FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イ・ソジン×キム・ジョンウンの恋人、キッシンググラミー?

しばらく取り込んでいて更新ができていませんでした。特に更新の頻度を決めているわけではありませんが、珍しく4日ぶりの更新になってしまいましたね(´・ω・`)

まずは、アクセス1万5千回を超えまして、つたない当ブログを見てくださる皆さまに心より感謝申し上げます。

イ・ソジンさんとキム・ジョンウンさん主演の恋人を見終わりました。イ・ソジンさんはイ・サンのサン役をやっていらした俳優さんです。キム・ジョンウンさんの出演作は多分私は初めて見ました。(念のため言っておきますと、この記事で書くキム・ジョンウンさんとは韓国の女優さんで、北朝鮮の第一書記とは何の関係もありませんし漢字も違います( ̄^ ̄)ゞ)

わざわざ主演の名前を書いたのは、○○の恋人とか題名が似ている作品がたくさんあるためです。

恋人にはまったのはイ・ソジンさんやキム・ナムギルさん(善徳女王のピダムの俳優)がちんぴら役で登場するので、時代劇とかの格好いい役とのギャップに笑ってしまいました(笑) 特にキム・ナムギルさんの髪型がツボにはまります。私の心きらきらのぺ・スビンさん(トンイのチョンス兄さんの俳優)と同じような感じの髪型でした。韓国のちんぴらの髪型なのでしょうか。

最初は面白いという印象でしたが、だんだんと大人な恋愛ストーリーも入ってきます(ノ´▽`*)b☆

キーワードがキッシンググラミーだったみたいですが、これが日本語に訳されるときに熱帯魚になってしまった場面があり、最後のオチが何だか消化不良でした。

服役を終えて仮出所したガンジェ(演:イ・ソジン)はミジュ(演:キム・ジョンウン)に対して心を閉ざしてしまっていました。ミジュを幸せにする自信がなかったのです。ミジュは4年間面会拒絶されて会えなかったうえに自分を見ようともしてくれないガンジェに疲れてしまい、国境なき医師団に入って外国へ旅立とうとします(´;ω;`)

発つ前日、ミジュは思い出の海辺でたたずむガンジェを見付けて、「最後にキッシンググラミーを一緒に食べに行こう」と言いました(*ノ∪`*)

日本語字幕だと分かりませんでしたが、キッシンググラミーは1話から登場する2人の思い出が詰まった言葉でした。その一言がガンジェの頑なに閉ざされた心を開放しました。

「煮るのか、焼くのか」とガンジェは笑って訊きます。実はこれ、中盤で恋人になる前に2人が喧嘩になった原因だったのです。かつて怒りながら口にしたセリフをガンジェが笑って口にしました。「私の好きなやつを頼んでもいい?」とミジュが訊くと、ガンジェはうなずきます。ガンジェの胸にミジュは飛び込み、2人は幸せそうなキスをしているシーンで終わりました((^∀^*))

分かりづらい終わり方だったので、私は見終わった後キッシンググラミーについて調べて、熱帯魚と出てきたのが一貫してキッシンググラミーだったのかと納得した次第です。

結構この終わり方、ドラマの雰囲気と合っているので良かったと思います。言葉よりもお互いが感じている空気みたいなのがいろんなシーンに感じられて、すごい演出のドラマでしたw( ̄o ̄)w 恋愛のシーンだけじゃなくて、親子のシーン、兄弟のシーン、上司と部下のシーンなども言葉じゃないもので表現されていました。役者の技量もすごかったんだと思います。

例えばミジュの父親がガンジェを婿として受け入れたと感じた場面では、ミジュの父親がガンジェから贈られたシャツを着ているというだけの表現でした。それだけなのに説明がなくても感動させられました。

恋人は、ドラマでしかできない表現を最大限に生かした、とても素敵なドラマでした(っ*^ ∇^*c)


↓クリックしていただけると励みになります(*´∀`人 ♪
  
スポンサーサイト

テーマ : 創造と表現
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

韓国ドラマは、「冬のソナタ」でこりました。

どうしても照明や美術の稚拙さが目に付いてしまって。

でも韓国映画は好きですよ。

一瞬

「キム・ジェウォン」にびびりました。(^^)/

Re:

