歌ってみると歌のときは声を出しても腹痛が起きません。彼女の書いた台本でミュージカルをやることになりました。

クラスメートとの触れ合いの中で、最初は暗い終わり方だった彼女が書く物語もハッピーエンドに変わります。一緒に実行委員をやっている男子の一人に彼女は恋をしますが、公演の前日に失恋してしまい、彼女は歌えなくなってしまいました。そうして迎えた当日、途中まで代役でした。しかし、好きだった男子に「お前のお陰で自分も成長できた。クラスのみんなもお前のお陰でミュージカルができて楽しい」と言われたことで、彼女の「自分のせいで」と責め続けた気持ちが軽くなり、しゃべると腹痛がするという強迫観念を取り除くことができました。

ミュージカルを成功させて、実行委員四人が屋上で感慨にふけって終わりです。ところがラストで好きだった男子じゃないもう一人の実行委員の男子が主人公に好きだと告白します。彼女がどんな答えを出すかは知りませんが、衝撃的な終わり方で最後まで面白かったです(*≧∪≦)

芳根京子さんの歌声が透明感があって、とても綺麗だったので実際のミュージカル出身とかかなと思って調べてみたら彼女は純粋な女優で、他の実行委員役の中島健人さんと石井杏奈さんが歌手グループでもありましたv(o゚∀゚o)v

最後に好きだと告白した実行委員男子役の寛一郎さん、何と佐藤浩市さんの息子さんなのですねΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

ほとんど知らない役者さんばかりでしたが、知っている役者だと大塚寧々さんが母親役で出ていました。夏だなぁという感じの映画でした((∩^Д^∩))


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  
スポンサーサイト

テーマ : ミュージカル
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

在嶺結為

Author:在嶺結為
詩、小説、音楽、絵、写真など表現をすることが趣味です。 好奇心旺盛で歴史から始まり学ぶことも生きがいになっています。 近年はドラマとか歌とか文化を楽しむようになりました。
このブログを始めてから他の方のブログを訪問するのも楽しみの1つです。
金は天下の回り物と思っているからか器用貧乏(もしくは不器用なうえに貧乏?)なのか分かりませんが、金欠病が慢性化しております(笑)
変わった奴ですが、よろしくしてやってください。

ホームページ
検索フォーム
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新コメント
お気に入りのサイト
ブロとも一覧

フォトジャーナリストの戯言

ねこの家

Cherry's Way

ニートが社会について考えるブログ

足軽日誌 甲府城ボランティアガイド 芹沢 昇の日記

風に舞う無実の言葉たち Innocent Words Dancing in the Wind
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Blogram
バナーをクリックするとこのブログの分析が見られます(*^.^*)
blogramで人気ブログを分析

日本ブログ村
応援していただけると嬉しいです(*^-^*)ノ


ブログランキング
こういうジャンルで登録しています。




当ブログについて
お陰様で当ブログも無事1周年を迎えました。お越しいただいた全ての方に心よりの感謝を申し上げます。ブログ上のルールが全く決まっていないとどう付き合って良いか分からないことも生じてくると思いますのでブログのルール等を書くことにしました。


コメントについて

コメントをいただくのは嬉しいですが、以下のマナーを守ってくださるとよりありがたく頂戴できます。

以下のようなコメントは例外なく削除させていただきますので、あらかじめご了承ください。

・誰かのプライバシーの侵害となる内容が入っているもの
・ブログの雰囲気を壊すようなもの及び管理人または読者を不快にさせそうなもの
・リンク先がアダルトサイト及び18禁が含まれるもの
・当ブログと何の関係もないお金がかかる商品の宣伝

以下のようなコメントはできるだけご遠慮ください。

・当ブログの内容と絡みのないもの(たまには良いけどいつもは困るかも)
・コメントした当人の個人情報が含まれるもの(あまりに個人を特定できそうな場合は削除することもあり)
・同じ記事にたくさん投稿すること(3回までは問題なし)
・管理人がレスをする前に何度も投稿すること(これも3度くらいは可)
・あまりにも当ブログや管理人に対して批判的なもの


ブロとも、相互リンクについて

基本的に歓迎しますが、以下の場合お断りしたり後から削除したりすることがございます。

・全然当ブログに来ない方
・このブログの雰囲気に合わないサイト
・不当なやり方でアクセス数やポイントを稼ぐサイト
・18禁サイト
・他人の個人情報を晒そうとするサイト


お返しの訪問について

訪問履歴に残っていたり、コメントやトラックバックのリンク先が分かる場合には、ほとんどの場合当ブログからも伺わせていただきます。ただし、以下の条件に当てはまる場合、何度も伺うことができないかもしれません。

・読者の意志関係なく投票や課金につなげたりするブログ
・読者からのコメントを全く受け付けないブログ
・当ブログの管理人と人としての相性が合わない方のブログ
・何かに妄信的で他の物事に共感しようとしない方のブログ
・攻撃的な内容で当ブログの管理人が不快になってしまうブログ


細かくて申し訳ありませんが、当ブログ内でのマナーを書かせていただきました。違反したら即出禁というわけではありませんので、参考程度にしていただき、気軽にお付き合いいただければ幸いです。どうぞ当ブログを楽しんでいってください。

2017.7.5  管理人 在嶺結為
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: