FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9・19、昨日もまた忘れられない日になりそうだ

共謀罪法案が強行採決されてしまいましたね((((;´・ω・`))) 内容も賛成できませんが、手順がどんどんひどくなっているような気がします。

保守主義というのは、新しいことを取り入れつつ良き伝統を守っていくことです。今の政権は反動主義といえば良いのか、保守とは程遠いのではないでしょうか。国会の伝統が崩れつつあります(。Д゚; 三 ;゚Д゚)

今日の詩は安保法案のときのものですが、気持ち的に同じような感じなのでチョイスしました。


「9・19」

人には忘れられない秋がある
世界が戦争に巻き込まれた
あの悲惨な事変があった日だった

その日だけは避けようと
みんなでファシズムを止めたけど
翌日未明戦争する法律が決まった

今年もまた忘れられない秋になる
悔しさの涙が流れる今日この日

歴史では勝者が正義として語られる
それはそうなのかもしれない
確かにきのこ雲は罪に問われていない

喧嘩両成敗だとしても戦争は罪だ
自らを裁くことができないから
勝者は確かに裁かれない
でも手を血に染めた痛みは残るはず

戦争はどう飾っても殺し合いだ
世界からなくすことはできなくても
悔いを残したくなかったのに

悔しさの涙が流れる9・19・・・


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

返歌

悪魔以上に賢明でなければ。


この地上は地獄そのもので、
政界は権力への野望に満ちた、
魑魅魍魎が跳梁跋扈する魔の世界。

もし、悪辣な権力者を出しぬきたいのなら、
悪魔以上に賢明にならなければ。

けれども悪魔の腹の底を読むには、
自らが悪魔になるか、
悪魔と共に生きてみるしかない。

多くの人は悪魔に毒されて、
自らがマムシか蛇さながらに残酷になる。

真っ暗なドブ泥の中で喘ぎながら、
それでも清らかな蓮の花さながらに、
汚れのない心を守り通せるか?

全ての悪を見透かす青蓮の瞳を得、
ありとあらゆる策謀をも跳ね返す、
諸葛孔明のような孤高の人はどこに居るのだろう?

Re: 返歌

motomasaongさん、こんにちは(*^o^)/
ご訪問とコメント、ありがとうございます!


> この地上は地獄そのもので、
> 政界は権力への野望に満ちた、
> 魑魅魍魎が跳梁跋扈する魔の世界。

この世を地獄とするのは厭世的すぎるかなと思います^^;
ショーペンハウアーのこの世は監獄と似ているかな、と。


> けれども悪魔の腹の底を読むには、
> 自らが悪魔になるか、
> 悪魔と共に生きてみるしかない。

「怪物と戦う者は自らが怪物にならないように注意せよ」
ニーチェの言葉にもあるように確かに難しいですね。


> 全ての悪を見透かす青蓮の瞳を得、
> ありとあらゆる策謀をも跳ね返す、
> 諸葛孔明のような孤高の人はどこに居るのだろう?

時代が違うので孔明先生が今の時代にいたら、
芸術や学問に才能を費やしていて在野の人かもしれません。
在野には実はすごい人が多いというのが私の印象です♪


>悪魔以上に賢明にならなければ。

レスの順番が違ってごめんなさい。
主題だと思うので最後に持ってきました。
その通りだと思いますが、本当に理想的なのは、
賢くなれない人も騙されず生きられる世の中だと思います。
身体障害者だけじゃなくてバリアフリーと言えば良いのか、
知性や能力がある人だけが生き残れる社会じゃないのが理想的です。

No title

阿倍さんはソフトな外見でとんでもないことを考えていそうで怖いです。

今度の法案については、西側先進国からもやり過ぎじゃないかと危惧する声があるというのに。

僕は危ないことを考えるのが好きですが、もしかしていつか逮捕されるかな?

Re:

のほすけさん、こんにちは(*^-^)/
ご訪問とコメント、ありがとうございます!