のほすけさん、こんにちは(*^-^)/
ご訪問とコメント、ありがとうございます!
頭痛で帰ってすぐダウンしてしまってレスが遅くなり、ごめんなさい。


> 韓国ドラマは、「冬のソナタ」でこりました。
> どうしても照明や美術の稚拙さが目に付いてしまって。

冬のソナタの頃は私もそんなに韓国ドラマが好きではありませんでした。
私がはまったきっかけはトンイ(2010年制作)です。
クオリティーが上がっていると思うので良かったらまたトライしてみてください~。


> 一瞬
> 「キム・ジェウォン」にびびりました。(^^)/

キム・ジェオンさんも良い俳優さんだと思いますが、
男性×男性で恋人というタイトルだと確かにびびりますね(笑)
プロフィール

在嶺結為

Author:在嶺結為
詩、小説、音楽、絵、写真など表現をすることが趣味です。 好奇心旺盛で歴史から始まり学ぶことも生きがいになっています。 近年はドラマとか歌とか文化を楽しむようになりました。
このブログを始めてから他の方のブログを訪問するのも楽しみの1つです。
金は天下の回り物と思っているからか器用貧乏(もしくは不器用なうえに貧乏?)なのか分かりませんが、金欠病が慢性化しております(笑)
変わった奴ですが、よろしくしてやってください。

ホームページ
検索フォーム
最新記事
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスカウンター
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
最新コメント
お気に入りのサイト
ブロとも一覧

フォトジャーナリストの戯言

ねこの家

Cherry's Way

ニートが社会について考えるブログ

足軽日誌 甲府城ボランティアガイド 芹沢 昇の日記

風に舞う無実の言葉たち Innocent Words Dancing in the Wind
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Blogram
バナーをクリックするとこのブログの分析が見られます(*^.^*)
blogramで人気ブログを分析

日本ブログ村
応援していただけると嬉しいです(*^-^*)ノ


ブログランキング
こういうジャンルで登録しています。




当ブログについて
お陰様で当ブログも無事1周年を迎えました。お越しいただいた全ての方に心よりの感謝を申し上げます。ブログ上のルールが全く決まっていないとどう付き合って良いか分からないことも生じてくると思いますのでブログのルール等を書くことにしました。


コメントについて

コメントをいただくのは嬉しいですが、以下のマナーを守ってくださるとよりありがたく頂戴できます。

以下のようなコメントは例外なく削除させていただきますので、あらかじめご了承ください。

・誰かのプライバシーの侵害となる内容が入っているもの
・ブログの雰囲気を壊すようなもの及び管理人または読者を不快にさせそうなもの
・リンク先がアダルトサイト及び18禁が含まれるもの
・当ブログと何の関係もないお金がかかる商品の宣伝

以下のようなコメントはできるだけご遠慮ください。

・当ブログの内容と絡みのないもの(たまには良いけどいつもは困るかも)
・コメントした当人の個人情報が含まれるもの(あまりに個人を特定できそうな場合は削除することもあり)
・同じ記事にたくさん投稿すること(3回までは問題なし)
・管理人がレスをする前に何度も投稿すること(これも3度くらいは可)
・あまりにも当ブログや管理人に対して批判的なもの


ブロとも、相互リンクについて

基本的に歓迎しますが、以下の場合お断りしたり後から削除したりすることがございます。

・全然当ブログに来ない方
・このブログの雰囲気に合わないサイト
・不当なやり方でアクセス数やポイントを稼ぐサイト
・18禁サイト
・他人の個人情報を晒そうとするサイト


お返しの訪問について

訪問履歴に残っていたり、コメントやトラックバックのリンク先が分かる場合には、ほとんどの場合当ブログからも伺わせていただきます。ただし、以下の条件に当てはまる場合、何度も伺うことができないかもしれません。

・読者の意志関係なく投票や課金につなげたりするブログ
・読者からのコメントを全く受け付けないブログ
・当ブログの管理人と人としての相性が合わない方のブログ
・何かに妄信的で他の物事に共感しようとしない方のブログ
・攻撃的な内容で当ブログの管理人が不快になってしまうブログ


細かくて申し訳ありませんが、当ブログ内でのマナーを書かせていただきました。違反したら即出禁というわけではありませんので、参考程度にしていただき、気軽にお付き合いいただければ幸いです。どうぞ当ブログを楽しんでいってください。

2017.7.5  管理人 在嶺結為
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。