アップルパイ、仕上がりが芸術的で気に入っている詩

恋愛をアップルパイで表現した詩で、思い付いてから仕上げるまでに時間がかかった詩です(っ*^ ∇^*c)


「アップルパイ」

いつも私が焼くと
アップルパイはこげちゃうんだ
いつかちゃんと焼けるようになったら
君に食べてほしかった

それなのにこんな早く
別れがくるなんて思わなかった
もうアップルパイを焼く気になれない
こげた心では作れないから

私の心の焼けた部分
こげたところもいい焼け色も
君との旅路が作ったものだった
香ばしくなっていった愛情

いつか熟れた心のアップルパイ
君に届け・・・


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

アップルパイが上手く焼けるようになる前に別れちゃったんですかー。
悲しい話ですねー(´;ω;`)

こういってはなんですが、アップルパイが上手く作れなかった時点で、
料理が下手くそな女と彼から見切りをつけられて別れちゃった可能性も
ありますよね。

彼女には美味しいアップルパイを作れるようになって、新しい彼氏も
作れるようになってほしいですね。

Re:

ponchさん、こんにちは(*^o^)/
ご訪問とコメント、ありがとうございます!

この詩は「ひそやかな努力」をテーマに書いた詩でした。
彼にこげたアップルパイを食べさせていたんじゃなくて、
手作りのお菓子をあげるであろういつかのために一人で頑張っていたわけです。

もちろん芸術は受け取り手の数だけ解釈があって良いと思います♪
プロフィール

在嶺結為

Author:在嶺結為
詩、小説、音楽、絵、写真など表現をすることが趣味です。 好奇心旺盛で歴史から始まり学ぶことも生きがいになっています。 近年はドラマとか歌とか文化を楽しむようになりました。
このブログを始めてから他の方のブログを訪問するのも楽しみの1つです。
金は天下の回り物と思っているからか器用貧乏(もしくは不器用なうえに貧乏?)なのか分かりませんが、金欠病が慢性化しております(笑)
変わった奴ですが、よろしくしてやってください。

ホームページ
検索フォーム
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新コメント
ランキング参加中

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りのサイト
ブロとも一覧

フォトジャーナリストの戯言

Cherry's Way

ニートが社会について考えるブログ

足軽日誌 甲府城ボランティアガイド 芹沢 昇の日記

風に舞う無実の言葉たち Innocent Words Dancing in the Wind
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: