FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

占いの理論を全く勉強せずにお金を取るのは詐欺にならないのか

占いを信じるかどうか、一部だけ信じるか、信じないけど遊び感覚で占ってもらうか、普段は信じないけど困ったときの神頼み的に使うことはあるか、あるいは占いなんか全く興味がないか、それは人によって違うと思います(* ´ ▽ ` *)

まあ、私は、信じている人に違うとも言いませんし、信じない人に信じろとも思いません。

私自身はどうかというと、占いは神秘的なものというより学問として興味を持ちました(*゚ェ゚*) 例えば易という占いは卜(ぼく)の中のひとつで、卜というのは物事の吉凶を占うものですが、易経を読むと人生哲学の参考になる言葉がたくさん書いてあります。人を益する心も行き過ぎると自分を保てなくなって誰のためにもならないとか、内容はそんな感じです。

信ぴょう性はともかく、占いにはちゃんと理論があります。身近な手相で言えば、生命線、知能線、感情線など初歩的なものはちゃんと勉強した人なら誰が占っても同じです。

さて、どうして私がこんな話をしているかというと、こういう初歩の知識も勉強せずに占いでお金を取る人が稀にいます(。Д゚; 三 ;゚Д゚)

そういう占い師(と言っていいのか)が仮にカウンセリング能力が高くて占いを勉強しなくても人の悩みに寄り添って解決できる人とか、または直感に優れていて占いによってじゃなくてもほとんどを当ててしまうとか、そういう人だとしたら、占い師というのは無資格で営業しても良い職業ですし良いのかもしれません。

しかし、そういう理論をおざなりにした占い師を騙る人のほとんどは当たっていませんし、カウンセラーやアドバイザーとしても役に立たないのです(*`・з・´)

私が初めて遭遇した人は、統一教会に勧誘するために占いを利用していた女性でした。今が人生の転機ですぐに自分の師匠に観てもらわないと人生が破たんすると脅されました。そのとき、私はまだ占いを勉強したことがありませんでした。もちろんついていきませんでしたが、後で手相の本を読みながら全然占いの理論と違ったじゃないかと思いました(苦笑)

1年くらい前、久しぶりに占いの「う」の字も勉強してなさそうな人に鑑定されました。500円で手相、人相を占ってくれるらしいので、信頼できなさそうな人でしたが、受けてみることにしたのです。そうすると、占いで観なくても誰もが知っていることばかり言われました。肌がきれいなら健康とかそういう当たり前のことです。詳細について質問すると逆ギレされて、私が質問したのは生命線がどれかを知っていれば答えられるものでした((´・ω・`;)) 本当に全く手相を勉強していないのにお店をやっているんだなと呆れました。

もちろん二度と占ってもらうことはありませんが、たまに通りかかるところでやっている人なので、他の人がお客さんとしているのを見ると「その人は詐欺師です。答えられないことを質問するとキレて威圧的になりますよ」と言いたくなります。その人は鑑定歴が結構長いです。

占いって詐欺になることはないのでしょうか。被害額が500円だから訴えるのが面倒くさくて誰も被害を言わないのか、どうしてその男性が無事ずっと鑑定を続けられるのか疑問になりますw( ̄o ̄)w

それから悪徳な商法の中にはわざと悪い未来を言って、お祓いだとかお祈りをしたら運気が良くなると言って追加料金を取ろうとする人もいます。一人、そういう占い師に出会ったことがありました。その人も当たりません(何人か知り合いも鑑定を受けたことがあってそういう感想)が、初歩の理論だけは知っているようでした。

鑑定を受けたのは私の場合人生全部で20回くらいかな、2人(カルトの勧誘は自分から観てもらうわけじゃないし無料なのでカウントしない)が悪徳商法ということで、10分の1の確率で外れたということでしょうか。それ以外は気持ちが軽くなったり、当たっていたりして私に利益がありましたp(*^-^*)q

もう少し勉強していないとか外れる占い師の割合は多いと思います。私は人相を勉強しているので、観てもらうときに無難そうな人を選んでいますし、何回か受けた占い師もいるからです。

日本は精神科の敷居が高いですし、心理カウンセラーに相談するのは占いよりもお金がかかるので、占い師という職業は今の世の中に必要だと思います。風邪で町医者を受診するようにプチうつとかちょっとした悩みを気軽に相談できる人というのは人生に不可欠なのではないでしょうか(*ノ∪`*)

でも、そう思う一方で、本当に詐欺としか言いようのない占い師をどうにかできないのかなと思う今日この頃です(*´~`*)


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
スポンサーサイト

テーマ : 占星学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

預言と予言と卜

中国古代の卜は、
カメの甲を焼き、
そのひびの入り方を見て占う物。
水晶玉と同じ。
理性を捨てて、
無意識に、
自分自身の潜在意識に問いかけ、
回答を得る方法。

ただし太公望は王に言った。
「人間として考え尽くし、
 準備万端になっているのに、
 いつまで卜に縋りついておられるのか?」と。

この方法の危険性は、
自分自身の歪みが投影される事。
全く同じ卜でも、
別人が見ると違う結果になる。

また卜の危険性は、
暗示にある。

約30%のプラシーボ効果と暗示。
巧妙な人間が騙されやすい人に使用すると、
その人は簡単に操作される。

未来が当たったのではなく、
そうなるように誘導されただけ。

ギリシャ神話の神の予言は的中したが、
その相手の人格を読み取った巫女が、
暗示をかけ、
その通りになった事例だけが、
有名になって残った。
洞察力に優れていれば、
相手を読むのはたやすい。

恐るべきことに神の予言は、
絶対に変えられないと信じられていた。
従って強烈に暗示にかかったろう。
哀れな犠牲者達!

予言と預言はどうか?

予言は宿命論の未来予知。
フランスのノストラダムスの諸世紀がその代表。

「お前は30そこそこで死ぬ」

絶望を与え、
相手を支配する方向に誘導できるが、
残酷なだけ。
宿命が最初から決まっているなら、
努力する意味も学ぶ意味も一切ない。

他者をだまし不幸にするだけの悪魔のような人間。
それがノストラダムスの正体。

預言は違う。

「あなたは糖尿病だから、
 節制しないと合併症に苦しむ事になる」

これが預言。
ユダヤの社会改革者達の預言は、
全て警告だった。

人間を救うため、
国家を救うためになされる、
優れた知恵を持つ人格者によってなされる警鐘、
それが預言。

神=良心から預かった言葉だから預言と呼ぶ。

釈迦はどうか?

「我が教えでは、
 一切の卜を用いない。
 
 人間は愚かであるから、
 自らの外なる事も内なる事も、
 倦まずたゆまず学び、
 理性を働かせて、 
 自らを整えよ。」

そう言った。

人間はいずれ、
長生きしても百年前後で死ぬ。

「人間はいずれ死ぬ」
それは決して変えられない。
だがその人が、
良く生きるか否か、
それは自分で決定できる。

学習と理性によって生きる方が、
卜によって生きるよりもはるかに優れている。

たとえ未熟で失敗してもよい。
失敗以外の手段で賢明になる事は決して出来ないから。

試行錯誤こそが、
あるべき人間の姿である。

けれども男尊女卑の社会では、
女性の意思と理性は踏みにじられ、
個性を出すことが非難される。
従ってそんな社会では、
女性は他力的依存的になり、
卜に縋る事になる。

卜が横行する社会は、
女性差別が横行する社会であり、
国民の決定権がない社会である。 

Re: 預言と予言と卜

motomasaongさん、こんにちは(^-^)/
ご訪問とコメント、ありがとうございます!


> この方法の危険性は、
> 自分自身の歪みが投影される事。
> 全く同じ卜でも、
> 別人が見ると違う結果になる。

自分で占うなら自分の思いが分かって良いかもしれませんね。


> 絶望を与え、
> 相手を支配する方向に誘導できるが、
> 残酷なだけ。
> 他者をだまし不幸にするだけの悪魔のような人間。
> それがノストラダムスの正体。

私も予言は基本的に嫌いです^^;


> 人間を救うため、
> 国家を救うためになされる、
> 優れた知恵を持つ人格者によってなされる警鐘、
> それが預言。
> 神=良心から預かった言葉だから預言と呼ぶ。

わあ、預言という言葉の由来は知りませんでした。
教えていただき、感謝します♪


> 学習と理性によって生きる方が、
> 卜によって生きるよりもはるかに優れている。
> たとえ未熟で失敗してもよい。
> 失敗以外の手段で賢明になる事は決して出来ないから。
> 試行錯誤こそが、
> あるべき人間の姿である。

学習と理性にたまに卜を加えても良いと私は思うんです。
例えば50%寿司を食べたくて、50%焼肉を食べたい、
ちょうど同じ比率でしたいこと、すべきことが複数あるとき、
決定にあたっての参考に卜を利用しても良いんじゃないでしょうか。
占ってもらって意見を聞くことは思考への刺戟になります。


> 女性は他力的依存的になり、
> 卜に縋る事になる。

卜を利用するのは女性だけではありませんので、
それはちょっと違うんじゃないかと思います。


> 卜が横行する社会は、
> 国民の決定権がない社会である。

卜を規制する社会の方が国民の決定権がない社会だと思いませんか。
自分で占ったり、占い師に占ってもらうのは義務じゃないですし。
昔の絶対君主制の国では占いや祈祷を勝手にすると罪に問われることがありました。
また占いの仕方や国で占った結果を民が知ることをできなくしていた国もあったのです。
これらのことを鑑みて、卜を含む占いが自由な国は国民が権利を有する国だと思います。

No title

途中から、
おざなり、だったか、
なおざり、だったか、
気になってしまったw。

スガシカオ、だったか、
シガスカオ、だったか、
ワードロープか、
ワーロドーブか、
カブトムシか、
カムトブシか。

Re:

青梗菜さん、こんにちは(^^)/
ご訪問とコメント、ありがとうございます!


> 途中から、
> おざなり、だったか、
> なおざり、だったか、
> 気になってしまったw。

大丈夫ですか、考え過ぎて言葉がゲシュタルト崩壊的なことになっているんじゃあ……;


> カブトムシか、
> カムトブシか。

案外、カムトブシが正解だったりして(笑)
文字文化ではカブトムシですが、昔の人がどんな発音をしていたか、
本当のところはタイムスリップしない限り分かりませんからね。
虫を「ぶし」と読んでいた時代があるかも、です♪

私はマイコプラズマにやられている間に家事が溜まりすぎて、
順番にこなしていたらこんな時間で、時間の感覚がおかしくなっています(苦笑)
プロフィール

在嶺結為

Author:在嶺結為
詩、小説、音楽、絵、写真など表現をすることが趣味です。 好奇心旺盛で歴史から始まり学ぶことも生きがいになっています。 近年はドラマとか歌とか文化を楽しむようになりました。
このブログを始めてから他の方のブログを訪問するのも楽しみの1つです。
金は天下の回り物と思っているからか器用貧乏(もしくは不器用なうえに貧乏?)なのか分かりませんが、金欠病が慢性化しております(笑)
変わった奴ですが、よろしくしてやってください。

ホームページ
検索フォーム
最新記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスカウンター
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新コメント
お気に入りのサイト
ブロとも一覧

フォトジャーナリストの戯言

ねこの家

Cherry's Way

ニートが社会について考えるブログ

足軽日誌 甲府城ボランティアガイド 芹沢 昇の日記

風に舞う無実の言葉たち Innocent Words Dancing in the Wind
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Blogram
バナーをクリックするとこのブログの分析が見られます(*^.^*)
blogramで人気ブログを分析

日本ブログ村
応援していただけると嬉しいです(*^-^*)ノ


ブログランキング
こういうジャンルで登録しています。




当ブログについて
お陰様で当ブログも無事1周年を迎えました。お越しいただいた全ての方に心よりの感謝を申し上げます。ブログ上のルールが全く決まっていないとどう付き合って良いか分からないことも生じてくると思いますのでブログのルール等を書くことにしました。


コメントについて

コメントをいただくのは嬉しいですが、以下のマナーを守ってくださるとよりありがたく頂戴できます。

以下のようなコメントは例外なく削除させていただきますので、あらかじめご了承ください。

・誰かのプライバシーの侵害となる内容が入っているもの
・ブログの雰囲気を壊すようなもの及び管理人または読者を不快にさせそうなもの
・リンク先がアダルトサイト及び18禁が含まれるもの
・当ブログと何の関係もないお金がかかる商品の宣伝

以下のようなコメントはできるだけご遠慮ください。

・当ブログの内容と絡みのないもの(たまには良いけどいつもは困るかも)
・コメントした当人の個人情報が含まれるもの(あまりに個人を特定できそうな場合は削除することもあり)
・同じ記事にたくさん投稿すること(3回までは問題なし)
・管理人がレスをする前に何度も投稿すること(これも3度くらいは可)
・あまりにも当ブログや管理人に対して批判的なもの


ブロとも、相互リンクについて

基本的に歓迎しますが、以下の場合お断りしたり後から削除したりすることがございます。

・全然当ブログに来ない方
・このブログの雰囲気に合わないサイト
・不当なやり方でアクセス数やポイントを稼ぐサイト
・18禁サイト
・他人の個人情報を晒そうとするサイト


お返しの訪問について

訪問履歴に残っていたり、コメントやトラックバックのリンク先が分かる場合には、ほとんどの場合当ブログからも伺わせていただきます。ただし、以下の条件に当てはまる場合、何度も伺うことができないかもしれません。

・読者の意志関係なく投票や課金につなげたりするブログ
・読者からのコメントを全く受け付けないブログ
・当ブログの管理人と人としての相性が合わない方のブログ
・何かに妄信的で他の物事に共感しようとしない方のブログ
・攻撃的な内容で当ブログの管理人が不快になってしまうブログ


細かくて申し訳ありませんが、当ブログ内でのマナーを書かせていただきました。違反したら即出禁というわけではありませんので、参考程度にしていただき、気軽にお付き合いいただければ幸いです。どうぞ当ブログを楽しんでいってください。

2017.7.5  管理人 在嶺結為
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。