> 阿倍さんはソフトな外見でとんでもないことを考えていそうで怖いです。
> 今度の法案については、西側先進国からもやり過ぎじゃないかと危惧する声があるというのに。

世界から日本が浮いてしまいそうで怖いですね;
北朝鮮のことを言っていられなくなってきました。


> 僕は危ないことを考えるのが好きですが、もしかしていつか逮捕されるかな?

法律がまともじゃないと法律に触れないのが誰しも大変ですね。
プロフィール

在嶺結為

Author:在嶺結為
詩、小説、音楽、絵、写真など表現をすることが趣味です。 好奇心旺盛で歴史から始まり学ぶことも生きがいになっています。 近年はドラマとか歌とか文化を楽しむようになりました。
このブログを始めてから他の方のブログを訪問するのも楽しみの1つです。
金は天下の回り物と思っているからか器用貧乏(もしくは不器用なうえに貧乏?)なのか分かりませんが、金欠病が慢性化しております(笑)
変わった奴ですが、よろしくしてやってください。

ホームページ
検索フォーム
最新記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスカウンター
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新コメント
お気に入りのサイト
ブロとも一覧

フォトジャーナリストの戯言

ねこの家

Cherry's Way

ニートが社会について考えるブログ

足軽日誌 甲府城ボランティアガイド 芹沢 昇の日記

風に舞う無実の言葉たち Innocent Words Dancing in the Wind
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Blogram
バナーをクリックするとこのブログの分析が見られます(*^.^*)
blogramで人気ブログを分析

日本ブログ村
応援していただけると嬉しいです(*^-^*)ノ


ブログランキング
こういうジャンルで登録しています。




当ブログについて
お陰様で当ブログも無事1周年を迎えました。お越しいただいた全ての方に心よりの感謝を申し上げます。ブログ上のルールが全く決まっていないとどう付き合って良いか分からないことも生じてくると思いますのでブログのルール等を書くことにしました。


コメントについて

コメントをいただくのは嬉しいですが、以下のマナーを守ってくださるとよりありがたく頂戴できます。

以下のようなコメントは例外なく削除させていただきますので、あらかじめご了承ください。

・誰かのプライバシーの侵害となる内容が入っているもの
・ブログの雰囲気を壊すようなもの及び管理人または読者を不快にさせそうなもの
・リンク先がアダルトサイト及び18禁が含まれるもの
・当ブログと何の関係もないお金がかかる商品の宣伝

以下のようなコメントはできるだけご遠慮ください。

・当ブログの内容と絡みのないもの(たまには良いけどいつもは困るかも)
・コメントした当人の個人情報が含まれるもの(あまりに個人を特定できそうな場合は削除することもあり)
・同じ記事にたくさん投稿すること(3回までは問題なし)
・管理人がレスをする前に何度も投稿すること(これも3度くらいは可)
・あまりにも当ブログや管理人に対して批判的なもの


ブロとも、相互リンクについて

基本的に歓迎しますが、以下の場合お断りしたり後から削除したりすることがございます。

・全然当ブログに来ない方
・このブログの雰囲気に合わないサイト
・不当なやり方でアクセス数やポイントを稼ぐサイト
・18禁サイト
・他人の個人情報を晒そうとするサイト


お返しの訪問について

訪問履歴に残っていたり、コメントやトラックバックのリンク先が分かる場合には、ほとんどの場合当ブログからも伺わせていただきます。ただし、以下の条件に当てはまる場合、何度も伺うことができないかもしれません。

・読者の意志関係なく投票や課金につなげたりするブログ
・読者からのコメントを全く受け付けないブログ
・当ブログの管理人と人としての相性が合わない方のブログ
・何かに妄信的で他の物事に共感しようとしない方のブログ
・攻撃的な内容で当ブログの管理人が不快になってしまうブログ


細かくて申し訳ありませんが、当ブログ内でのマナーを書かせていただきました。違反したら即出禁というわけではありませんので、参考程度にしていただき、気軽にお付き合いいただければ幸いです。どうぞ当ブログを楽しんでいってください。

2017.7.5  管理人 在嶺結為
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。